クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2017年8月13日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「自転車保険」に入るより、クレジットカードの
「個人賠償責任保険」に入るほうが安くておすすめ!
月額たった150円で、最大1億円の補償が付帯する!

【※「自転車保険」に加入できるおすすめのクレジットカードの最新記事はこちら!】
自転車保険(個人賠償責任保険)にお得に加入できるクレジットカードの保険料や補償を比較【2021年版】自転車保険の義務化でおすすめのカードはコレだ!


クレジットカードの 「個人賠償責任保険」

 先日、あるクレジットカード会社から「自転車保険加入“義務化”の動きが加速している」とのメールを受け取った。

 2020年4月からは、東京都でも義務化が予定されており、そのほかにも兵庫県や大阪府、京都府などでは、すでに自転車保険の加入が義務化されている。義務化されている地域は下記のとおりだ。

■「自転車保険」の加入が義務化されている地域
東京都 埼玉県 神奈川県
大阪府 京都府 兵庫県
奈良県 滋賀県 長野県
山梨県 静岡県 福岡県
鹿児島県 愛媛県 山形県
宮城県仙台市 愛知県名古屋市 石川県金沢市
 ※2021年1月時点。

 また、義務ではないものの「自転車保険」に加入することを推奨(努力義務)している地域もある。その地域は下記のとおり。

■「自転車保険」の加入を推奨(努力義務)している地域
北海道 茨城県 群馬県
千葉県 富山県 和歌山県
鳥取県 徳島県 香川県
高知県 熊本県
 ※2021年1月時点。

 上記の地域に住んでいて自転車に乗っている人はもちろん、未成年の子供がいる場合は、保護者が自転車保険に加入することが必須、または推奨されている。

 しかし、各保険会社の自転車保険のプランを見ると、本人型の場合は年間3750円ほどで、家族全員が対象となる家族型の場合は年間7230円ほど。「高い」か「安い」かで考えると、正直に言って「高い」と感じる金額だ。

「自転車保険」に加入しなくても、
クレジットカードの「個人賠償責任保険」で十分!

 「自転車保険」で検索すると、前述したように、家族型で年間7000円前後というのが平均的な保険料だ。しかし、いろいろ調べてみると、いわゆる「自転車保険」ではなく、「個人賠償責任保険」でも、自転車の事故にも対応できることがわかった。

 例えば、各クレジットカード会社が用意している「自転車保険」と「個人賠償責任保険」を比較してみると、「個人賠償責任保険」のほうが掛け金は安い場合が多い。

 というのも、「個人賠償責任保険」に「入院保険」などを上乗せしたものを「自転車保険」や「自転車コース」として販売しているため、補償をどんどん削っていくと、掛け金が安くなるというわけだ。

 筆者は、他人をケガさせてしまったときなどに、損害賠償金などの費用を補償してくれる「賠償責任保険」だけで十分だと考えている。そこで、クレジットカードで加入できる、賠償責任の補償が1億円ほどの保険を調べることにした。

クレジットカードを保有すれば、
年間3000円ほどで家族型の自転車保険を付けられる!

 「三井住友カード」「イオンカードセレクト」「JCBカード」「エポスカード」「NICOSカード」「セゾンカード」のそれぞれの「自転車保険(個人賠償責任保険)」をまとめると、下記の通りだ。

■それぞれのクレジットカードで入れる「自転車保険(個人賠償責任保険)」を比較!
  三井住友 イオン JCB エポス NICOS セゾン
保険名 ポケット保険 自由設計コース ネットでかんたん保険 日常生活賠償プラン JCBトッピング保険 自転車プラン(基本) エポラク傷害保険 自由設計コース ハンディー保険 日常生活賠償プラン Super Value Plus ご迷惑安心プラン[U]
保険会社名 三井住友
海上火災保険
損害保険
ジャパン
日本興亜
損害保険
ジャパン
日本興亜
三井住友
海上火災保険
損害保険
ジャパン
日本興亜
セゾン自動車
火災保険
月額 190円 240円 270円 190円 150円 300円
示談交渉
弁護士相談
個人賠償責任 1億円 1億円 1億円 1億円 1億円 1億円
死亡・後遺障害 350万円 100万円 100万円
入院保険金/日 500円 1000円 500円
入院中に
受けた手術
1万円
外来で
受けた手術
5000円
 ※2021年1月時点の補償内容。

 特に「NICOSカード」のハンディー保険は、月額150円と安いだけでなく、死亡・後遺障害でも100万円の補償が付く

 バランスが良いのは「JCBカード」のJCBトッピング保険だろう。死亡・後遺障害に加え、手術や入院での補償も付く

 ほとんどの保険は示談交渉サービスが付帯しており、家族型でも月額150円~300円ほど。「自転車保険」に単体で加入するよりお得なので、下記のクレジットカードの保有を検討してみてはいかがだろうか
【※関連記事はこちら!】
自転車保険(個人賠償責任保険)にお得に加入できるクレジットカードの保険料や補償を比較【2021年版】自転車保険の義務化でおすすめのカードはコレだ!

■お得な「自転車保険(個人賠償責任保険)」に加入できるクレジットカードはコレ!
カードの年会費 保険料
(月額)
賠償責任の
補償額
死亡・
後遺障害
入院保険金/日 示談交渉 カード券面
三井住友カード ナンバーレス(NL)(三井住友カード)
無料 190円 最大
1億円
500円
三井住友カード ナンバーレス(NL)の詳細はこちら
【三井住友カード ナンバーレス(NL)のおすすめポイント】
2021年2月に申し込み受付が始まった「三井住友カード」の新しいクレジットカードで、券面にカード番号が記載されていないのが特徴(カード番号はアプリで確認可能)。通常還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同等だが、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで「Visaのタッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス」で支払うと、還元率5.0%に大幅アップするので、コンビニやマクドナルドを日常的に利用する人におすすめ! さらに、獲得できる「Vポイント」は、dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント、ANAマイルなどに交換できるほか、「1ポイント=1円」としてカード利用額に充当できるなど、ポイントの汎用性が高いのも魅力
(※1 年会費550円(税込)。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料。)
【関連記事】「三井住友カード ナンバーレス」は年会費無料+高還元+最短翌日発行の“三拍子”が揃ったおすすめカード!「コンビニ&マックで5%還元」の特典は利用価値あり!
「三井住友クラシックカード」の公式サイトはこちら
イオンカードセレクト (イオンカード)
無料 240円 最大
1億円
最大350万円
「イオンカードセレクト」のカードフェイス
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、「イオンカードセレクト」の保有+月1回のカード(または搭載のWAON)決済+ネットバンキングに登録という3つの条件を満たすだけで「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」に到達し、「イオン銀行」の普通預金金利が通常の30倍=0.03%になるこちらの記事を参照)。メガバンクの定期預金金利が0.002%の今、普通預金金利が0.03%になるのはお得!「イオンカードセレクト」以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えよう!
【関連記事】イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も!
「イオンカードセレクト」の公式サイトはこちら
JCB CARD W(ダブル) (JCBカード)
無料 270円 最大
1億円
最大100万円 1000円
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
「自転車保険(個人賠償責任保険)」に、死亡・後遺障害に加えて、手術や入院での補償も付くなど、補償内容のバランスがいいのが大きなメリット! さらに、年会費無料で通常還元率は1.0%、「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のセブン-イレブンやAmazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%になるお得なカード。申し込めるのは39歳以下だけだが、カード更新時に40歳を超えていても更新できるので、ずっと保有し続けることは可能! なお、40歳以上の人は、JCBの基本カード「JCB ORIGINAL SERIES」に申し込むのもおすすめ(関連記事はコチラ!)。
【関連記事】「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB ORIGINAL SERIES」の公式サイトはこちら
エポスカード (エポスカード)
無料 190円 最大
1億円
500円
「エポスカード」のカードフェイス
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
「エポスカード」の公式サイトはこちら
三菱UFJカード VIASOカード (三菱UFJカード)
無料 150円 最大
1億円
最大100万円
「VIASOカード」のカードフェイス
【三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの利用代金の0.5~1.0%が自動的にキャッシュバックされる、とても便利な年会費無料カード。しかも、オンラインショッピングモール「VIASO eショップ」を活用すれば、「楽天市場」などの加盟ショップで最大10%還元も!
【関連記事】【三菱UFJカード VIASOカード】面倒な手続き不要! 利用額の0.5~1%が自動的にキャッシュバックされる還元型カード!
「VIASOカード」の公式サイトはこちら
セゾンカードインターナショナル (セゾンカード)
無料 300円 最大
1億円

(弁護士相談
が付帯)
「セゾンカードインターナショナル」のカードフェイス
【セゾンカードインターナショナルのおすすめポイント】
有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まるクレディセゾンの定番カード。毎月開催される「セゾンカード感謝デー」に西友、リヴィン、サニーで利用すると5%オフになり、セゾンカードとnanacoを紐付けておくと、セブン-イレブンなどで決済した際に、永久不滅ポイントに加えてnanacoポイントも獲得可能! オンラインで申し込めば、最短即日で全国のパルコなどにあるカードカウンターで受け取れる(※)。さらに、ETCカードの発行手数料・年会費がそれぞれ無料な上に、即日発行できるのも◎。
【関連記事】即日発行できる、おすすめクレジットカードはコレ!最短即日~翌日発行が可能な上に、年会費無料や海外旅行保険が付帯など、おすすめのカードを公開!
「セゾンカードインターナショナル」の公式サイトはこちら
 ※2021年1月時点の補償内容。

 以上、今回は、クレジットカード保有者向けのお得な「自転車保険(個人賠償責任保険)」について解説した。
【※関連記事はこちら!】
「自転車保険」の加入義務化は、クレジットカードに自動付帯する「個人賠償責任保険」でも対応できる!しかも、未成年の子供や配偶者なども補償の対象に!