クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年8月4日 ポイ探ニュース

楽天銀行の未成年口座で「ハッピープログラム」にエン
トリー! ただし「マネーブリッジ」は利用不可で、投資
信託の残高に応じてポイントが貯まらないので注意!


楽天銀行の口座開設の書類

 先日、子供用に楽天銀行の口座開設を申し込んだ。その後、書類の返送を経て、約2週間で未成年口座の開設手続きが完了したとのメールが届いた。このメールを受信してから、3~10営業日後に簡易書留で口座開設の案内が送られるとのこと。
【※関連記事はこちら!】
楽天銀行で子供名義の「未成年口座」を開設する方法や必要書類を解説! 子供と親権者の本人確認書類は「住民票の写し」を提出すれば1枚で済むのでおすすめ!

楽天銀行
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料(税込)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月0~7回まで無料
(※)、以降は220円
月0~7回まで無料(※)、以降は275円 月0~7回まで無料(※)、以降は220円  同行あて:無料
 他行あて:月0~3回まで無料
(※) 、以降は168~262円
【楽天銀行のメリット】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ! さらに「ハッピープログラム」に無料エントリーすると、ステージに応じてATM出金手数料が最大で月7回まで無料に! 楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」の同時開設も簡単にできる。
※「ハッピープログラム」のステージにより決定。
【関連記事】【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
楽天証券+楽天銀行の同時口座開設はこちら(公式サイト)楽天銀行の口座開設はこちら(公式サイト)

 後日、口座開設の案内が到着した。中には、楽天銀行のキャッシュカードとセキュリティカード、口座開設の初期設定ガイドが入っていた。初回のログインに必要な初期ユーザIDは支店名+口座番号で、ログインパスワードはキャッシュカードの台紙に書かれているものを入力すればOK。

 続いて、ユーザIDとログインパスワードを変更して、暗証番号も設定すれば初期設定は完了だ。

 次に、取引時にワンタイムパスワードが送信されるメールアドレスを確認。ワンタイムパスワードを送信して、メールアドレスを認証する。

 続いて、合言葉を3つ登録する。

 ログイン直後は、ワンタイム認証のメールアドレスや住所の確認が表示される。それぞれ「変更しない」をクリックすると、次回から表示されなくなる。

 続いては、取引ごとにポイントを貯められて、ATM利用手数料や他行宛て振込手数料が優遇される「ハッピープログラム」にエントリーする。

 「ハッピープログラムのご案内」の「エントリーする(無料)」をクリックして、設定した暗証番号を入力すると「楽天の画面に自動的に遷移します」との表示が出る。しかし、1分以上が経過しても次の画面に遷移しないうえに、「楽天の画面へ」をクリックしても動かない。

 何度かログインしてエントリーしてみたが、何度やっても同じだ。そういえば、楽天銀行の口座開設時に、ブラウザの「Google Chrome」や「Firefox」ではうまく申し込めず、「Microsoft Edge」で操作したことがあった。今回も「Microsoft Edge」で操作すると、すぐにリダイレクトされた。やはり、楽天銀行のWebサイトは「Google Chrome」や「Firefox」では利用しないほうがよさそうだ。

 これで、楽天会員のリンク登録が完了し、「ハッピープログラム」のエントリーが完了した。

 楽天銀行にログインすると「ハッピープログラム」のステージが表示されており、エントリーの完了を確認できた。

 楽天銀行楽天証券の口座を連携する「マネーブリッジ」を設定すると、楽天銀行の口座から自動入出金できるようになる。また「ハッピープログラム」によって、投資信託の残高10万円ごとに、楽天ポイントが貯まるようになる。ということで「マネーブリッジ」を申し込むために楽天証券にログイン。

 右上の「マネーブリッジ」をクリックすると、赤字でメッセージが表示された。どうやら、未成年口座の場合は「マネーブリッジ」を利用できないようだ。

 楽天証券の未成年口座では「マネーブリッジ」を利用できないので、投資信託の保有残高に応じて貯まるのは「投資信託資産形成ポイント」になる。このポイントは残高50万円以上でないと貯まらないので、残高10万円ごとにポイントを獲得できる「ハッピープログラム」のエントリーよりも条件が悪い。
【※関連記事はこちら!】
楽天証券の「ハッピープログラム」と「投資信託資産形成ポイント」はどっちが得? 投資信託の保有残高が少額なら「ハッピープログラム」のほうがおすすめ!

 これを確認せずに楽天銀行の未成年口座を開設してしまったが、未成年口座では、楽天証券の口座と連動する「マネーブリッジ」を利用できないので、自動入出金を利用できないうえに、「ハッピープログラム」の楽天ポイントも貯まらないことになる。「マネーブリッジ」が利用できると思って楽天銀行の未成年口座を開設したので、解約こそしないものの、あまり使い道はなさそうだ。

 以上、今回は、楽天銀行の未成年口座の初期設定とデメリットについて解説した。

楽天銀行
コンビニATM出金手数料(税込) 振込手数料(税込)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月0~7回まで無料
(※)、以降は220円
月0~7回まで無料(※)、以降は275円 月0~7回まで無料(※)、以降は220円  同行あて:無料
 他行あて:月0~3回まで無料
(※) 、以降は168~262円
【楽天銀行のメリット】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ! さらに「ハッピープログラム」に無料エントリーすると、ステージに応じてATM出金手数料が最大で月7回まで無料に! 楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」の同時開設も簡単にできる。
※「ハッピープログラム」のステージにより決定。
【関連記事】【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
楽天証券+楽天銀行の同時口座開設はこちら(公式サイト)楽天銀行の口座開設はこちら(公式サイト)