クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2019年7月28日 ポイ探ニュース

「ミライノ デビットPLATINUM」や「ミライノ カード
GOLD」で、住信SBIネット銀行の手数料がお得に!
また、アプリで振込に失敗したときの対処法も伝授!

「ミライノ カードGOLD(JCB)」と「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」

 筆者は「ミライノ カードGOLD(JCB)」を保有しているが、新たに「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」に申し込むことにした。
【※関連記事はこちら!】
「ミライノ カード」は銀行系カードでもっともお得な年会費「実質」無料+高還元+キャッシュバック型のクレジットカード!住信SBIネット銀行利用者は必携

ミライノ カード GOLD
還元率 1.0%
「ミライノ カード GOLD」のカードフェイス
発行元 住信SBIネット銀行
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 3000円
(年100万円以上の利用で次年度無料)
家族カード(税抜) なし
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「ミライノカード」を作るなら、“実質”年会費無料で最もお得な「ミライノカード GOLD」がおすすめ! 旅行保険が自動付帯で、ATM手数料などもお得に!
「ミライノ カード GOLD」の公式サイトはこちら

 年会費1万円(税抜)の「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」を保有すると、住信SBIネット銀行「スマートプログラム」のランクが2段階アップする特典がある。筆者は、年会費3000円(税抜)の「ミライノ カードGOLD」を保有し、引き落とし口座に住信SBIネット銀行を指定しているが、こちらもランクが2段階アップする特典がある。
【※関連記事はこちら!】
年会費が安い「プラチナカード」の特典などを比較!年会費1万円以下なのに、国際線の空港ラウンジや招待日和を利用できる、おすすめのカードはコレだ!

 住信SBIネット銀行
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月2回~15回無料(※)、以降は100円  同行あて:無料
 他行あて:
月1回~15回無料
  (※)、以降は142円
【住信SBIネット銀行のメリット】
コンビニATM出金手数料と他行あての振込手数料がそれぞれ最大15回まで無料(ランク4の場合)。さらに、「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」なら普通預金金利が大幅にアップ!
※「スマートプログラム」のランクによって、無料出金回数および無料振込回数は異なります。
住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら

 住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」の会員ランクは「ランク1~ランク4」までの4段階で、ランクが上がるとATM出金手数料や他行あて振込手数料の無料回数などが増える。たとえば、ランクが2段階アップする「ミライノ カードGOLD」や「ミライノ デビットPLATINUM」を保有すると、最低でも「ランク3」になり、ATM出金手数料は月7回まで、他行あて振込手数料も月7回まで無料になるので、非常に使い勝手がいい

 また、最近のネット銀行は、ATM出金手数料ですら1回目から有料にしている銀行もあるが、住信SBIネット銀行の場合は、最低でも、ATM出金手数料は月2回、他行あて振込手数料は月1回まで無料なのもメリットだ。
【※関連記事はこちら!】
【ATM手数料&振込手数料を徹底比較!】コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!

 なお、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」の特典内容は下記の通り。

■「スマートプログラム」のランク別の
ATM出金手数料と他行あて振込手数料の無料回数
ランク ATM利用手数料無料回数 振込手数料無料回数
ランク4 月15回 月15回
ランク3 月7回 月7回
ランク2 月5回 月3回
ランク1 月2回 月1回

 では、「スマートプログラム」のランクが「+2」になる特典が付帯する「ミライノ カードGOLD」と「ミライノ デビットPLATINUM」の両方を保有したとき、それぞれの特典が適用されて、無条件で最高ランクの「ランク4」になるのだろうか。それぞれ保有しても「+4」にはならないと聞いたことあるが、実際にそうなのか検証してみよう。

 まず、住信SBIネット銀行にログインして、画像赤枠の「ランク」が表示されている部分をクリックする。

 このページで適用ランクが確認でき、下部に「基本ランク+ランクアップ」についての解説がある。筆者の今月の基本ランクは「ランク3」で、ランクアップ特典は「+2」なので、最終的なランクは最上位の「ランク4」となっていることがわかる。

 上記の「ランクアップ2」の下にある「[+] ランクアップ条件を確認する」をクリックしてみたところ、下記の画像のような表記が出た。やはり、「ミライノ カードGOLD」と「ミライノ デビットPLATINUM」の両方を保有しても「+4」にはならず、適用される特典は1つだけのようだ。

 ちなみに「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」は、Mastercardの特典「Taste of Premium」が付帯しており、高級レストランを2名以上で予約すると1名分が無料になる「招待日和」や、海外旅行時に手荷物2個を「自宅⇔空港」に無料で送ってもらえる「手荷物無料宅配サービス」も利用できる。さらに、国際線の空港ラウンジを利用できる「ラウンジ・キー」を年間3回まで利用可能だ。
【※関連記事はこちら!】
「ダイナースクラブカード」のお得度&利便性が向上!Mastercardブランドの「TRUST CLUBカード」を無料発行できて、付帯特典&海外での利用店舗数が急増!

 また、「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」はデビットカードなので、クレジットカードとは違って入会審査も基本的にない。「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」を保有したければ、住信SBIネット銀行のWebサイトで「ブランド・グレード切替お手続き」から申請するだけでカードが発行される。

 年会費1万円(税抜)で入手できるプラチナカードは珍しいので、プラチナカード特典をお得に利用したいなら「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」はおすすめだ。

 ただし、「ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)」は、コンシェルジュデスクが付帯しないなどのデメリットもある。通常のプラチナカードの特典を利用したければ、年会費2万円ほどのプラチナカードを保有したほうがいいだろう。
【※関連記事はこちら!】
年会費2万円で持てる、お得なプラチナカードは? プラチナカードの年会費と付帯サービスを比較して、コスパ最強の「おすすめプラチナカード」を紹介!

 住信SBIネット銀行
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月2回~15回無料(※)、以降は100円  同行あて:無料
 他行あて:
月1回~15回無料
  (※)、以降は142円
【住信SBIネット銀行のメリット】
コンビニATM出金手数料と他行あての振込手数料がそれぞれ最大15回まで無料(ランク4の場合)。さらに、「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」なら普通預金金利が大幅にアップ!
※「スマートプログラム」のランクによって、無料出金回数および無料振込回数は異なります。
住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら

住信SBIネット銀行のアプリで振り込み手続きすると、
振り込みに失敗してしまうケースがある?

 筆者は子供の習い事の月謝などは、ほとんど住信SBIネット銀行で振り込んでいる。月7回以上は振り込む機会があるので、月15回まで振込手数料が無料になる「ランク4」の特典はありがたい。

 ちなみに、今回の内容とは直接的な関係はないが、最近気になったことがあったので紹介したい。

 住信SBIネット銀行には「スマート認証」というアプリがあり、ログインロックなどをアプリで操作できる。振り込みの承認もアプリで行うので、第三者にログインID・パスワードが漏れたとしてもログインや振り込みができないので、セキュリティ面はしっかりしている。

 しかし、筆者は住信SBIネット銀行のアプリでの振り込みはおすすめしない。というのも、今後修正されるとは思うが、現時点では振り込みに失敗することがあるからだ。

 パソコンで振り込み操作をする場合は、スマホのスマート認証アプリでロックを解除してからログインし、ログイン後に振り込み手続きをして、アプリで「承認」すると振り込みが完了する。アプリの場合も基本的には同じで、スマート認証アプリでロックを解除して、住信SBIネット銀行のアプリで振り込み手続きをする。最後にスマート認証アプリで「承認」すると振り込めているはずなのだが、うまくいっていないことがあるのだ。

 以下は、スマート認証アプリの承認履歴の画面。6月12日に1回、6月13日に2回の振り込み手続きを行い、「承認手続済」となっていることがわかるだろう。

 6月12日の「振込」をタップして詳細を確認すると、下記のとおり、振り込み手続きに関する承認を行なっていることがわかる。

 しかし、振り込み結果をWeb上で確認すると、下記の画像のような結果となっていた。

 このように、6月12日に1回、6月13日に2回と、2日間で合計3回の振り込み手続きをしたはずが、1回しか振り込みをしていないことになっている。つまり、何らかのエラーで振り込めていなかったというわけだ。振り込めていないことに気がついたのが14日(金)の18時過ぎだったので、急いで再度振り込んだものの実際に相手に振り込まれたのは17日(月)になってしまった。

 今まで筆者は、Webサイトから振り込み手続きをして、このように振り込みに失敗することはなかったので、安心して住信SBIネット銀行を利用していた。たしかに、スマート認証の詳細画面にも「取引完了は本画面では確認できません。必ず当社サイトでご確認ください」と記載されているので、これを機にアプリからの振り込みには気をつけようと思う。

 いずれにしても、正常に手続きしたにもかかわらず、振り込みに失敗していたので、安心して使えるアプリとは言い難い。そのため、住信SBIネット銀行で振り込む場合は、アプリではなくWebサイトで手続きしたほうがいいだろう。


住信SBIネット銀行の公式サイトより。
拡大画像表示

【※編集部注】
 住信SBIネット銀行の公式サイトによると、アプリやWebサイトから振り込み手続きをする場合は、スマート認証アプリで認証したあとに、手続き画面(住信SBIネット銀行のアプリやWebサイト)に戻る必要があるとの記載があった。

 認証後に手続き画面に戻らなかった場合は、振り込みが正常に完了しないケースがあるとのことなので、アプリなどから振り込みをする場合は、必ず認証後に手続き画面へ戻るようにしよう。

 以上、今回は、「ミライノ カードGOLD」と「ミライノ デビットPLATINUM」の特典は重複するかどうかの検証と、住信SBIネット銀行のアプリで振り込むと失敗するケースがあることについて解説した。

ミライノ カード GOLD
還元率 1.0%
「ミライノ カード GOLD」のカードフェイス
発行元 住信SBIネット銀行
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 3000円
(年100万円以上の利用で次年度無料)
家族カード(税抜) なし
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「ミライノカード」を作るなら、“実質”年会費無料で最もお得な「ミライノカード GOLD」がおすすめ! 旅行保険が自動付帯で、ATM手数料などもお得に!
「ミライノ カード GOLD」の公式サイトはこちら
 住信SBIネット銀行
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月2回~15回無料(※)、以降は100円  同行あて:無料
 他行あて:
月1回~15回無料
  (※)、以降は142円
【住信SBIネット銀行のメリット】
コンビニATM出金手数料と他行あての振込手数料がそれぞれ最大15回まで無料(ランク4の場合)。さらに、「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」なら普通預金金利が大幅にアップ!
※「スマートプログラム」のランクによって、無料出金回数および無料振込回数は異なります。
住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら