クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2019年10月19日 ポイ探ニュース

「Suica」や「PASMO」をコンビニで使えば、誰でも
「キャッシュレス・ポイント還元事業」で“2%”お得に!
消費税増税分の2%はキャッシュレス決済で取り戻せ!

ファミリーマートでPASMOを利用

 2019年10月から、消費税が8%⇒10%に増税された。同時に、政府による「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」が始まり、登録済みの中小・小規模事業者でキャッシュレス決済すると5%分、フランチャイズ店では2%分が還元されるようになった。
【※関連記事はこちら!】
「キャッシュレス・ポイント還元事業」の複雑な仕組みをわかりやすく解説! 対象外のクレジットカードでも、店舗によって“2~5%還元”の対象になることが判明!

 「キャッシュレス・ポイント還元事業」で注意したいのが、「Suica」や「PASMO」は、事前に専用サイトで登録しなければ還元対象にならないこと。しかし、少々ややこしいのが、未登録の「Suica」や「PASMO」でも、コンビニで利用した場合は、コンビニ自体が即時還元するので2%の還元対象になることだ。
【※関連記事はこちら!】
「PASMO」で「キャッシュレス・ポイント還元事業」の恩恵を受けるには、事前登録が必須! 消費税増税後に「PASMO」で2~5%を得する方法をわかりやすく解説

 では、本当に「PASMO(パスモ)キャッシュレスポイント還元サービス」に登録していない「PASMO」をコンビニで使った場合、「キャッシュレス・ポイント還元事業」によって2%分が還元されるのだろうか。そこで、実際にファミリーマートで「PASMO」を使って買い物してみた。

 さっそく、ファミリーマートで牛乳とカフェラテをレジに持っていき、406円の会計を事前に専用サイトで登録していない「PASMO」で支払ってみた。

ファミリーマートのレシート

 レシートを見ると「キャッシュレス還元」として8円が還元されており、「交通系マネー支払」として398円が決済されている。つまり、406円の2%分である8円が値引きされたわけだ。

 会計前の「PASMO」の残高は2699円だったが、支払い後の残高は2301円となっていたので、実際に引かれたのは398円。レシートの会計と差異はなく、たしかに2%分の還元を受けていた。

筆者の「PASMO」の残高

 とはいえ「コンビニで還元されたから、どこの店舗でも『PASMO』を使えば安心」というわけではない。そのほかの店舗で「PASMO(パスモ)キャッシュレスポイント還元サービス」に未登録の「PASMO」を使っても5%分の還元は受けられないので、必ず登録しておこう。

 以上、今回は「PASMO(パスモ)キャッシュレスポイント還元サービス」に登録していない「PASMO」をコンビニで利用した場合の還元率について解説した。
【※関連記事はこちら!】
「スマホ決済」の専門家がおすすめするのは「楽天ペイ」と「d払い」の2つ!「スマホ決済」初心者が始めやすく、クレジットカードを紐づければ還元率が大幅アップ!
「キャッシュレス決済」おすすめ比較!「PayPay」や「LINE Pay」「楽天ペイ」など、主要な「スマホ決済」の還元率や利用可能なコンビニ、最新のキャンペーン情報を紹介!


■「Suica」利用者がもっとも得するクレジットカードは「ビックカメラSuicaカード」!
Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!

■「PASMO」利用者がもっとも得するクレジットカードは「TOKYU CARD ClubQ JMB」!
「Suica」や「PASMO」への現金チャージはNG!ビューカードなどのクレジットカードと紐づければ交通系ICカードのお得度は倍増する!

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 1.0%
「TOKYU CARD ClubQ JMB」のカードフェイス
発行元 東急カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円
家族カード(税抜) あり(年会費300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
PASMO
関連記事 子供用PASMOでもオートチャージできる裏ワザとは!?TOKYU CARDジュニアオートチャージの申込方法とポイントの貯まるクレジットカードを徹底解説!
「TOKYU CARD ClubQ JMB」の公式サイトはこちら