クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2017年6月7日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「GINZA SIX」にある豪華ラウンジの内部を大公開!
通常は年間利用額300万円の富裕層しか利用できない
「LOUNGE SIX」に入れるクレジットカードも紹介!

「GINZA SIX」にある豪華ラウンジの内部を大公開

 2017年4月20日(木)に、松坂屋銀座店の跡地に商業施設「GINZA SIX(銀座シックス)」がオープンした。4万7000平米の商業施設の中に、241のブランドが出店している。

 この「GINZA SIX」内には「LOUNGE SIX」というラウンジが設置されている。今回は、「LOUNGE SIX(ラウンジシックス)」について解説しよう。
(※関連記事はこちら!⇒プラチナカードには、高い年会費以上の価値がある!高級レストランのコース料理が1人無料になる特典や空港のVIPラウンジなどが、月額1800円で使い放題!

「LOUNGE SIX」はどこにある?

 「LOUNGE SIX」は、「GINZA SIX」の5階にある。南エレベーターからアクセスするのが一番近いだろう。

「GINZA SIX」の5階の地図「GINZA SIX」の5階のマップ。
拡大画像表示

 「LOUNGE SIX」の入り口の自動ドアは、ブリキを貼った鉄板で作られており、閉まっていると若干入りにくい印象があった。

「LOUNGE SIX」の入り口の自動ドア

 入口の横には、小さい文字で「LOUNGE SIX」と書いてあった。

小さい文字で「LOUNGE SIX」と書いてあった

「LOUNGE SIX」の設備や利用できる特典をそれぞれ解説!

 「LOUNGE SIX」では、他のラウンジやサロンと同様に、コーヒーや紅茶などの無料のソフトドリンクのほか、有料のアルコールやミニバーガーなどの軽食が用意されていた。さらに、今後は「GINZA SIX」内の飲食店とコラボレーションしたメニューの提供なども検討しているそうだ。

「LOUNGE SIX」の内部

 「LOUNGE SIX」では、荷物を預かってもらえる「クロークサービス」を利用できる。さらに、プロのスタイリストによる「パーソナルスタイリング(有料・予約制)」に加えて、気に入った服があった場合は、写真を撮影してもらえる「フォトサービス(有料)」も利用できるようだ。

 「LOUNGE SIX」の内部は広かった。10組ほどならば快適に利用できるだろう。また、ラウンジ内にある可動式の扉を閉めることで、ラウンジを2つに区切ることができるようだ。

「LOUNGE SIX」の部屋

「GINZA SIXカード」に入会すれば、
「LOUNGE SIX招待券」がプレゼントされる!

 基本的に「LOUNGE SIX」は、「GINZA SIX」での年間利用額が300万円以上の「ダイヤモンドステージ会員」向けのラウンジだ。他のラウンジの場合は、特定のクレジットカードを保有することで利用できることがあるが、「LOUNGE SIX」の場合は、クレジットカードを保有するだけでは利用できない。

 ただし、年会費5万円(税抜)の「GINZX SIXカード プレステージ」を保有している場合は利用条件が緩和され、「プラチナステージ会員」でも利用可能となる。
(※関連記事はこちら!⇒「GINZA SIX(銀座シックス)」で買い物するなら、「GINZA SIXカード」のお得な特典を使いこなせ!豪華ラウンジや駐車場割引などの特典を利用可能!

■「LOUNGE SIX」を利用できる会員
  ブロンズステージ
(年間利用額
100万円未満)
プラチナステージ
(年間利用額
100万円以上)
ダイヤモンドステージ
(年間利用額
300万円以上)
GINZX SIXカード プレステージ
GINZA SIXカード ゴールド
GINZX SIXアプリ

 また、年会費5000円(税抜)の「GINZA SIXカード ゴールド」または年会費5万円(税抜)の「GINZX SIXカード プレステージ」に入会すると、入会特典として「LOUNGE SIX招待券」がプレゼントされる。1度だけでも「LOUNGE SIX」を使ってみたい場合は、「GINZA SIXカード」に入会するといいだろう。

 なお、「GINZA SIXカード」は、「GINZA SIX」内のカードカウンターやWebサイトから入会可能だ。

 以上、今回は、「GINZA SIX」内にあるラウンジ「LOUNGE SIX」について解説した。