カードローンおすすめ比較[2024年]

【auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)】
au IDを登録すれば「0.1~0.5%」の金利優遇と
圧倒的にお得! 毎月返済額はたった1000円からで、
毎月返済のほかに「35日ごとの返済」も選べる![2023年12月12日 情報更新]

2016年9月1日公開(2024年3月27日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

「auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)」(auじぶん銀行)

金利
(実質年利)
借入限度額
(最高)
審査時間 融資時間 無利息期間 詳細
1.48~
17.50%

(通常金利。最大年0.5%の金利優遇あり)
800万円 最短
1時間審査
最短
即日融資
auじぶん銀行カードローンの公式サイトはこちら
auじぶん銀行カードローンの公式サイトはこちら
【コンビニ借入対応※1 セブンイレブン    ローソン    ファミマ(E-net)  
※1  一部対応していない店舗もあります

「auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)」のおすすめポイント!

au IDがあれば誰でも年0.1%の金利優遇。借り換えなら最大年0.5%の金利優遇も!
・10万円の借り入れなら、月返済額はたった1000円から
・毎月返済のほかに、返済期間に多少余裕のある「35日ごとの返済」が選べる

・KDDIが親会社のこともあり、スマートフォンでの利便性に力を入れている

毎回の返済額が1000円からも可能!auじぶん銀行カードローン じぶんローンのお申し込みはこちら
 【目次】(クリックで該当する情報へ移動します)
▼基本情報
▼金利と借入限度額
▼申し込み方法(在籍確認)
▼借り入れ方法
▼返済方法
▼「auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)」のまとめ

 

基本情報

「auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)」の基本情報

 会社名  auじぶん銀行
 金利(実質年利)  1.48~17.50%
(au IDがあり、かつ借り換えの場合、0.98~12.50%)
 金利優遇と条件  au IDがあれば、誰でも年利0.1%の金利優遇。さらにau IDがある利用者が他社から借り換える場合、年利0.5%の金利優遇(借り換えコースは、借入限度額100万円以上)
 借入限度額(最高)  800万円
 契約期間  1年ごとの自動更新
 審査時間  最短1時間
 融資までの時間  ―
 無利息期間  ―
 無利息期間の条件  ―
 年会費・手数料など  不要
 返済方式  残高スライドリボルビング方式
 借入方法  口座振り込み、提携銀行ATM、コンビニATM(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、など)
 返済方法  口座引き落とし、提携銀行ATM、コンビニATM(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、など)

●「auじぶん銀行カードローン」を提供する
 「auじぶん銀行」ってどんな銀行?

 

 「auじぶん銀行」は、au携帯電話などを運営する通信大手のKDDIと、三菱UFJ銀行が共同出資し、2008年6月に開業したインターネット銀行だ。

 まだ新しく規模も小さめの銀行だが、三菱UFJ銀行が出資しているので、下手な地方の信金などより金融機関としての土台はしっかりとしていると考えていいだろう。

 「auじぶん銀行」の特徴は、なんといってもモバイルとの親和性の高さ。経営理念でも、「携帯電話の特性を最大限活用し、利便性と安全性を両立させた質の高い金融サービスを提供」をうたっている。

 特に、KDDIが親会社だけあって、金利が年0.1~0.5%引き下げとなる「カードローンau限定割」など、au IDを登録することでお得になる魅力的なサービスも存在。また「auカブコム証券」と口座連携することで普通預金金利が10倍にアップしたり、プリペイド式の電子マネー「au PAY」がお得に使えたりなど、カードローン以外でもau ID登録者向けのお得な特典が多いので、au系のサービスをよく利用している人ならまずチェックしておきたい銀行と言える。
(関連記事⇒【auじぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月15回まで無料に!

金利と借入限度額について

●キャッシングの金利はどれくらい?
 

■金利と借入限度額
借入限度額 通常の金利
(実質年利)
「カードローンau限定割」(実質年利)
「誰でもコース」
(0.1%の金利優遇)
「借り換えコース」
(0.5%の金利優遇・※2)
 10万~100万円 13.0~17.5% 12.9~17.4% 12.5%(※3)
 110万~300万円 7.0~13.0% 6.9~12.9% 6.5~12.5%
 310万~500万円 5.0~7.0% 4.9~6.9% 4.5~6.5%
 510万~700万円 3.5~5.0% 3.4~4.9% 3.0~4.5%
 710万~800万円 1.48~3.5% 1.38~3.4% 0.98~3.0%
※1 金利は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の金利と異なる場合があります。最新の金利は各社の公式サイトでご確認ください。※2 「借り換えコース」は限度額100万円以上。「借り換えコース」を申し込んで審査を受けた結果、限度額が100万円未満となった場合、「誰でもコース」の金利が適用される。※3 借入限度額100万円の場合のみ。

 「auじぶん銀行カードローン」の金利は、最高は17.50%と一般的な水準だが、最低が年1.48%と業界最低水準に設定されている。借入限度額を多くしたい人には、有利な金利と言える。

 しかし、「auじぶん銀行カードローン」の金利の最大の魅力は、なんといっても「カードローンau限定割」だ。

●au IDがあれば金利優遇
 

 「カードローンau限定割」は、au ID登録者限定の金利優遇制度。「誰でもコース」と「借り換えコース」の2コースが用意されている。

 「誰でもコース」は、その名の通りau IDを登録すれば、誰でも金利が0.1%優遇されるサービス。つまり通常1.48~17.50%の金利が、「誰でもコース」では上の表のように1.38~17.40%となる。利用条件はau IDに登録していることだけだ。

 もうひとつの「借り換えコース」はさらにお得。下の表のように、au IDの登録者が他社のローンを返済するために融資を受ける場合、なんと金利が年0.5%も引き下げられる。

■「借り換えコース」を利用するための条件

 適用条件  以下の条件をすべて満たすこと
・判定日時点で「auじぶん銀行」でau ID登録(状況)が有効となっていること
・借り換えを希望し、当行所定の審査結果が借入可能上限額(限度額)100万円以上となること
・「auじぶん銀行」からの借入金で他社の借入金を返済すること(※他社の借入金が100万円未満の場合でも、借り換えコースの対象となる)

●無利息期間
 

 「auじぶん銀行カードローン」では、無利息期間は設定されていない。

申し込みについて

●どうやって申し込むのか?
 

■申し込みに関する情報
 申し込み資格  以下の条件をすべて満たす人
・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
・安定継続した収入のある
・保証会社であるアコムの保証を受けられる
 ※外国籍の人は、永住許可を受けている場合に対象となる
 担保・保証人  保証会社アコム(株)が保証するので、担保・保証人とも不要
 必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、各種健康保険証、住民票の写し、など)
・収入を確認できる書類(前年度の源泉徴収票のコピー、直近三カ月以内に発行された給与明細2か月分のコピー、など)
 申し込み方法  インターネット(パソコン・モバイル)

 「auじぶん銀行カードローン」への申し込みは、安定した収入があれば、パートやアルバイトでも大丈夫。本人確認書類や収入証明書など、必要書類の提出もすべてパソコンやスマートフォンからできるので、手続きも簡単だ。

 申し込みは、パソコンやスマートフォン、携帯電話などで24時間OK。申し込み時間や曜日にもよるが、最短1時間で審査結果が送られてくる。申し込みから契約まですべてネットで完結するので、気楽に利用できるのはメリットだ。

●勤務先への在籍確認はある?
 

 審査の段階で、基本的には勤務先に在籍確認の電話がくることになっている。電話が来る時間は、平日9:00~20:00、土・日・祝休日9:00~17:00。勤務先の人にキャッシングを申し込んでいることがわからないように配慮してくれるので、実際にかかってきたときは、あわてず落ち着いて対応しよう。

毎回の返済額が1000円からも可能!auじぶん銀行カードローン じぶんローンのお申し込みはこちら

借り入れについて

●実際にお金を借りる方法は?
 

■借り入れ方法
 口座振り込み  本人名義の金融機関へ、振込手数料無料で振り込み。
 申し込み受付当日、遅くとも翌金融機関営業日までに振込み。
 銀行ATM  三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行
 コンビニATM セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどの
イーネット設置店

 「auじぶん銀行カードローン」の借り入れの方法は、ATMと口座振込の2つ。

 まずATMによる借り入れだが、インターネット銀行である「auじぶん銀行」は自社ATMを持たないので、提携しているATMを利用することになる。提携している銀行、コンビニのATMは上の表の通りだ。提携銀行は少ないが、コンビニ大手3社をカバーしているので、急な借り入れ時でもすぐに借り入れ可能なATMが見つかるだろう。

 利用時間はシステムメンテナンス時を除き、原則として24時間265日。最低借り入れ単位は1000円。ATMの種類、利用回数、利用時間にかかわらず、手数料はすべて無料となっている。

 口座振込による借り入れは、本人名義の銀行口座であれば、auじぶん銀行口座でなくても手数料無料で振り込んでもらえるのがメリット。受付時間は、メンテナンス時などを除き、原則24時間365日対応。最低借り入れ単位は1万円。申し込み後、当日もしくは翌営業日に振り込まれる。

返済について

●どうやって返済する?
 

 「auじぶん銀行カードローン」の基本的な返済方法は3種類。口座引き落としで毎月の指定日に返済する「自動支払い返済」か、ATMを使って毎月の指定日に支払う「期日指定返済」、ATMを使って35日ごとに返済する「35日ごとの返済」だ。

 この3つの加え、ATMによる臨時返済(繰り上げ返済)にも対応している。

●口座引き落としによる「自動支払い返済」
 

 「自動支払い返済」は、「auじぶん銀行」の口座を持っている人のみが選べる返済方法。毎月、自分で指定した返済日に、口座から自動的に返済額が引き落とされる。ただし、返済日が「土曜日」「日曜日」「祝日」「国民の休日」の場合には翌金融機関営業日、該当日がない月は月末が返済日となる。

 返済額は、借入残高と借入利率に応じて下の表の通りに決まっている。

■毎回の返済額
借入残高 各回の返済額
借入利率9%以下 借入利率
9%超13%以下
借入利率13%超
 10万円以下 1000円 1500円 2000円
 10万円超20万円以下 2000円 3000円 4000円
 20万円超30万円以下 3000円 4500円 6000円
 30万円超借入残高が
 10万円増すごとに
1000円を追加 1500円を追加 2000円を追加

 例えば、今の借入残高が12万円、借入利率が13%の場合、毎月3000円の返済。その後、返済が進んで借入残高が10万円未満になったら毎月1500円の返済に、追加で融資を受けて借入残高が45万円になったら毎月7500円の返済となる。

 借入残高10万円以下、借入利率が9%以下なら、毎回の返済額がたった1000円で済むの使いやすい。

●ATMによる定期的な返済
 

 「auじぶん銀行カードローン」では、ATMによる定期的な返済も選択でき、「期日指定返済」「35日ごとの返済」のどちらかを選べる。

 「期日指定返済」は、前述の「自動支払い返済」と同じく、毎月、自分で指定した返済日にATMから返済する。ただし「土曜日」、「日曜日」、「祝日」、「国民の休日」の場合にはこれらの日の翌金融機関営業日、該当日がない月は月末が返済日となる。毎回の返済額も、上の「毎回の返済額」の表の通りだ。

 「35日ごとの返済」は、その名の通り35日ごとにATMから返済する方法で、「土曜日」、「日曜日」、「祝日」、「国民の休日」の場合には、翌営業日が返済日となる。毎回の返済金額は、上の「毎回の返済額」の表の通り。

 前回の返済日の翌日から数えて35日目を次回の返済期限とする返済方法だ。「35日ごと」と聞くとわかりにくいが、「5週間後」と言い換えればわかりやすいだろう。

 たとえば、3月24日(火)に35日ごとの返済を選んでお金を借りた場合、5週間後の4月28日(火)が次回の返済期日となる。そこで少し早めの 3月20日(月)に毎回の返済額を入金すると、次回の返済額は5週間後の4月25日(月)となる。返済日は、4月28日(火)の5週間後ではないので注意 しよう。

【35日ごと返済の例】
  3月24日(火)借入⇒(5週間後)⇒第1回返済期日:4月28日(火)
  4月20日(月)返済⇒(5週間後)⇒第2回返済期日:4月25日(月)

 毎回返済期日ぎりぎりに支払えば、毎月返済と比較して入金頻度が低くなるので、その分返済が楽になる。その辺りの返済頻度をある程度自分でコントロールできるのがメリットと言える。

 「期日指定返済」と「35日ごとの返済」に対応するATMは、下の表の通りだ。提携銀行ATMは少なめだが、コンビニ大手3社のATMが利用できるので不便はないだろう。ATMからの返済は、口座振込と違い自分で入金手続きをしないといけないので、払い忘れのないように注意が必要だ。

■利用可能なATM

 銀行ATM  三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行
 コンビニTM セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどの
イーネット設置店

●繰り上げ返済の方法は?
 

 「期日指定返済」「35日ごとの返済」といった定期的な返済額とは別に、ATMを使った繰り上げ返済も可能だ。対応ATMは上の表の通り。

●返済が遅れたときの「損害遅延金」は?
 

 「auじぶん銀行カードローン」で返済を遅延した場合の損害金は、年18.00%。

「auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)」のまとめ

 「auじぶん銀行カードローン」の最大の魅力は、なんといってもau ID登録者を対象として年0.1~0.5%金利が引き下げられる「誰でもコース」「借り換えコース」という2つの金利優遇サービスだ。au IDを登録するだけで金利優遇が受けられるので、非常に魅力的と言える。

 その他にも「auじぶん銀行カードローン」のメリットは多い。「35日ごとの返済」は、期限ギリギリに返済すれば毎月返済に比較して返済間隔が5日長い。たった5日間だが、それだけでも返済にゆとりができる。その他、10万円の借り入れなら毎回の返済額が1000円から、など、魅力は多い。

 また、「auじぶん銀行」はKDDIが親会社なだけあって、携帯電話やスマートフォンでの使い勝手をかなり意識している。auに限らず、すべてのスマートフォンユーザーにとって使いやすいカードローンだろう。

毎回の返済額が1000円からも可能!auじぶん銀行カードローン じぶんローンのお申し込みはこちら

(※本ページの情報は2023年12月12日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください)

※ 当サイトのカードローン情報は定期的に見直しを行っていますが、更新時期の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新の情報は各社の公式サイトでご確認ください。
※ 当サイトでは掲載各社(楽天銀行、SMBCコンシューマーファイナンス、アコム、auじぶん銀行、三井住友カード、住信SBIネット銀行、みずほ銀行)のアフィリエイトプログラムで収益を得ています。
 カードローンに関する解説記事
»カードローンの複雑な返済方式をズバリ解説!
「リボルビング方式」や「元利定額返済」などの中で一番お得でおすすめの返済方法はどれだ!?

»カードローンの支払いには繰り上げ返済が必須!
毎月の自動引き落としだけで安心していると、総返済額が元本の2.4倍以上に膨れあがる可能性も!
「金利」「即日融資」「審査時間」「無利息期間」など最新のキャッシング事情
カードローン比較!編集部おすすめ!
カードローン比較!借入限度額で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ
カードローン比較!無利息期間で選ぶ
カードローン比較!金利で選ぶ(最高金利)
カードローン比較!利便性で選ぶ
カードローン比較!即日融資で選ぶ
カードローン比較!審査時間で選ぶ

【2024年5月8日時点】
◆総合比較! 編集部おすすめカードローン情報!

金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間
※1
即日融資
※1
無利息期間 公式サイト
楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられることも!
楽天銀行スーパーローン(楽天銀行)
1.90~
14.50%
800万円 最短
即日審査
最短
翌日融資
カードローン比較! 編集部おすすめ総合ランキング!楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
【メリット】ネット銀行の中では口座数ナンバー1の最大手。楽天銀行アプリから必要書類をアップロードができるので、書類を郵送する必要がなくスマホだけで申し込みがすべて完結さらに、満20歳以上で毎月安定した定期的収入がある人であれば、誰でも申し込みが可能なのもメリット! また、楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられることもあるので、楽天ユーザーに特にはおすすめだ
※すべての楽天会員が優遇されるわけではありません
【コンビニ借入対応※2 セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【解説記事】口座数ナンバー1のネット銀行だから安心!オンライン手続きは簡単。20歳以上で定期収入があればフリーターでもOK!
楽天銀行 スーパーローンの公式サイトはこちら
審査結果がすぐにわかるうえ、融資も迅速!
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
4.50~
17.80%
500万円 最短
3分審査
最短
3分融資
30日
プロミスの公式サイトはこちら
【メリット】2024年1月29日から新しく「デジタル審査」を導入。契約可能額を含む本審査を行った後、最短3分で融資可能学生、パート、アルバイトでもローンの申し込みできる。メールアドレスの登録とWeb明細の利用で初回の借り入れに限り30日間無利息※2
【コンビニ借入対応※2 セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
プロミスの公式サイトはこちら
スマホ1台あれば、セブン-イレブンでカードなしでも借入可能!
セブン銀行カードローン(セブン銀行)
12.00~
15.00%
300万円 最短
即日審査
最短
翌日融資
セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら
【メリット】比較的少額の融資を得意とするカードローンで、申し込み手続きも迅速! セブン銀行の口座を持っていない人でも、銀行の口座開設と併せて最短で申し込み翌日には融資を受けられる。対応ATMがセブン銀行だけだが、自宅や職場の近くにセブン-イレブンがある人なら問題ないだろう。アプリを使えば、カード不要でセブン銀行ATMから融資を受けることができるのが便利だ。
【コンビニ借入対応※2 セブンイレブン
セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら
金利
(実質年利、
 変動金利)
借入限度額
(最高)
審査時間
※1
即日融資
※1
無利息期間 公式サイト
すぐにお金を借りたい人に!
アコムのカードローン(アコム)
3.00~
18.00%
800万円 最短
20分審査
最短
20分融資
30日
カードローン比較!  アコムのカードローンの公式サイトはこちら
【メリット】三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社。最短20分で審査回答&振込のうえ、30日間金利0円サービスも開始! 返済は、通常の「毎月支払い」のほかに、返済翌日から数えて35日後が次の支払期日になる「35日ごとの支払い」もあり、自分の都合に合わせた返済方法が選べる。
※ 申し込み時間や審査により希望に添えない場合もあります。

【コンビニ借入対応※2 セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
【詳細解説】「30日間金利0円サービス」を新たにスタート! 最短20分で審査&融資が完了するの使い勝手の良さと三菱UFJフィナンシャル・グループの安心感が魅力!
アコムの公式サイトはこちら
大手クレジットカードならではの安心感
SMBCモビット(三井住友カード)
3.00~
18.00%
800万円 最短
30分審査
最短
即日融資
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
【メリット】平日19時までの申し込みなら、最短30分で審査完了!  申し込みも借り入れもすべてインターネットで済ませ、カード発行をしない「WEB完結」なら、原則的に勤め先への電話確認や必要書類の郵送などがないので手間いらず(三井住友銀行か三菱UFJ銀行に本人名義の口座が必要)!
【コンビニ借入対応※2 セブンイレブン ファミマ(E-net) ローソン ミニストップ 
三井住友銀行グループのモビットの公式サイトはこちら
注)本サイトのカードローン情報は定期的に見直しを行っていますが、更新時期の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新情報は各社の公式サイトでご確認ください。※1 申し込みの曜日や時間、審査結果によっては対応できない場合があります。※2 一部店舗で対応していない場合もあります。

 

注目のカードローン

「アコム」は三菱UFJフィナンシャル・グループ!
お得な「20日間金利0円」が使えるうえに、
「最短即日融資」も可能!⇒関連記事はこちら

アコムの公式サイトはこちら!
  • 「楽天銀行スーパーローン」はバイトでも
    申し込みが可能!⇒関連記事はこちら

    楽天銀行カードローン公式サイトはこちら!
  • 「住信SBIネット銀行 カードローン」なら
    最短30秒の“かんたん診断”⇒公式サイトへ

    住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
  • 「SMBCモビット」の「WEB完結」なら原則
    勤め先への電話確認なし⇒公式サイトへ

    モビット公式サイトはこちら

 
 

ダイヤモンドZAi 2024年7月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待ランキング
半導体株の儲け方
金投資の入門書

7月号5月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[株主優待ランキング/半導体株]
◎巻頭企画
最新決算でわかった今買いの株48銘柄
2024年度に上がる株を早出し!


◎第1特集
達人24人のガチ推し株が集結!
NISAでも買い!
2024年6月≫12月権利確定月の株主優待カタログ113銘柄

桐谷さんの優待満喫生活&NISA戦略・オススメ株
●目的別の2大ランキング

・「優待+配当」利回りベスト15銘柄
・「少額でえ買える」優待株ベスト15銘柄

●最新情報
・優待の「新設」「廃止」銘柄一覧

●キソ知識

◎第2特集
AI時代の勝ち組筆頭をまるっと図解!
半導体株で儲ける!

●基本を図解
・用途や種類を知れば儲かる会社が見えてくる
・半導体の製造フロー!装置と素材の盟主はココだ!
●儲かる株!
・各製造フローのエースが集結!日本の半導体株ベスト
・素材の注目銘柄/装置の注目銘柄/パワーの注目銘柄/米国株の注目銘柄


◎第3特集
藤野英人さんが運用責任者に復帰して1年
足元3年間は苦戦が続くひふみ投信は復活なるか?


◎第4特集
めざせ!FXで1億円!年億稼ぐトレーダーの神トレ大公開! Y.Iさん/ジュンさん

◎【別冊付録】

最高値更新が止まらない!
「金投資」入門
 

◎連載も充実!
◆おカネの本音!VOL.23北澤 功さん
「パンダやコアラを飼ったらいくらかかる?ペットのおカネガイド」
◆10倍株を探せ!IPO株研究所2024年4月編
「金利上昇などで株価低調も長い目で見れば期待十分!」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.91
「経済圏作りは“銀行がポイント”に?」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「利上げ後のローン戦略 住宅ローンはまだ変動がいい理由」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「人気の100本中22本の本当の利回りが10%超に!」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報