クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2021年11月14日 ポイ探ニュース

「dポイントカード」をおサイフケータイやファミペイ
などと連携する方法!「dカード GOLD」から「dカー
ド」に切り替えたら、各サービスとの再連携が必須!


「dカード GOLD」から「dカード」にダウングレード

 前回の記事で、筆者が「dカード GOLD」から「dカード」にダウングレードしたことをお伝えした。その後、ダウングレードしたことにより、dポイント関連でいくつか不具合が生じたので紹介したい。
【※関連記事はこちら!】
「dカード GOLD」から「dカード」に切り替えたら、dポイントを紐付けたサービスやアプリを見直そう!特にファミペイなどでは連携エラーが出るので注意!

 まずは「リクルートID」。カードを変更したことにより、リクルートIDとの連携エラーが表示されてしまう。対処法は、リクルートIDでログインして「dポイントカード」の再連携を行えばOKだ。今までどおり「リクルートポイント⇒dポイント」へのポイント交換などができるようになる。

 次に「ファミペイ」。筆者は「ファミペイ」を「dポイントカード」のほか、「Tカード」や「楽天ポイントカード」などと連携させていたが、今回のダウングレード後に確認してみると、dポイントのみ「登録する」ボタンが表示され、連携が解除されていた。こちらも再連携を行えば問題は解決する。
【※関連記事はこちら!】
「ファミペイ+ファミマTカード」で、税金や公共料金をお得に支払おう!「nanaco」と還元率やチャージの手間などを比較して「ファミペイ」のメリットを解説

 また「日興フロッギー」にログインすると、数十ポイントあったはずのdポイントが0になっていた。再連携する方法は、日興フロッギーの「マイ資産」から「dアカウント連携解除」を行い、再度、dアカウントの連携を行えば完了。これで、再びポイント数が表示された。

 さらに「おサイフケータイ」も起動すると、dポイントでエラーが表示された。こちらも同様に「かざすフォルダ」から「dポイントカード」を削除してから連携を行うと、受け取れていなかったdポイントを獲得でき、毎週金曜日のゲームにも参加できた。

 それにしても、なぜ、今回のダウンロードでこんなに連携エラーが出てしまったのか。以前はdアカウントと連携できるサービスはそれほど多くなく、「dカード」から「dカード GOLD」の変更時は問題なかったと記憶している。

 しかし、2016年6月から「おサイフケータイ」で「モバイルdポイントカード」が始まったほか、2019年11月には「ファミペイ」、2020年3月には「日興フロッギー」、2021年5月には「リクルートID」との連携が始まるなど、徐々にサービスを拡大。それにより、再連携が必要なサービスが多くなったということだろう。

 この手続きは非常に煩わしいので、運営会社にはdアカウントの再連携をしなくても、従来どおり、dポイントを利用できるように対応してほしい。

 以上、今回は「dカード」へのダウングレードで「dポイントカード」の再連携が必要なサービスについて解説した。