クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2016年3月19日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

JALやANAのマイルを効率よく貯めたいなら、
「トリップアドバイザー」を利用するのがおすすめ!
口コミ投稿だけで、月に最大1500マイルも獲得可能!

トリップアドバイザー

 海外旅行経験者のほとんどは、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」を参考にしたことがあるのではなかろうか? 筆者は、自身の旅行経験を口コミ投稿することにより、JALマイルやANAマイルを効率的に貯められるサイトとしても重宝している。

 例えば、2015年12月の時点では、口コミを投稿すると1件につき、JALマイルかANAマイルのどちらかを10~75マイル獲得できた。また、口コミと併せて写真を投稿すると、獲得マイルが1.5倍になった。

 月間のマイル獲得上限は、口コミのみだと1500マイルまで、写真も合わせると2250マイルまでで、上限までマイルを獲得するのは、さほど困難なことではなかった。

 「トリップアドバイザー」の特徴として、レギュレーションが頻繁に改訂される点が挙げられる。2015年は、口コミユーザーにとって嬉しい改訂が続いたが、年をまたいだ2016年は、2つの側面でマイル付与のレギュレーションが改悪された。

 1つ目は、写真を投稿すると獲得マイルが1.5倍になるサービスがなくなったことだ。その結果、月間のマイル獲得上限は、2250マイルから1500マイルに引き下げられた。

 2つ目は、施設によって個別に設定されている獲得マイル数が引き下げられたことだ。「トリップアドバイザー」では、口コミ対象の施設によって、獲得できるマイル数が個別に定められている。これまで、観光スポットやレストランの口コミを投稿すると10~40マイル、ホテルの口コミを投稿すると10~75マイルを獲得できたが、それぞれ5~20マイルに引き下げられた。

 昨年12月の時点では、写真も投稿すると獲得マイルが1.5倍になったので、観光スポットやレストランの口コミ+写真投稿で最大60マイル、ホテルの口コミ+写真投稿で最大112.5マイルを獲得できたが、2016年1月からは、最大20マイルと大幅にダウンしてしまったのだ。

 よって、2016年から、月間のマイル獲得上限である1500マイルを獲得するためには、最低でも75件、最大で300件の口コミを投稿しなければならなくなった。

 もっとも、「トリップアドバイザー」では、レギュレーションが改訂(改善)されるときは、期日を示すことなく「期間限定」と謳っていたので、いずれこのような揺り戻しがあることは、ある程度予測できた。

 口コミで効率的にマイルを獲得できるサイトとしては、他に「フォートラベル」が有名だが、こちらも最近になってルールの改悪が行なわれた。

 一般的な傾向として、コストのかからない口コミ投稿によるマイル獲得は難しくなってきているが、それでも月間最大1500マイルも獲得できる「トリップアドバイザー」は魅力的である。

 「トリップアドバイザー」では、施設ごとの付与マイル数を定めるのに、すでに投稿されている口コミ数を算出根拠としているようである。よって、誰もが知る有名スポットや観光客が多数訪れるような飲食店などは、付与マイル数が少ない。

 一方で、地元のレストランやラーメン店などに最大マイル数が設定されているケースも多い。筆者は、外食の際に料理やメニュー表、お店の外観など、小まめに写真を撮るようにしている。筆者の経験では、これらの蓄積が口コミで得られるマイルにつながるので、陸マイラーの方にはおすすめしたい習慣である。

 以上、今回は、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」に口コミを投稿した際の付与マイル数が減ったが、それでも陸マイラーは、「トリップアドバイザー」を活用するのがおすすめであることを解説した。

■マイルが貯まりやすいクレジットカードはコチラ⇒【クレジットカードおすすめ比較】マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!