クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2018年8月12日 ポイ探ニュース

「楽天スーパーポイント」を家族の楽天アカウントに
移行する方法を解説!「楽天カード」の家族カードを
作れば、家族間でポイントを送り合うことが可能!

家族に楽天スーパーポイントを送る方法

 「楽天カード」の会員は、「本カード⇔家族カード」または「家族カード⇔家族カード(本カード会員が同一の場合)」に楽天スーパーポイントを移行できる。そこで今回は、楽天スーパーポイントの移行方法を紹介したい。

【関連記事はこちら!】
楽天市場の「SPU」は、家族カードも対象になる!「楽天ゴールドカード」の家族カードを発行すれば、家族全員が楽天市場での買い物で還元率5%以上に!

 まずは、家族カードをWebサービス「楽天e-NAVI」に登録する。

 続いて、ポイントを送る側のアカウントで「楽天e-NAVI」にログインして、「お申込み(カード/サービス)」から「家族でポイントおまとめサービス」をクリックする。

 次に、移行申請ポイント数を入力する。なお、移行できるポイントは通常ポイントのみとなっており、期間限定ポイントは移行できないので注意しよう。また、移行できるポイントの上限は「1カ月につき1万ポイントまで」となる。

 続いて、カード一覧からポイントを送りたい相手を選ぶ。そして、クレジットカードのセキュリティコードを入力して「確認画面へ」をクリック。

 ちなみに、今回は「家族カード⇒本カード」にポイントを移行する手続きを行なったが、「本カード⇒家族カード」や「家族カード⇒家族カード(本会員が同一の場合)」でもポイントを移行できる。

 そして、確認画面が表示されたら「申し込む」ボタンを押せば、ポイント移行の手続きは完了だ。

 ポイントはリアルタイムで移行されるのではなく、申請日から3日以内に完了する。ポイント移行状況は「ポイント移行申請履歴」から確認可能だ。

 2日後に本カードのアカウントを確認すると、家族カードから送った800ポイントが追加されていた。

 なお、送ったポイントは、移行先でも同じように通常ポイントとして利用できる。筆者も移行した800ポイントで楽天証券の投資信託を購入してみたが、問題なく利用できた。もちろん、ANAのマイルに交換することも可能だろう。

【関連記事はこちら!】
クレジットカードのポイントを投資で増やす時代に!還元率1.0%のインヴァストカードや楽天カードで貯めたポイントを運用して、還元率をアップさせよう

 dポイントのように家族で合算できるといいのだが、現状「楽天カード」には、そういったシステムはない。もし、そうなれば、さらに家族カードを作るメリットも増えるだろう。

【関連記事はこちら!】
クレカの家族カードのメリットや発行条件を解説!家族が使った分のポイントまで合算できる上に、旅行保険やラウンジなどの特典も家族で利用可能!

 以上、今回は、楽天スーパーポイントの移行方法について解説した。