クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2016年10月18日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

LINEの格安SIM「LINEモバイル」の使い方を解説!
基本料が激安の上に、LINEアカウントと連携すれば、
月額利用料に対して1%分のLINEポイントが貯まる!

「LINEモバイル」の使い方を解説

 LINEの格安SIM「LINEモバイル」の先行販売が、2016年9月5日(月)に開始された。「LINEモバイル」を利用すれば、大手キャリアを利用するよりも、月額基本利用料が格段に安くなる。早速、筆者も9月5日(月)に申し込んだところ、9月7日(水)に端末などが届いた。非常に早い発送だ。

 なお、「LINEモバイル」の料金プランは下記の通りだ。

■「LINEモバイル」の料金プラン
月間データ容量 月額基本利用料(税抜)
LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン
1GB 500円
3GB 1100円
5GB 1640円
7GB 2300円
10GB 2640円
 ※LINEフリープランの場合、SMS付きは月額120円増し、SMS+音声通話付きは月額700円増し。
コミュニケーションフリープランの場合、音声通話付きは月額580円増し。いずれも税抜。


 今回は、「LINEフリープラン」で契約し、端末の「arrows M02」と「SIM」をセットで申し込んだのだが、最初からSIMカードが端末に刺さっていたため、電源をONにすれば、すぐに利用可能だった。

 早速、端末の電源を入れ、Wi-Fiの設定をした。筆者は「LINEフリープラン」で契約したが、仮にLINE、Facebook、Twitterの通信量が無制限となる「コミュニケーションフリープラン」で契約したとしても、アプリの更新などで大量のパケットを利用するため、できればWi-Fiの設定をしたほうがいいだろう。

 Wi-Fiの次は、Googleアカウントの設定を行った。このままでも利用できるが、通信量などの確認の設定をしたほうがいい。

「LINEモバイル」は、LINEアカウントとの連携が必須!
「LINEモバイル」の設定方法をくわしく解説!

 ここからは、「LINEモバイル」の設定方法を解説しよう。

 まず、Webブラウザで「LINEモバイル」のページにアクセスし、「LINEモバイル」の申し込み時に作成したアカウントでログインする。すると、「利用コード」というものが表示されるのだが、とりあえず、「次回から表示しない」にはチェックをいれずに、「閉じる」をタップしよう。

 「LINEモバイル」にログインすると、前月繰越やデータ量などを確認できるが、利用料金に対してLINEポイントを獲得するには、LINEアカウントとの連携が必要となる。

 「LINEモバイル」のWebサイトにある「LINEアカウント連携」のページを確認したのだが、「LINEアカウント連携なし」としか表示されなかった。そのページには、リンクなどもないため、最初は連携方法がわからなかった。しかし、ページの下部に注意事項があり、そこに「LINEモバイルの公式アカウントより行なってください」との表記があった。

LINEモバイル公式アカウントのメニューの中には、「契約者連携(マイページ)」と「利用者連携」がある

 そこで、LINEを起動し、メニューにある「…(その他)」の中から、「公式アカウント」をタップ。そこに、「LINEモバイル」があるため、「追加」をタップする。

 LINEモバイル公式アカウントのメニューの中には、「契約者連携(マイページ)」と「利用者連携」がある。

 まず、「契約者連携(マイページ)」をタップして、次に「新規ログインIDの連携」をタップする。ログインIDとパスワードの入力を求められるため、「LINEモバイル」の申し込み時に作成したアカウント情報を入力する。ここで入力するのは、LINEのアカウント情報ではないため、注意しよう。

 ログインIDとパスワードを入力し、「連携する」ボタンをタップすると、「連携完了」のメッセージが表示される。アカウントの連携をすることで、マイページに素早くアクセスすることができるようになり、データ残量などの確認が楽になる。

 さらに、データ残量などを確認しやすくするためには、「利用者連携」が必要だ。「契約者連携(マイページ)」をタップすると、マイページにアクセスすることができ、再度、「利用コード」が表示されるはずだ。この「利用コード」をコピーしておこう。

 次に、「LINEモバイル」の公式アカウントに戻り、「利用者連携」をタップする。「利用コード」の入力を求められるため、先ほどコピーした「利用コード」を貼り付けて、「連携する」をタップする。すると、「連携完了」のメッセージが表示されるため、右上の「閉じる」ボタンをタップ。

 利用者連携を行なっている状態で、LINEモバイル公式アカウントの「データ残量確認」をタップすると、LINEトークにメッセージが届くはずだ。これで、「LINEモバイル」のWebサイトにログインしなくても、データ残量を確認できる。

これらの設定を行うことで、月額基本利用料に対して1%のLINEポイントを獲得できるようになる。LINEポイントは、Pontaポイントやnanacoポイント、Amazonギフト券などにも交換できる汎用性の高いポイントプログラムだ。

 「LINEモバイル」と「LINE Payカード」を併用すれば、LINEポイントをザクザク貯めることができるだろう。

 以上、今回は、「LINEモバイル」の設定方法などについて解説した。「LINEモバイル」は、「LINEフリープラン」の場合、たったの月額500円で利用できる。また、1GBまでは、LINE以外も速度制限なしで利用できるため、サブ端末として持つのも良いのではないだろうか。