クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2018年7月13日 ポイ探ニュース

「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」に、
「楽天カード&楽天銀行」で+1%還元の条件追加!
楽天市場を使うなら「楽天ゴールドカード」がお得!

 「楽天市場」や「楽天トラベル」などで、条件をクリアすると楽天スーパーポイントの付与率がアップする特典が「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」だ。

 2018年7月1日から、この「SPU」に新たな条件が加わり、最大14倍のポイントを獲得できるようになった。追加された条件は、「楽天銀行の口座から『楽天カード』ご利用分の引き落としで+1倍」というものだ。比較的に簡単にクリアできる条件なので、さらに楽天スーパーポイントを貯めやすくなったと言えるだろう。

 ただし、「SPU」に条件が加わったのと同時に、従来からあった条件が2つ変更された。

 大きな変更は「楽天市場アプリ」だろう。従来は「楽天市場アプリで月1回以上購入すると+1倍」だったのだが、リニューアル後は「楽天市場アプリからの買い物分だけ+1倍」となった。

 例えば、従来は、毎月1回だけスマホの「楽天市場アプリ」で購入し、ほかの買い物はPCブラウザなどで購入しても+1倍のポイントを獲得できたが、7月1日以降からは、PCブラウザなどからの購入分は、すべて+1倍の対象外となってしまった。

 もう1つ変更された条件が、「楽天ブックス/Kobo」での買い物分についてだ。従来は、1カ月間に“1000円以上”の買い物をすると+1倍だったが、リニューアル後は、“2000円以上”に変更された。1000円であれば書籍1冊で超える場合もあるが、2000円となると、複数冊の購入やDVDなどの購入が必要となるだろう。

 「SPU」は何度かリニューアルしており、徐々にすべての条件をクリアするのが難しくなってきている。

 「SPU」の中で条件をクリアしやすいのは、「楽天ゴールドカード」の利用で+4倍(=合計還元率5%)だろう。また、女性なら、「楽天ビューティで月1回1500円以上の利用で+1倍」もクリアしやすいのではないだろうか。こちらは、楽天ビューティ経由でネイルサロンや美容室を予約すると対象となる。

 また、「楽天市場アプリを使いたいが、小さな画面で比較しにくい」という人は、PCブラウザで比較してからカートに入れて、「楽天市場アプリ」から購入するという手もある。「楽天市場アプリ」を使い慣れていない場合は、試してみるといいだろう。

 「SPU」の条件をクリアするために、無理矢理サービスを使うと損してしまう場合もあるので、無理をせずにサービスを利用したほうがいいだろう。

 以上、今回は「SPU」の変更点について解説した。

■「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」は、2020年の最優秀クレジットカード!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!【メインカード部門】