賢く貯める節約術![2022年]
【第5回】 2012年4月2日 ザイ編集部

通信費は面倒くさがらずプランを見直し、家族割などのサービスを活用!
お父さんの小遣いを減らさずに1年間で100万円貯める4つの方法(その4・通信費)

 毎月かかる固定費をガッツリ削ることができれば、家計は楽になるし、貯金だってできるようになる! さっそく、削減する方法をしっかり勉強しよう。いままで「住居費」「車」「保険」についてみてきた。今回は「通信費」についてチェックしよう。

★たとえば1年間で12万円削れる!
・見直し前…家族のキャリアがバラバラで2万8000円/月

・見直し後…家族のキャリアを揃えて1万8000円/月

面倒くさがらずプランを見直し、
家族割などのサービスを活用!

 「通信費が月2万円を超えたら黄色信号点滅です」と藤川さん。「家族でキャリアを揃えて家族割引などのプランで基本料金を下げるのは必須。ウィルコムなど低価格の会社に替える方法も。

 スマートフォンを使うなら、月額315円で通話料が無料もしくは格安になる050プラスや、データ通信だけなら月額980円で使えるイオンSIMなどを使う方法もあります」(同)。

 プランの検討が面倒という人は「カスタマーセンターに電話して料金を安くする方法を聞く」(荻原さん)手も。

 「いいプランがあれば、その場で変更してもらえて、手間もかかりませんよ」(同)

<話しを聞いたのは>
◎藤川太さん
家計の見直し相談センターFP。これまで1万世帯を超える家庭おに家計見直しをアドバイスしてきた実績を持つ、個人向け家計相談のプロ。

◎荻原博子さん
「1万円は持つな!」が口癖の経済ジャーナリスト。生活者にとって、真に役立つアドバイスで人気。

(文/大山弘子、イラスト/斎藤ひろこ)

*ダイヤモンド・ザイ5月号に掲載。5月号は特集は「株価がブレイク寸前の最強日本株75」。その他にも「退職金」を増やすリスクゼロの裏ワザ!、それでも毎月分配型ファンドを買いますか?、「年間100万円×10年」で1000万円貯める大作戦!、1000通貨から始めるFXの円安トレンド攻略法!など。