クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2016年10月20日 

「LINEモバイル」を実質無料で使える裏ワザを伝授!
還元率2%の最強決済カード「LINE Payカード」で
貯めたLINEポイントは、月々の基本料に充当できる!

「LINEモバイル」を実質無料で使える裏ワザ

 2016年9月21日(水)より、LINEの格安SIM「LINEモバイル」が、本格販売を開始した。
(※関連記事はこちら!⇒LINEの格安SIM「LINEモバイル」の使い方を解説!基本料が激安の上に、LINEアカウントと連携すれば、月額利用料に対して1%分のLINEポイントが貯まる!

 「LINEモバイル」には、2つのプランがあり、それぞれ利用料金が異なる。LINEを利用した際の通信量をカウントしない「LINEフリープラン」の場合は、月の通信量上限が1GBで月額500円(税抜)。LINEに加え、TwitterやFacebookを利用した際の通信量をカウントしない「コミュニケーションプラン」の場合は、月の通信量上限が3GBで月額1110円(税抜)となる。

 「LINEモバイル」のそれぞれの料金プランは下記の通りだ。

■「LINEモバイル」の料金プラン
月間データ容量 月額基本利用料(税抜)
LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン
1GB 500円
3GB 1100円
5GB 1640円
7GB 2300円
10GB 2640円
 ※LINEフリープランの場合、SMS付きは月額120円プラス、SMS+音声通話付きは700円プラス。コミュニケーションフリープランの場合、音声通話付きは月額580円プラス。いずれも税抜き。


 一方、楽天の格安SIM「楽天モバイル」の場合、データSIMのベーシックプランの場合は月額525円(税抜)で、3.1GBプランのSMSなしの場合は月額900円(税抜)となる。さらに、「楽天モバイル」は、楽天スーパーポイントを「楽天モバイル」の通信費に充当できるサービスが追加されている。
(※関連記事はこちら!⇒格安SIM「楽天モバイル」のメリットを解説!月々のスマホ利用料が525円からと激安になり、さらに、楽天スーパーポイントもザクザク貯まる!

 楽天市場などで「楽天カード」を利用して、毎月1000楽天スーパーポイントほど獲得している人は、ポイントで利用料金を支払うことで、スマートフォンを実質無料で利用できることになる。

(※関連記事はこちら!⇒「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!

 では、「LINEモバイル」はどうだろうか? 2016年9月23日時点では、LINEポイントを直接「LINEモバイル」の利用料金に充当できるサービスはない。しかし、「LINE Payカード」を使えば、LINEポイントで「LINEモバイル」の利用料金を支払うことが可能だ。

LINEポイントで「LINEモバイル」の
利用料金を支払う方法を解説!

 LINEポイントで「LINEモバイル」の利用料金を支払う方法を解説しよう。

 LINEポイントは、「1000 LINEポイント=1000円分」として、LINE Pay残高にチャージすることが可能だ。つまり、「LINEモバイル」の支払い方法をLINE Payに設定できれば、「LINE Pay残高=LINEポイント」で支払えることになる。

 しかし、「LINEモバイル」の支払い方法にある「LINE Pay」の項目には、「この加盟店では、LINE Payアカウントの残高による決済ができません」と書かれている。つまり、直接、LINE Pay残高で支払うことはできないが、LINE Payに紐付けたクレジットカードならば支払える、というわけだ。

 では、どうしても「LINEモバイル」の支払いにLINE Payを使えないのかというと、そうでもない。LINEモバイル」の支払い方法に「クレジットカード」を選択して、「LINE Payカード」を登録すればいいのだ。「LINEモバイル」の支払い方法にある「クレジットカード」の項目には、「Vプリカなどプリペイドカード(月次決済ができないもの)はご利用いただけません」と書いてあるが、「LINE Payカード」ならば利用できる。

 「LINE Payカード」は、JCB加盟店で利用すると、100円につき2 LINEポイントを獲得できるプリペイドカードだ。銀行やコンビニエンスストアなどで、LINE Pay残高にチャージすることで利用できる。

 つまり、「LINEモバイル」の支払いに「LINE Payカード」を登録し、買い物などで「LINE Payカード」を利用。そして、貯まったLINEポイントをLINE Pay残高にチャージすれば、実質的にLINEポイントで「LINEモバイル」の利用料金を支払うことが可能となる。

「LINEモバイル」の支払いに
「LINE Payカード」を登録する方法を具体的に解説!

 では、次に、「LINEモバイル」の支払いに「LINE Payカード」を登録する方法を解説しよう。

(1)「LINEモバイル」のWebサイトにアクセスし、「マイページ」にログインする。

(2)左メニューの「支払い方法」をクリックし、「変更」ボタンをクリック。

(3)「支払い方法選択」で「クレジットカード」を選択し、「確認」ボタンをクリック。

(4)「LINE Payカード」を見ながら、カード名義に「LINE MEMBERS」、カード番号、有効期限、セキュリティコードのそれぞれを入力し、「登録する」ボタンをクリック。

(5)最後に、「次へ」ボタンをクリックする。

 これで、「LINE Payカード」、つまりLINE Pay残高から「LINEモバイル」の利用料金を支払うことが可能となる。

 LINEポイントが1000ポイント貯まったら、LINEポイントの「使う」から「LINE Pay」を選択して、LINE Pay残高にチャージしておこう。そうすれば、実質的にLINEポイントで「LINEモバイル」の利用料金を支払うことが可能だ。

 例えば、「LINE Payカード」で月2万7000円支払えば540ポイント貯まるので、「LINEフリープラン」の月額基本利用料が実質無料に、月5万9400円支払えば1188ポイント貯まるので、「コミュニケーションプラン(3GB)」の月額基本利用料が実質無料になる。

 以上、今回は、LINEポイントで「LINEモバイル」の利用料金を支払う方法を解説した。

(※関連記事はこちら!⇒「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!