今週のズバっとランキング!
【第4回】 2012年6月1日 ザイ・オンライン編集部

全体相場より高いリターンが期待でき、
反転上昇を始めつつある銘柄ベスト30

ベータ値と移動平均かい離率に注目!

機械、非鉄金属、不動産、銀行など多種多彩

 お待たせしました。こちらがその30銘柄。業種はかなり多岐にわたっていることがわかる。順位は5日移動平均かい離率が高い順とした(といっても、最高で2%だが)。

 移動平均かい離率の目安だが、一般的には9~10%程度になると株価は反落もしくは反発する転換点を迎えるケースが多い。もちろん、個々の銘柄によってはそれ以下でも反落・反発するケースはあるし、それ以上になっても変化しない場合もある。

 また、業績などの材料が出てきて、せっかく5日移動平均線から上放れた株価も下落してしまう恐れもあるので留意したい。

 ともあれ、今後の全体相場の反転を期待しつつ、ウオッチ銘柄の候補としてお考えいただければ幸いだ。