クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2016年9月5日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

WAON POINTはダイエットしながら貯められる!
スマートフォン用アプリ「RenoBody」と連携すれば
スマホを持って歩くだけで毎日ポイントが獲得可能!

ダイエットしながらWAON POINTを貯める方法

 WAON POINTの誕生記念イベントが、2016年6月23日(木)にイオンモール幕張新都心にて行われた。
(関連記事⇒「WAON POINT」のお得な貯め方を徹底的に検証!会員登録済みのWAONなら、月間利用額500円につき1ポイント貯まるようになって、還元率は0.7%に!

 イベントでは、イオンモール内を歩いてWAON POINTを貯められる「モールウォーク」が行われ、参加者には200 WAON POINTが付与された。

 なぜ、イオンモール内を歩くとWAON POINTを獲得できるイベントが行われたのだろうか。その理由は、WAON POINTのコンセプトにある。WAON POINTのコンセプトは、「家族や地域社会とつながり、健康生活も応援するポイント」なのだ。

 そのため、WAON POINTには、モールウォーク以外にも、体を動かすことでポイントが貯まるサービスが用意されている。それは、スマートフォンアプリの「RenoBody」を使うと、歩くだけでWAON POINTが貯まるサービスだ。今回、RenoBodyを実際に使ってみたので紹介したい。
(関連記事⇒「楽天チェック」で「楽天スーパーポイント」はどれだけ貯まるか、実際の街歩きで検証!スマホがあれば誰でも利用可能なサービスの実力は?

smart WAONと RenoBodyを紐付ければ、設定は完了!

smart WAON とRenoBodyを紐付ける

 まず、smart WAON とRenoBodyを紐付けよう。

 smart WAONに登録していない場合は、アカウントを作成しておこう。アカウント作成時には、イオンスクエアIDやFacebook IDなどのオープンIDは利用せずに、別途smart WAONウェブIDでアカウントを作成しよう。すでにオープンIDでsmart WAONを利用している場合、アカウントを作成しなおしたほうがいいだろう。

 次に、スマートフォンにRenoBodyをインストールする。ユーザー登録を行うと、smart WAONウェブIDでのログインを求められる。smart WAONウェブIDでログインすると、RenoBodyとsmart WAONが連動する。

WAON POINTを獲得するには、
スマートフォンを持って、ひたすら歩くだけ

RenoBodyの画面

 筆者は、イベントのために幕張まで行くので、前日にRenoBodyとsmart WAONの設定を済ませておいた。

 海浜幕張駅に着くまでの歩数を確認してみると、2412歩となっていた。海浜幕張駅からイオンモール幕張新都心までは路線バスが運行していたが、せっかくなので歩くことにした。20分ほど歩いただろうか。記者として参加しているため、モールウォークのイベントは参加せずに写真撮影した。

 WAON POINTのイベントが終了し、戻ってきてRenoBodyを確認したところ7523歩、最終的に、その日1日で歩いた歩数は8246歩となった。

1日8000歩で1 WAON POINTの獲得!
ただし、1日1万6000歩でも1 WAON POINTなので注意

RenoBodyでは、8000歩で1 WAON POINT(2016年8月31日までは3ポイント)の獲得となる。実際に歩いてみてわかったが、8000歩というのは意外と大変である。

 また、ポイント付与の計算は、「当月8000歩以上歩いた日数×1 WAON POINT」となるため、1日1万6000歩の場合は、2 WAON POINTの獲得にならず、2日間の合計が8000歩の場合は、0 WAON POINTとなる。ポイントの付与は月間で計算し、翌月20日頃にまとめて付与される。

 RenoBodyをインストールして、毎日歩いても自動的にWAON POINTがザクザク貯まるわけではない。しかし、いつもエスカレーターやエレベーターを利用しているところをあえて階段を利用するなど、健康に気を使うきっかけにはなりそうだ。

 以上、今回は、歩くだけでWAON POINTが貯まるスマートフォンアプリ「RenoBody」について解説した。


■イオンの利用者が得する、おすすめのクレジットカードはコチラ!

(関連記事⇒イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も!