「キャッシュレス決済」おすすめ比較[2019年]

■「キャッシュレス・ポイント還元事業」がいよいよスタート!
クレジットカードやQRコード決済などの「キャッシュレス決済」で、

消費増税分を取り戻そう!


 2019年10月1日、消費税引き上げにあわせて「キャッシュレス・ポイント還元事業」がスタートした。これを簡単に説明すると、「登録加盟店での買い物の際、キャッシュレス決済で支払うと、最大5%のポイント還元が受けられる」というお得な制度だ。つまり、キャッシュレス決済を利用することで、消費増税分を取り戻すことができるのだ。

 ポイント還元が行われるのは2020年6月までの9カ月間。消費増税のダメージを減らすためにも、ぜひ活用したいサービスだ。
【※「キャッシュレス・ポイント還元事業」の解説記事はこちら!】
⇒「キャッシュレス決済」すると“2~5%”が還元される「ポイント還元事業」の中身を専門家がやさしく解説! 「クレカ」や「スマホ決済」のお得なキャンペーン情報も

 ひと口に「キャッシュレス決済」と言っても種類はさまざまで、主な分類は以下の通りだ。

■主なキャッシュレス決済の分類
形態 種類
スマホ決済 ◆QRコード/バーコード決済
◆非接触決済(おサイフケータイ、ApplePay、GooglePay)
カード決済 ◆クレジットカード
◆デビットカード(国際ブランド付き)
◆プリペイドカード(国際ブランド付き/なし)

■「クレジットカード」と他の「キャッシュレス決済」を
組み合わせることで「ポイントの2重取り」が可能になることも!

 
 「キャッシュレス決済」を利用するなら、外せないのが「クレジットカード」だろう。「クレジットカード」は、直接支払いに利用できるのはもちろん、「QRコード決済」や「プリペイドカード」などの他の決済手段と組み合わせることで「ポイント2重取り」ができることも多い。

 今回の「キャッシュレス・ポイント還元事業」によるポイント還元以外にも、クレジットカードを利用することで得をすることは多いので、ぜひ1枚は持っておこう。

【※おすすめのクレジットカードを知りたい人はこちら!】
⇒【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【※スペックでクレジットカードを選びたい人はこちら!】

【クレジットカードおすすめ比較】還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!一覧!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料のクレジットカードから選ぶ!高還元率で年会費無料のおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】人気のクレジットカードから選ぶ!みんなの「おすすめクレジットカード」一覧!
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【ゴールドカードおすすめ比較】ゴールドカードのお得さで選ぶ!サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
【プラチナカードおすすめ比較】プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!

 また「Suica」「nanaco」「Apple Pay」とクレジットカードを組み合わせて「ポイント2重取り」をしたい人は、以下の記事が参考になるだろう。

【※「Suica」を使いたい人はこちら!】
⇒Suicaチャージでポイントが貯まる、お得なクレジットカードをまとめて紹介!

【※「nanaco」を使いたい人はこちら!】
⇒nanacoチャージでポイントが貯まる、おすすめのクレジットカードをまとめて紹介!

【※「Apple Pay」を使いたい人はこちら!】
⇒Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ!
 

■「キャッシュレス決済」の中でも注目される
「スマホ決済(QRコード/バーコード決済)」の
還元率やキャンペーン、メリット・デメリット、お得な使い方を紹介!


「キャッシュレス決済」の中で、最近もっとも話題になっているのが「QRコード/バーコード決済」だ(以下、QRコード決済)。

「QRコード決済」は、2018年末にPayPayが実施して大きな話題となった「100億円キャンペーン」のように、現在、各社が競うようにお得なキャンペーンを打ち出している。さらに、クレジットカード決済のタイプなら、QRコード決済とクレジットカードで「ポイント2重取り」も可能だ

 これらのサービスやキャンペーンを上手に使えば、普段の買い物や食事で、数%から数十%ものポイント還元やキャッシュバックを受けることも難しくないのだ。

 主要な「QRコード決済」のポイント還元率や利用可能なコンビニ、主なキャンペーンなどを以下にまとめたので、参考にして欲しい。

【2019年12月5日時点】
 

QRコード/バーコード決済 おすすめ比較

共通の還元率 クレカ決済 コンビニ対応
通常時 キャンペーン
PayPay

PayPay

1.5%  セブンイレブン 
 ファミマ 
 ローソン 
 ミニストップ 
【PayPayのおすすめポイント】
ソフトバンクグループの決済サービスで、2018年の「100億円キャンペーン」が話題となって一気に普及した。クレジットカードでチャージできるのでポイント二重取りが可能。例えばYahoo!JAPANカードでチャージすると、PayPayボーナス1.5%+Yahoo!JAPANカード決済によるポイント付与1%=合計2.5%分の高還元率に。
【主なキャンペーン】
◆2019年11月1日~2020年1月31日:PayPayを使ってPayPayモールで買い物をすると、最大で20%のポイント還元! 付与上限は1万円/月。※キャンペーン期間中でも付与金額が100億円相当に達した時点でキャンペーンは終了。
◆2019年12月1日~2020年1月31日:「キャッシュレス・ポイント還元事業」の5%還元対象店舗で買い物をすると、20回に1回、最大1000円相当を還元(決済額が上限。1.5%の通常の利用特典も含む)。上限は5000相当/月。
【関連記事】
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携! 年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
「キャッシュレス決済」が日本で普及しない理由を専門家が解説! 一時的なポイント還元キャンペーンと「paypay」などのコード決済の乱立が“逆効果”に!?
iPhoneにダウンロード(App Storeへ) Androidにダウンロード(Google Playへ)
Line Pay

Line Pay

0.5~2%
(前月の利用金額で変動)
×  セブンイレブン 
 ファミマ 
 ローソン 
 ミニストップ 
【Line Payのおすすめポイント】
LINEの普及率の高さもあり、コード決済の中でももっとも利用者が多いサービスのひとつ。そのため利用可能店舗も、今後さらに増えていくことが期待できる。ポイント還元率は、0.5%(前月利用9999円以下)~2%(前月利用10万円以上)と、前月の利用金額で変動するシステム。利用可能なネットサービスはそれほど多くないが、ZOZOタウンで利用可能なのは服好きの人にとってはメリットだろう。
【主なキャンペーン】
◆2019年12月1日~12月31日:大手コンビニや吉野家、スシローなどの飲食店、ツルハドラッグやウェルシア薬局などのドラッグストア、ライフやサミットなどのスーパーマーケットで利用可能なクーポンを配布。クーポンは1人1枚まで。
◆2019年9月19日〜2020年8月20日:LINE Payオンライン支払いだと、毎月第3木曜日の上映作品のチケットが1200円に(通常、一般1900円、大学・専門生1500円)
【関連記事】
「楽天ペイ」と「LINE Pay」ではどちらがお得か? スマホを使った「コード決済」のメリットや特徴を、2つのサービスを比較しながらわかりやすく解説!
「d払い」の支払い方法やポイント還元率を解説!スマホ決済サービスの「楽天ペイ」「LINE Pay」「Origami Pay」と比較して、お得度を徹底検証!
楽天ペイ

楽天ペイ

0.5% <2019/10/1~12/2>
最大5%
 セブンイレブン 
 ファミマ 
 ローソン 
 ミニストップ 
【楽天Payのおすすめポイント】
楽天スーパーポイントが貯まる&使える決済サービス。「楽天ペイ」アプリで楽天ポイントカードのバーコードも表示できるので便利。楽天スーパーポイントを貯めている人であれば登録しておいて損はない決済アプリだろう。クレジットカード決済でポイント2重取りも可能。公式サイトには「楽天カード決済で還元率1.5%」とあるが、これは「楽天カード」のポイント還元率1%を含んだ数字。楽天カード以外でもポイント還元率1%のクレジットカードを登録すれば、合計のポイント還元率は1.5%となる。決済可能なネットサービスの数も多め。
【主なキャンペーン】
◆2020年1月1日9:00~3月2日9:59:「消費者還元事業」の対象外店舗でもポイント還元率が最大5%に。付与上限は2000円相当/期間。
※キャンペーン詳細はこちら
「楽天ペイ」のアプリ決済を使うと、いつでもどこでも5%分が還元される、お得なキャンペーンがスタート! 「楽天カード」を紐付ければ、さらに還元率アップ!
「楽天ペイ+楽天カード」をコンビニで利用すると、“8%”が還元されてお得! しかも「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象外の店舗でも“5%”還元に!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!
「楽天ペイ」が最強のキャッシュレス決済サービスに!2020年春に「Suica」との提携が決定し、電車やバスで使えるようになる「楽天ペイ」の利便性が大幅アップ!
「スマホ決済」の専門家が初心者にもっともおすすめするのは「楽天ペイ」と「d払い」!「スマホ決済」にクレジットカードを紐づければ還元率も大幅アップ!
「楽天ペイ」と「LINE Pay」ではどちらがお得か? スマホを使った「コード決済」のメリットや特徴を、2つのサービスを比較しながらわかりやすく解説!
共通の還元率 クレカ決済 コンビニ対応
通常時 キャンペーン
d払い

d払い

0.5〜7.5%
(店舗での利用時。「dポイント スーパー還元プログラム」のクリア状況による)
1%
(ネットでの利用時)
<毎週金・土曜>
3〜6%
(ネットでの利用時。通常分+2~5%。※要エントリー)
 セブンイレブン 
 ファミマ 
 ローソン 
 ミニストップ 
【d払いのおすすめポイント】
dポイントが貯まる決済サービスで、クレジットカード決済のほか、ドコモの携帯料金と一緒に支払うこともできる。実店舗での支払いだけではなく、ネット決済に強いのも特長。例えば、「アーバンリサーチ」「SHIPS」「アイルミネ」などの多くのファッション系ネット通販のほか、メルカリの支払いにも利用できる。またドコモ回線利用者であれば、アマゾンでも利用可能(電話料金合算払いのみ)。上手にキャンペーンを利用すれば、アマゾンでもっともお得に買い物をする方法のひとつとなるだろう。
【主なキャンペーン】
◆2019年12月2日~2020年3月31日:「キャッシュレス・ポイント還元事業」の5%還元対象店舗でd払い(コード決済)を使って買い物すると、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の5%に加え、追加で5%分をプラスして、合計10%分のdポイントを還元! ただし、「dカード」以外のクレジットカードを設定した場合の買い物はポイント付与対象外なので注意。付与上限は500月/回、2000ポイント/月
◆2019年12月2日~12月15日:大手コンビニにでd払い(コード決済)を使って買い物すると、通常ポイントとは別に10%のポイント還元! 要エントリー。ただし、「dカード」以外のクレジットカードを設定した場合の買い物はポイント付与対象外なので注意。付与上限は500円/回、2000円相当/期間。
【関連記事】
「スマホ決済」の専門家が初心者にもっともおすすめするのは「楽天ペイ」と「d払い」!「スマホ決済」にクレジットカードを紐づければ還元率も大幅アップ!
「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
「d払い」の支払い方法やポイント還元率を解説!スマホ決済サービスの「楽天ペイ」「LINE Pay」「Origami Pay」と比較して、お得度を徹底検証!
Origami Pay

Origami Pay

<2020/1/31まで>
3%割引
(銀行口座決済)

1%割引
(クレカ決済、デビットカード決済)

※一部対象外の店もあり
 ローソン 
 ミニストップ 
【Origami Payのおすすめポイント】
日本でいち早くQRコード/コード決済を始めた独立系の決済サービス。キャンペーンを除いた通常時は、他の決済サービスのような共通のポイント還元は設定されていないが、利用店舗ごとに「50円OFF(金融機関口座の場合は+1%)」などの割引が設定されている。そのため、よく利用する店がお得な割引サービスを実施している場合にはおすすめだ。
【主なキャンペーン】
◆2020年1月31日まで:「消費者還元事業」とは別に、その場で3%(銀行口座からチャージ)、もしくは1%(クレカ・デビッドカードでチャージ)の割引(一部店舗を除く)
【関連記事】
「d払い」の支払い方法やポイント還元率を解説!スマホ決済サービスの「楽天ペイ」「LINE Pay」「Origami Pay」と比較して、お得度を徹底検証!
au Pay

au Pay

1.5%
(auスマートパスプレミアム会員)
0.5%
(通常)
<毎月3日、13日、23日>
+20%
(auスマートパスプレミアム会員)
+5%
(au STAR会員)
 セブンイレブン 
 ローソン 
 ミニストップ 
【au Payのおすすめポイント】
KDDIが運営する決済サービスで、auユーザーにおすすめ。アプリを利用するには、まずau WALLETプリペイドカードの申し込みが必要。三太郎の日にはポイント還元率がアップし、例えばauスマートパスプレミアム会員(499円/月)であれば、毎月3日、13日、23日にはポイント還元率21.5%とかなりお得になる。クレジットカードでチャージすればポイント二重取りも可能だ。
【主なキャンペーン】
◆三太郎の日(毎月3日、13日、23日)には、ポイント還元率が通常分+20%(auスマートパスプレミアム会員[499円/月])、通常分+5%(au STAR会員[auユーザーのみ])
共通の還元率 クレカ決済 コンビニ対応
通常時 キャンペーン
メルペイ

メルペイ

 セブンイレブン 
 ファミマ 
 ローソン 
 ミニストップ 
【メルペイのおすすめポイント】
メルカリの売上金で買い物ができるのが最大のメリット。メルカリの売上金を出金する場合、1万円以下だと手数料がかかってしまうが、メルペイなら少額の売上金でも無駄な手数料をかけずに使うことができるので、メルカリのライトユーザーには特におすすめだ。期間限定のキャンペーン時を除くと、ポイント付与やキャッシュバックは設定されていない。「iD」で決済できるので、「iD」が使えるお店ならすべてメルペイも利用できる可能。メルカリの売上金を使いたい人以外、メリットの少ない決済サービスと言えるだろう。
【主なキャンペーン】
◆2019年12月3日~2020年1月7日:期間中に初めて「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定を完了し、翌月10日までに「メルペイスマート払い」で決済すると、2000円相当のポイントを全員にプレゼント!
◆2019年11月7日~:「お店でも使えるメルペイスマート払い」を設定し、メルカリで「メルペイスマート払い」を利用すると、3%分のポイント還元! 「お店でも使えるメルペイスマート払い」が未設定だと1%分のポイント還元!
FamiPay

FamiPay

0.5%
ファミマTカードのみ
 ファミマ 
【FamiPayのおすすめポイント】
ファミリーマートのみで利用できる決済サービスで、7Payのように利用可能店舗を拡大する予定もなさそう。チャージ方法は「ファミマTカード(クレジットカード)」か店頭チャージのみ。キャンペーン時を除き、アプリ独自のポイント還元などは設定されていない。アプリでは、ファミリーマートで利用できるクーポンが配信されるなど、お得なサービスも利用可能。ファミリーマートを頻繁に利用する人向けの決済サービスと言えるだろう。
【主なキャンペーン】
◆2019年12月3日~12月25日:アプリにdポイントカードを登録し、ファミリーマートでの買い物の際に提示すると、会計金額の20%分のポイント還元。要エントリー。
【関連記事】
「ファミペイ」にチャージできるクレジットカードは「ファミマTカード」だけ!「ファミペイ」の使い方やチャージ方法、Tポイントの貯め方をわかりやすく解説
ファミリーマートが2019年11月から「楽天スーパーポイント」と「dポイント」導入! ファミマでもローソンでも得する「dカード」がコンビニ最強カードに!?
7Pay

7Pay【※2019年9月30日でサービス終了】

 セブンイレブン 
【7Payのおすすめポイント】
2019年8月1日、7payを運営するセブン&アイ・ホールディングスとセブン-イレブン・ジャパン、セブン・ペイは、9月30日24時をもって7payの全サービスを終了することを発表した。今後、7Payに代わる新たな独自決済サービスをリリースするかどうかについては、「チャレンジはしていきたいが、具体的なことは決まっていない」とのこと。
【関連記事】
「7pay」導入後、セブン-イレブンでもっとも得する買い物術を検証! nanacoやセブンカード・プラスの改悪により、スマホ決済「paypay」が最強ツールに!
【2019年版】nanacoチャージでポイントが貯まる、おすすめのクレジットカードをまとめて紹介!
※ポイント還元率、キャンペーンなどの情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトをご確認ください。

■「キャッシュレス・ポイント還元事業」の基本を押さえて、
消費増税による負担増を少しでも取り返そう!


 消費増税にあわせて実施が始まった「キャッシュレス・ポイント還元事業」だが、「仕組みが複雑でよくわからない」とさじを投げている人も多いはず。たしかにポイントに慣れてない人にはわかりにくい制度だが、せっかくのお得なサービスなので活用しないのはもったいない話だ。

 ザイ・オンラインでも「キャッシュレス・ポイント還元事業」や「キャッシュレス決済」について、初心者でもわかりやすいようにまとめた解説記事を出しているので、ぜひ参考にして欲しい。

【※「キャッシュレス・ポイント還元事業」の関連記事はこちら】
⇒「キャッシュレス決済」すると“2~5%”が還元される「ポイント還元事業」の中身を専門家がやさしく解説! 「クレカ」や「スマホ決済」のお得なキャンペーン情報も

⇒「キャッシュレス決済」のメリットは「高い還元率・利便性・支出管理が楽」の3つ! キャッシュレス生活を始める準備と「コード決済」の細かい違いを解説!

⇒「楽天ペイ」のアプリ決済を使うと、いつでもどこでも5%分が還元される、お得なキャンペーンがスタート! 「楽天カード」を紐付ければ、さらに還元率アップ!

「キャッシュレス決済」おすすめ比較[2019年]の記事一覧

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ふるさと納税なら「ふるなび」!公式サイトはこちら ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! SPGアメリカン・エキスプレス・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

連続増配株&高配当株
年金世代1万人大調査
IPO株 トレード術

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

増配株&高配当株であんしん老後

何歳からでも始められる
増配株&高配当株であんしん老後
[Prologue]目指せ! じぶん年金づくり
[投資先1]日本の高配当株43銘柄
●高利回り株●連続増配株●10年配当株
[投資先2]Jリート5銘柄
[投資先3]米国の高配当株20銘柄
[投資先4]毎月分配型投信13銘柄

仕組み化するだけ!IPO申込み&売買ワザ
儲け方[1]上場前の株の当選を目指す
儲け方[2]上場後の株の再上昇を取る
10倍期待の株は64銘柄!
2018年~2019年上場の全151銘柄の買売を分析

年金生活のリアル
金持ち老後と貧乏老後の差を徹底解剖!

年末までラストスパート
駆け込み!ふるさと納税72
上限額や災害支援のことなどふるさと納税のキホン
カニ・おせち・温泉など冬の3大返礼品!
おいしいものだけ!返礼品別カタログ

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
毎月配当カレンダー2020年1月⇒12月

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報