クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2019年7月31日 ポイ探ニュース

「Amazon」で購入した商品を“返品”する方法を解説!
不良品や開封した痕跡のある商品が届いた場合は、
簡単な手続きで返金または新品に交換してもらえる!

Amazonで購入した商品を返品

 ネットショッピングサイト「Amazon」で買い物する人は多いだろうが、獲得できるポイントを考慮すると、「Amazon」よりも「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」を利用したほうがお得だ。
【※関連記事はこちら!】
Amazonで一番得するクレジットカードは、還元率が6%超になる「JCB CARD W」! 入会後の3カ月間、ポイント10倍になるお得なキャンペーンを見逃すな!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
入会後3カ月間は最大還元率5.0%にアップするキャンペーンで、
Amazon利用分は最大還元率6.0%に!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 とはいえ、筆者は「Amazon」もよく利用する。なぜなら、「Amazon」は商品が安くて配送が早いうえに、返品も簡単だからだ。

 2018年10月25日からは、Amazonプライムの会員向けに、服や靴などを8点までまとめて取り寄せて、試着後に欲しい商品だけ購入できる「プライム・ワードローブ」というサービスを始めた。購入しない商品は同梱されている着払い伝票で送り返すだけで、店舗に行かなくても試着できるので、かなり魅力的なサービスといえる。

 「プライム・ワードローブ」は試着サービスだが、「Amazon」では、家電製品なども簡単に返品できる。

 しかし、最近は「新品」の商品を購入したはずが、実際に届いた商品を見ると封が開いていることがある。これは、簡単に返品できることが原因になっているのではないだろうか。

 筆者が2018年後半に購入した「サンワダイレクト ワイヤレスマウス」は、到着した時点でパッケージが開いており、適当に詰め直した形跡があった。それでも動作に問題なければいいのだが、電池を入れても動かない。おそらく、返品された商品をそのまま配送したのだろう。商品を詰める前にしっかりとチェックしてほしいものだ。

 というわけで、すぐに返品処理を行うことにした。「Amazon」の購入履歴から返品したい商品を探して、「商品の返品」をクリック。そして、返品する商品にチェックを入れて、返品する理由を入力すれば手続きは完了だ。商品を交換してもらうことも可能だが、筆者の気分的に、同じマウスが届いても使いたくないので、今回は返金処理にした。

 返送すると、購入したときの「Amazonギフト券」などが戻ってくる。結局、別のマウスを購入して、現在はそちらを利用している。

 また「Amazon」で、ペットボトルに装着するストローキャップを購入したのだが、こちらも中を開けたような痕跡があった。

ペットボトルに装着するストローキャップ

 ケース部分も、本来ハマっているはずの箇所からずれていた。

Amazonから届いたストローキャップ

 ストローキャップは、動作しなかったマウスとは違って、使おうと思えば使える。しかし、口をつけるものなので、やはり、返品することにした。

 こちらも前回と同じように返品手続きを行なったところ、今回は安価の商品だからか「返送の必要なし」とのメッセージが表示された。返品の理由、商品の金額と返送する送料(基本的には着払い)、「Amazon」による販売なのかマーケットプレイスでの販売なのか、消費者の手間、といったことを瞬時に計算して「返送の必要はなし」という対応になったのだろう。

 後日、同じ商品を送ってくれるとのことで、返品手続きした翌日に新しい商品が到着した。今回は、ケースもきっちり収まっていた。

新しく届いたストローキャップ

 不具合のある商品を返送しなければ、故障した商品も流通しないが、返送された場合の管理体制が甘く、新品の商品として再び流通してしまうこともあるようだ。

 実際に「Amazon 返品詐欺」などで検索すると、「Amazon」で高価な商品を購入して、安価な商品に詰め直して返品する詐欺も多いようだ。そのような中身が入れ替わった商品を購入した人は、販売店に低評価をつけるので、店舗側も迷惑しているらしい。筆者が2018年に購入したマウスも、もしかしたら販売店の知らないところで入れ替えられていたのかもしれない。

 筆者が「Amazon」のアカウントを作成した2008年から、これまでに購入した商品数は3763件。このうち不具合があったのは、2018年後半に購入したマウスと最近購入したストローキャップの2件だ。たまたま不具合が短いスパンで続いただけかもしれないが、2017年まではこのようなことは一度もなかった。ちなみに、下記が筆者の「Amazon」の利用回数のグラフだ。

 「Amazon」は返品しやすいからこそ、このようなトラブルも増えているのだろうか。「Amazon」で購入する場合、できるだけ「Amazon」が発送する商品ではなく、店舗が発送する商品を選んだほうが安心かもしれない。

 以上、今回は「Amazon」で注文した商品を返品にする方法について解説した。
【※関連記事はこちら!】
Amazonで一番得するクレジットカードは、還元率が6%超になる「JCB CARD W」! 入会後の3カ月間、ポイント10倍になるお得なキャンペーンを見逃すな!

JCB CARD W(ダブル)
還元率 1.0~5.0%
「JCB CARD W(ダブル)」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W(ダブル)」の公式サイトはこちら
入会後3カ月間は最大還元率5.0%にアップするキャンペーンで、
Amazon利用分は最大還元率6.0%に!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら