株データブックWeb「記者が斬る!」

12年上半期の宇・浜ギョウザ対決は宇都宮が惨敗。シューマイ、ちくわ・・・その他、国内最大消費地が次々に判明。カツオ節国内トップは話題のアノ街だった。~2012上半期家計調査 全解剖~

【第28回】 2012年8月21日公開(2013年2月6日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
1

 2012年上半期の「宇・浜ギョウザ対決」は浜松市の勝利となった。

 近年、この両市のギョウザ対決が注目をあびるようになったが、ではギョウザ以外にも、ご当地市民が好んで食べるご自慢の食べ物は、ほかにもあるのだろうか?

逃げる浜松の背中が遠くなる宇都宮

 7月末に発表された2012年1~6月の家計調査報告によると、1月から6月までの半年間に1世帯当たりのギョウザの購入金額が最も多かったのは浜松市の2250円。2011年のリベンジに燃える宇都宮市は1850円で、1位奪回はならなかった。

 浜松と宇都宮の差は400円。宇都宮市にとって、7月から12月の下期に思い切って消費量を増やさない限り、この差を埋めてトップを奪回するのは難しい。

 実はこの家計調査だが、宇・浜両市の熱気のせいでギョウザが取り上げられる機会が多いが、調査品目は実は600品目以上にのぼっている。

調査対象はめん、野菜から下着、墓石まで多種多彩

 具体的にはめん類、鮮魚、野菜・果実など食料品のほか、電気・光熱費などの公共料金、さらにはトイレットペーパー、化粧品類、婦人用の下着・ストッキングから、ピアノの購入費、医療費、お父さんのお小遣い代から、墓石・葬儀費、婚礼費まで多岐にわたっている (もっともピアノや墓石は、毎月買うものではないと思うが・・・)。

 そこで食品関係を中心に、主な品目のご当地特性をみてみたい。

 まずはギョウザの仲間、というわけではないが、シューマイ。

 シューマイと聞いて、最初に思い浮かぶのはやはりあの街だが・・・。


「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報