クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2021年6月26日 ポイ探ニュース

「三井住友カード プラチナプリファード」が「ふるな
び」で還元率3%のお得なクレジットカードに! ふる
さと納税の寄付でも、お得にポイントを獲得できる!


「ふるなび」と「三井住友カード」のロゴ

 ふるさと納税サイトの「ふるなび」が、2021年6月7日から「三井住友カード プラチナプリファード」の特約店(プリファードストア)となった。
【※関連記事はこちら!】
「三井住友カード プラチナプリファード」のメリットとデメリットを解説! 年会費や特典、付帯保険などを「三井住友カード プラチナ」と比較して魅力を検証!

 「三井住友カード プラチナプリファード」は、年会費3万3000円(税込)で、通常還元率1%のクレジットカード。なお、国際ブランドはVisaのみ。1~9%分のポイントが加算される特約店があり、今回、新たに「ふるなび」も対象になった。
【※関連記事はこちら!】
「ふるなび」の特徴やメリット・デメリットを解説!寄付額の1%以上のAmazonギフト券がもらえるほか「電化製品」の返礼品の充実度は圧倒的でお得感あり

 ふるなび
自治体数 お礼品の交換 寄付でもらえる
ポイントなど
返礼品のレビュー
598自治体 寄付ごとに交換
/ポイントと交換
Amazonギフト券
【特徴や使い方】
寄付金額の1%分のAmazonギフト券がもらえるサービスが魅力的
クレジットカードで決済すれば、寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」がもらえる! また、他のサイトでは掲載していない「電化製品」や「金券」の返礼品も掲載しているので、寄付額が多い人にはおすすめの“ふるさと納税サイト”と言える。

 「ふるなび」は、ふるさと納税サイトとなり、「ふるなび」から自治体に寄付すると、返礼品を受け取ることができる。その「ふるなび」で「三井住友カード プラチナプリファード」を利用すると、通常の1%分のVポイントに加えて、100円につき+2ポイントを獲得できる(=合計還元率3%)。
【※関連記事はこちら!】
ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介!

 貯まったVポイントは「1ポイント=1円」としてカード利用額に充当できるほか、Vポイントアプリにチャージすることで「1ポイント=1円」としてVisa加盟店で利用することも可能だ。

 以上、今回は「三井住友カード プラチナプリファード」の特約店に、ふるさと納税サイトの「ふるなび」が追加されたことをお伝えした。

 ふるなび
自治体数 お礼品の交換 寄付でもらえる
ポイントなど
返礼品のレビュー
598自治体 寄付ごとに交換
/ポイントと交換
Amazonギフト券
【特徴や使い方】
寄付金額の1%分のAmazonギフト券がもらえるサービスが魅力的
クレジットカードで決済すれば、寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」がもらえる! また、他のサイトでは掲載していない「電化製品」や「金券」の返礼品も掲載しているので、寄付額が多い人にはおすすめの“ふるさと納税サイト”と言える。