iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2021年]

【松井証券のiDeCo、手数料・メリットは?】
口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得!
信託報酬が最安クラスの投信が39本もラインナップ!

2019年6月14日公開(2021年1月15日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
◆松井証券⇒詳細はこちら(公式サイトへ)
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 39本
※どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、別途、国民年金基金連合会へ支払う加入時手数料2829円、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う手数料が合計171円(毎月)がかかる。受取時は給付手数料440円(1回毎)を信託銀行に支払う。還付時には、国民年金基金連合会と信託銀行への還付時手数料として合計1488円(1回毎)がかかる。運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は4400円がかかる(すべて税込)。
松井証券のiDeCo公式サイトはこちら
松井証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)のおすすめポイント
誰でも「口座管理料」が無料!
 iDeCo口座の残高を問わず、誰でも口座管理料がずっと「無料」
●低コストの人気投資信託を39本も用意
 信託報酬(運用コスト)をおさえたインデックス型の投資信託を中心に、39本の投資信託を用意。信託報酬が業界最安水準の「eMAXIS Slim」シリーズから、好成績で人気の「ひふみ年金」まで、注目の投資信託をラインナップ。
松井証券のiDeCoで取り扱う、信託報酬が低いおすすめ投資信託
One DC 国内株式インデックスファンド(信託報酬:0.154%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬:0.1023%
松井証券のiDeCo公式サイトはこちら

「松井証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)」のおすすめポイント

●「口座管理料」が誰でもずっと無料

  松井証券なら、iDeCo口座の残高を問わず、誰でも「口座管理料」(運営管理手数料)が無料! iDeCoは長期の積み立てが基本。長期で積み重なると、コストの差も無視できないものになる。口座管理用が0円というのは、大きなポイントだ。

●信託報酬(運用コスト)の低い投資信託を39本と業界最多水準で用意!

  松井証券のiDeCoでは、投資信託39本を用意。2020年10月に11本から39本へと一気に拡充され、業界最多水準になった。

 いずれも信託報酬が最安水準の人気のインデックス型投資信託で、しかも国内外の株式や債券、リートなど、各投資対象はしっかり網羅されている。

好成績で人気の「ひふみ年金」も購入できる!

 各カテゴリーで信託報酬が最安水準のインデックス型投資信託をラインナップするのに加えて、好成績で人気のアクティブ型投資信託「ひふみ年金」も用意。より高いリターンを目指したい人にも応えている。

◆松井証券⇒詳細はこちら(公式サイトへ)
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 39本
※どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、別途、国民年金基金連合会へ支払う加入時手数料2829円、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う手数料が合計171円(毎月)がかかる。受取時は給付手数料440円(1回毎)を信託銀行に支払う。還付時には、国民年金基金連合会と信託銀行への還付時手数料として合計1488円(1回毎)がかかる。運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は4400円がかかる(すべて税込)。
松井証券のiDeCo公式サイトはこちら

◆松井証券iDeCoの運用商品カテゴリー(クリックすると各カテゴリーへ飛びます)

松井証券iDeCoの「投資信託」「定期預金」一覧
投信の内容とザイ・オンライン編集部の評価も掲載!

松井証券iDeCo「投資信託」(39本)&「定期預金」ラインナップ
国内株式・インデックス型投信(4本)
名称/特徴 信託報酬
◆One DC 国内株式インデックスファンド
TOPIXに連動する投資成果を目指して運用。日経平均連動型のインデックス投信に比べ、より多くの銘柄が投資対象のぶん、分散効果が高い。信託報酬は同種の投資信託の中で最安で、日本株に投資する基本の投資信託としておすすめ 0.154%
◆eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
TOPIXに連動する投資成果を目指して運用。日経平均連動型に比べ、より多くの銘柄が投資対象のぶん、分散効果が高い。信託報酬はTOPIX連動型の投信で最安水準で、日本株に投資する基本としておすすめ。 0.154%以内
◆eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
日経平均株価に連動する投資成果を目指して運用。日本株を代表する指標に値動きが連動するのでわかりやすく、また相場の好調時にはTOPIX型より上昇率が大きい。信託報酬が低いのも魅力。 0.154%以内
◆<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
JPX日経インデックス400に連動する投資成果を目指す。JPX日経インデックス400は業績や経営内容を元に優良企業400銘柄を選定した指標。 0.2145%以内
国内株式・アクティブ型投信(1本)
◆ひふみ年金
小型株を中心とした独自の選別投資を行う人気のアクティブ型ファンド。直近1年はやや不調だが、過去の成績はTOPIXや日経平均を大きく上回る。ただし大型株や米国株にも資金をシフト中で、今後の運用状況に要注目 0.836%
世界株式・インデックス型投信(4本)
名称/特徴 信託報酬
◆eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
日本を含む先進国および新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざす。ベンチマークは、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス。低コストで世界中の株に投資したい人に人気の商品。 0.1144%以内
◆eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
日本を除く世界の株式に投資する。信託報酬は同種の投信の中で最安レベル。日本を除いた海外株式に投資したい場合におすすめの超低コスト投信。MSCI ACWI(除く日本)に連動する投資成果を目指す。 0.1144%以内
◆eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
「TOPIXマザーファンド」「外国株式インデックスマザーファンド」および「新興国株式インデックスマザーファンド」を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動を目指すファンド。原則として為替ヘッジは行わない。 0.1144%以内
◆楽天・全世界株式インデックス・ファンド[楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)]
日本や新興国、中小型株を含む世界全体の株式に、これ1本で分散投資できる。ETFを通じて投資しFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動する投資成果を目指す。 0.212%
程度
先進国株式・インデックス型投信(1本)
◆eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
日本を除く主要先進国の株式に投資。先進国株の値動きを示す代表的な指標である、MSCIコクサイ・インデックスに連動する投資成果を目指す。投資先の比率では米国が6割超を占める。海外株に投資する投資信託で信託報酬は最安水準だ。 0.1023%以内
米国株式・インデックス型投信(3本)
◆eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
世界経済の中心である米国の株価指数、S&P500に連動する投資成果を目指す。NYダウ連動型に比べ、より多くの銘柄が対象のため分散効果が高い。信託報酬が非常に安いのが魅力。 0.0968%以内
◆楽天・全米株式インデックス・ファンド[楽天・バンガード・ファンド(全米株式)]
ETFを通じて米国株式に投資する投信。超低コストで米国全体の株式に投資できる。中小型株も含むのが特徴だが、NYダウに比べより多くの銘柄に分散されている分、値動きはやや小さく、S&P500と同程度。 0.162%
程度
◆iFree NYダウ・インデックス
米国株の代表的株価指数、NYダウに連動する投資成果を目指す。NYダウは対象銘柄が30に絞られており、値動きはS&P500よりやや大きい。米国株の好調で最近の上昇率は先進国株の指標を上回る。 0.2475%
新興国株式・インデックス型投信(1本)
◆eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
新興国株式の指標であるMSCI エマージング・マーケット・インデックスと連動する投資成果を目指す。信託報酬が高くなりがちな新興国株投資信託の中では、異例の低コストなのが魅力。 0.187%以内
国内債券・インデックス型投信(2本)
名称/特徴 信託報酬
◆三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)
日本の債券市場の値動き(NOMURA-BPI総合)に連動する投資成果を目指す。信託報酬が低く、値動きもきわめて安定的だが、そのぶんリターンも低い。 0.132%
◆eMAXIS Slim 国内債券インデックス 
日本の債券市場の値動き(NOMURA-BPI総合)に連動する投資成果を目指す。信託報酬が低く、値動きもきわめて安定的だが、そのぶんリターンも低い。 0.132%以内
先進国債券・インデックス型投信(2本)
◆eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
日本を除く主要国の国債の値動き(FTSE世界国債インデックス)への連動を目指す。投資先は米国と欧州が中心。株式よりは値動きが安定的で、国内債券よりは高いリターンが期待できる 0.154%以内
◆たわらノーロード先進国債券(為替ヘッジあり)
日本を除く主要国の国債の値動き(FTSE世界国債インデックス)への連動を目指す。投資先は米国と欧州が中心。為替の影響を受けにくいため成績はより安定的。ただしそのぶんリターンも低くなる。 0.22%
新興国債券・インデックス型投信(3本)
◆iFree 新興国債券インデックス
新興国の債券市場の値動きに連動する投資成果を目指す。同種の投信では信託報酬が最安水準。リターンとリスクは先進国株式と先進国債券の中間程度のイメージ 0.242%
◆三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド
新興国の債券市場の値動きに連動する投資成果を目指す。新興国債券に投資するスタンダードなファンド。リターンとリスクは先進国株式と先進国債券の中間程度のイメージ 0.374%
◆eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)
新興国の債券市場の値動きに連動する投資成果を目指す。新興国債券に投資するスタンダードなファンド。為替ヘッジにより為替の影響を受けにくいため、成績はより安定的。ただしそのぶんリターンも低くなる。 0.66%
国内リート・インデックス型投信(2本)
名称/特徴 信託報酬
◆eMAXIS Slim 国内リートインデックス
日本の不動産投信(Jリート)に投資し、東証REIT指数に連動する投資成果を目指す。信託報酬が低いのが魅力。Jリートの過去の上昇率は株式型投資信託の次に高いが、経済危機時の下落率も大きい。 0.187%以内
◆たわらノーロード国内リート
日本の不動産投信(Jリート)に投資し、東証REIT指数に連動する投資成果を目指す。信託報酬が低いのが魅力。Jリートの過去の上昇率は株式型投資信託の次に高いが、経済危機時の下落率も大きい。 0.275%以内
先進国リート・インデックス型投信(2本)
◆eMAXIS Slim 先進国リートインデックス
日本を除く先進国の不動産投信に投資。S&P先進国REIT指数に連動する投資成果を目指すが、投資先は米国が中心。海外リートに投資するスタンダードなファンドで、信託報酬も低い。 為替の影響を受けるため値動きは国内リートより大きい。 0.22%以内
◆たわらノーロード先進国リート
日本を除く先進国の不動産投信に投資。S&P先進国REIT指数に連動する投資成果を目指すが、投資先は米国が中心。海外リートに投資するスタンダードなファンドで、信託報酬も低い。 為替の影響を受けるため値動きは国内リートより大きい。 0.297%以内
コモディティ(金)型投信(2本)
◆ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)
金ETFに投資し、金価格の値動きをとらえることを目指すファンド。株式や債券と違う値動きをして経済危機時に強い「金」に手軽に投資できる。ただし為替の影響を受ける。同種のファンドの中では信託報酬が低い。 0.407%
◆ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)
投資先は基本的に上の「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)」と同じ。為替の影響を受けにくいため成績はより安定的。ただしそのぶんリターンも低くなる。 0.407%
バランス型投信(1本)
名称/特徴 信託報酬
◆eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
国内・先進国・新興国の株式と債券、国内・先進国のリートに均等に資金を配分して分散投資を行う。内容がわかりやすく信託報酬もバランス型の最安水準。ただしバランス型の中では高リスク高リターン型にあたるので注意。 0.154%以内
ターゲットイヤー型投信(11本)
名称/特徴 信託報酬
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2030(確定拠出年金) 0.374%
(概算値)
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2035(確定拠出年金) 0.374%
(概算値)
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2040(確定拠出年金) 0.396%
(概算値)
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2045(確定拠出年金) 0.396%
(概算値)
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2050(確定拠出年金) 0.396%
(概算値)
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2055(確定拠出年金) 0.396%
(概算値)
◆三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2060(確定拠出年金) 0.396%
(概算値)
「三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド」シリーズは、複数のマザーファンドを通じて国内外の株式、債券などに分散投資するバランス型ファンド。ターゲットイヤー型と呼ばれるタイプで、「ターゲット」となる年が近づくにつれて、株式中心の積極運用から債券中心の安定運用へ資産配分を自動的に変更する。 原則、為替ヘッジは行わない。
◆セレブライフ・ストーリー2025 0.6977%
(概算値)
◆セレブライフ・ストーリー2035 0.6995%
(概算値)
◆セレブライフ・ストーリー2045 0.7002%
(概算値)
◆セレブライフ・ストーリー2055 0.6843%
(概算値)
「セレブライフ・ストーリー」シリーズは、主にETFを通じて国内外の株式、債券、リート、コモディティ等の資産に分散投資するバランス型ファンド。ターゲットイヤー型と呼ばれるタイプで、「ターゲット」となる年が近づくにつれて、株式中心の積極運用から債券中心の安定運用へ資産配分を自動的に変更する。 同種のファンドの中では信託報酬は中程度だが、安くはない。
定期預金(1本)
名称/特徴 信託報酬
◆みずほDC定期預金1年定期
元本保証型の定期預金。投資信託ではないので信託報酬はかからない。適用金利は0.002%(2021年1月15日)。最新の適用金利実績表はこちら
◆松井証券⇒詳細はこちら(公式サイトへ)
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 39本
※どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、別途、国民年金基金連合会へ支払う加入時手数料2829円、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う手数料が合計171円(毎月)がかかる。受取時は給付手数料440円(1回毎)を信託銀行に支払う。還付時には、国民年金基金連合会と信託銀行への還付時手数料として合計1488円(1回毎)がかかる。運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は4400円がかかる(すべて税込)。
松井証券のiDeCo公式サイトはこちら

注目記事>>HARUMI FLAGは、五輪選手村のリノベ物件で、坪300万円も!
注目記事>>新築マンションの最新市況は? 価格動向、人気物件を解説
注目記事>>新築マンションを値引きする会社はどこ?デベロッパーごとに解説

【注目の大規模物件】 【新築マンションの基礎】
TOKYOキラリスナPROJECT(南砂町)
パークシティ武蔵小山ザタワー
プラウドタワー東池袋

グランドメゾン品川シーサイドの杜
幕張ベイパーククロスタワー&レジデンス
最新の市況と注目物件は?
値引きをする会社はどこ?

壁や床の工法の違い
管理のチェックポイント
住み心地を決める「階高」
【注目の記事はこちら】 (クリックで該当する情報へ移動します)
>>【2019年最新版】住宅ローン金利動向を、借り換えのプロが解説! 18銀行を徹底比較
>>住宅ローンの繰上返済を駆使して、10年、15年で返済するなら、どの銀行がお得?
>>各種手数料・引越し代などの「諸費用」まで借りられる住宅ローンを15銀行で比較!
>>住宅ローンの「審査基準」を15銀行で比較! 年収100万円、勤続6カ月で借りられる銀行は?
 ◆住宅ローン金利ランキング[新規借入] ⇒ 借り換えはこちら
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(10年、15年の短期完済)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(5000万円の借り入れ)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(10年固定)一覧!
新規借入れ住宅ローン実質金利ランキング(リフォーム一括)一覧!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(5年固定)!
住宅ローンおすすめ比較トップページはこちら!
【2019年3月最新版】競争が激しく、過去最低水準の低金利!
◆「変動金利」住宅ローン金利ランキング (新規借入)
※借入金額2500万円、借り入れ期間30年(詳細な条件は表組の下に記載)
順位 銀行名 <商品名>
実質金利
(費用等含む)
表面金利
(費用等除く)
保証料
(税込)
事務手数料
(税込)
1位 ◆じぶん銀行 <全期間引下げプラン 変動金利>
0.585%
がん50%保障付き
0.457% 0円 借入額×2.16%
【じぶん銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三菱UFJ銀行とKDDIが共同で立ち上げたネット銀行。変動金利の競争力が高く、業界トップクラスの低金利となっている。がんと診断されると住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」が無料付帯
【関連記事】[じぶん銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利は業界トップクラスの低金利!がんになると住宅ローンが半減する団信が無料
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
1位 ◆住信SBIネット銀行 <通期引下げプラン 変動金利>
0.585%
全疾病保障付き
0.457% 0円 借入額×2.16%
【住信SBIネット銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三井住友信託銀行とSBIホールディングスが設立したネット銀行で、表面金利の低さではトップクラス。借り換えを重視しており、変動金利(通気引き下げプラン)は、新規借入よりも金利を低く設定している。また、通常の団信に加えて、全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯しているので、魅力的だ。女性には、がんと診断されると30万円が支給される保障も無料で付けている。
【関連記事】[住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利・固定金利ともに低い金利水準!保証料や繰上返済だけでなく、全疾病保障も無料
住信SBIネット銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
1位 ◆ソニー銀行 <変動セレクト 頭金10%以上 変動金利>
0.585% 0.457% 0円 借入額×2.16%
【ソニー銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
外貨預金などで有名なソニーグループの銀行。「変動セレクトローン」は変動金利向けの商品で、手数料は借入額の2.16%かかるものの、表面金利が低いので、実質金利でも競争力がある。新規借入で頭金が10%以上あれば、借り換えよりも低い金利が適用される。
【関連記事】[ソニー銀行の住宅ローンの金利・手数料は?]業界トップクラスの低金利や安い諸経費が人気!来店不要で迅速な対応が売りで、対面相談も可能!
ソニー銀行のお申し込みはこちら
1位
◆au住宅ローン <KDDI 全期間引下げプラン 変動金利>
0.585%
がん50%保障付き
0.457%
0円
借入額×2.16%
【au住宅ローンのメリット・おすすめポイント
携帯電話のauユーザーが、じぶん銀行が提供する「au住宅ローン」を借りると、毎月500円分キャッシュバック(チャージ)されるという特典が付いている。特典は最大3万円分(5年間)受け取れる。じぶん銀行の住宅ローンは変動金利の競争力があり、トップクラスの低金利だ。また、がんと診断されると住宅ローン残高が50%になる疾病保障「がん50%保障団信」が無料で付いているので安心感が高い。KDDIがじぶん銀行の代理店となり販売している。
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
1位 ◆SBIマネープラザ <店舗相談MR.住宅ローンREAL 頭金20%以上>
0.585%
全疾病保障付き
0.457% 0円 借入額×2.16%
【SBIマネープラザの住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
SBIマネープラザは、証券、保険、住宅ローンなどを取り扱う、SBIグループのマネー相談プラザ。「MR.住宅ローンREAL」は住信SBIネット銀行の商品で、銀行代理店業者として販売する。変動金利は低金利で競争力があり、全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯する。SBIマネープラザの支店で相談する、対面用の商品。
【関連記事】[SBIマネープラザの住宅ローンの金利・手数料は?]窓口相談でも、ネット銀行並みの低金利を実現!さらに全疾病保障が無料という充実の保障体制
SBIマネープラザの住宅ローンの公式サイトはこちら

住宅ローンおすすめ比較

【じぶん銀行の住宅ローン】
がんと診断されるとローン残高が半分!
トップクラスの低金利も魅力⇒
関連記事はこちら

じぶん銀行の住宅ローン公式サイトはこちら!

「8疾病+ケガ・病気」まで無料保障する
住信SBIネット銀行⇒関連記事はこちら

住信SBIネット銀行 ネット銀行住宅ローンはこちら!

 

ステップダウン金利は新生銀行 ソニー銀行は手数料が安い フラット35は楽天銀行がお得
新生銀行 ネット銀行住宅ローンはこちら!
ソニー銀行の住宅ローンの詳細はこちら(公式サイトへ)
「楽天銀行」住宅ローンはこちら
10年後から5年ごとに金利が低下する商品投入⇒関連記事はコチラ 業界トップクラスの低金利が魅力で来店も不要関連記事はコチラ 手数料が0.972%からと低く低金利も魅力関連記事はコチラ!

.


「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報