クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2018年1月24日 ポイ探ニュース

「ラグジュアリーカード」のゴールドカードの特典が
豪華に!映画鑑賞が月3回まで無料、無料で入場できる
美術館が5カ所になるほか、各種保険の補償額も増額!

ラグジュアリーカード

 2017年11月に、「ラグジュアリーカード」が日本での発行1周年を迎えた。下記の前回の記事では、筆者が、会員向けのWebサイト「Luxury Card Online」を見て気がついた、特典内容の変更点を紹介した。
(※関連記事はこちら!⇒「ラグジュアリーカード」の特典がさらにお得に!リムジン送迎サービスを京都・大阪でも使えるようになったうえ、映画館を無料で利用できる特典も追加!

 その変更点とは、「ラグジュアリーテーブル(Luxury Table)」が「ラグジュアリーリムジン(Luxury Limousine)」に統合されたこと、全国のTOHOシネマズで毎月1~3回まで映画を無料鑑賞できる特典が追加されたこと、スーパーカーの体験イベントが25%オフになる特典が追加されたことの3つだ。

 その後、正式に「ラグジュアリーカード」から、特典拡充のニュースリリースが出た。上記3つ以外にも特典が追加されたようなので、それらの特典について解説しよう。

「ラグジュアリーカード」で利用できるホテル特典の対象に、
ヒルトングループの高級ホテルも追加!

 「ラグジュアリーカード」の会員がもらえる、「LUXURY CARD VIP HOTEL & TRAVEL」というベネフィットガイドには、従来、「マンダリン・オリエンタル ホテル」や「セントレジスホテル&リゾート」といった高級リゾートで、アーリーチェックインやレイトチェックアウト、さらに部屋をアップグレードできる特典が掲載されていた。

 そして、今回の特典内容の変更によって、新たにヒルトングループの「ウォードーフ・アストリア」「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」「ザ・ペニンシュラホテルズ」「シックスセンシズホテル リゾート スパ」も、対象ホテルに加わったようだ。

 ただし、オンライン版の「LUXURY CARD VIP HOTEL & TRAVEL」は、まだ最新版にアップデートされていなかったので(2017年11月17日時点)、新たに加わったヒルトングループのホテルで、具体的にどのような特典を利用できるのか確認できなかった。

LUXURY CARD VIP HOTEL & TRAVEL

海外旅行傷害保険の補償額が最高1億2000万円にアップ!
しかも、ゴールドなら「個人賠償責任保険」も追加で付帯!

 さらに、「ラグジュアリーカード」に付帯する、海外旅行傷害保険の「傷害死亡・後遺障害保険金」の補償額が、最高1億2000万円にアップした。これまでの補償額が確認できなかったので、前回の記事では紹介しなかったが、以前よりも補償額が上がったのは間違いないようだ。

 また、「ラグジュアリーカード(ゴールド)」限定だが、最高1億円まで補償される「個人賠償責任保険」も追加された。「個人賠償責任保険」とは、国内において、日常生活中に生じた法律上の賠償責任を補償する保険のこと。「自転車保険」としても利用することができ、子供が自転車で通行人に怪我をさせた場合などにも適用される。「自転車保険」を義務付ける自治体も増えているため、「個人賠償責任保険」が自動的に付帯するのは便利だろう。
(※関連記事はこちら!⇒「自転車保険」に入るより、クレジットカードの「個人賠償責任保険」に入るほうが安くておすすめ!月額たった150円で、最大1億円の補償が付帯する!

「ラグジュアリーカード(ゴールド)」なら、
国内の有名美術館で、本人+同伴者1名の入場料が無料!

 さらに、「ラグジュアリーカード(ゴールド)」の場合、従来は、「国立新美術館」で開催される企画展に本人と同伴者1名まで無料で入場できた。そして今回の特典変更により、新たに、「東京国立近代美術館」「京都国立近代美術館」「国立西洋美術館」「国立国際美術館」のそれぞれの常設展および企画展も対象となった。

 対象の企画展に入場する場合は、専用のアプリの画面と「ラグジュアリーカード(ゴールド)」を提示する必要があるが、常設展の場合は、「ラグジュアリーカード(ゴールド)」の提示だけで入場できるようになる予定だ。

【※編集部 追記】
2018年12月から、「ラグジュアリーカード」のチタンやブラックにも、美術館を無料で利用できる特典が付帯するようになりました。

都内のカフェで、本人+同伴者1人のドリンクが無料!

 「Sign 立川店」「Sign 五反田店」「Sign ALLDAY」(代官山店)の3店舗のカフェで、専用アプリのチケット画面と「ラグジュアリーカード」を掲示すると、本人と同伴者1名の2杯目のドリンクが無料になる特典が追加された。

 さらに、「ラグジュアリーカード(ゴールド)」限定で、「マリアージュフレール 銀座本店」のオリジナルブレンド「Luxury Tea」が、1ポットまで無料になる特典も追加された。

 「ラグジュアリーカード」には、ゴールド、ブラック、チタンの3種類があるが、これまで筆者は、一番コストパフォーマンスが良いのはチタンだと感じていた。しかし、新たに追加された特典は、ゴールド限定のものが多い。このように、ゴールド限定の特典を充実させることで、徐々にチタンやブラックとのサービスの違いを明確にして、ゴールド会員を増やしたい狙いがあるのではないだろうか。

 以上、今回は、新たに「ラグジュアリーカード」に追加された特典について解説した。