クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2015年7月2日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

ブラックカード「センチュリオン」の取得方法を解説
「アメックス・プラチナ・カード」を使い続けても
インビテーションが送られてこない本当の理由とは?

【※「アメリカン・エキスプレス」の関連記事はこちら!】
アメリカン・エキスプレス・カードおすすめ比較! アメックスが発行するクレジットカードの年会費や還元率、付帯特典などの特徴をわかりやすく解説!


 アメリカン・エキスプレス・カードの最高峰「センチュリオン」は、「戦車も買える」と言われる“幻のブラックカード”だ。007シリーズのジェームズ・ボンドが保有していることでも有名となっている。

 今回は、この「センチュリオン」を取得する方法を解説しよう。

まずは「アメックス・ゴールド・カード」を使い続けて
「アメックス・プラチナ・カード」を目指そう!

 「センチュリオン」を取得するには、まず「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有し、カード会社からインビテーション(招待)が送られてくるのを待たなければならない。「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有してはじめて「センチュリオン」への道が開けるということだ。

 ただ、この「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」も基本的にはインビテーション制となっており、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を頻繁に利用してインビテーションが送られてくるのを待つ必要がある。

【※2019年4月8日 追記】
2019年4月8日より、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」が、インビテーション不要で申し込めるようになりました。
「アメックス・プラチナ・カード」の公式申し込みページはコチラ!

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」には、もうひとつ取得方法がある。「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」をすでに利用している保有者からの紹介があると、取得可能なのだ。もちろんそれなりの審査はあるが、この方法なら「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を使い続けなくても「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有することが可能だ。

「センチュリオン」のインビテーションが送られてこない
本当の理由とは?

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有している方は、いつ「センチュリオン」のインビテーションが来るのかとドキドキしているかもしれない。ずっと「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」をメインカードとして使っているが、数年待ってもインビテーションが来ないという人もいるだろう。そんな人は、「利用金額や利用頻度が足りないのか」、「年収が低いのか」、「属性が悪いのか」など、不安に思われているかもしれない。

 基本的に「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」でもインビテーションの基準は公開されていない。ブラックカードである「センチュリオン」ともなるとなおさらだ。当然、筆者でもインビテーションの基準を知ることはできないが、先日「センチュリオン」に関して、ある情報を得ることができた。

 それは、「『センチュリオン』の保有者が増えることはない」ということだ。

 つまり、「センチュリオン」の保有者数は、ホテルの客室数のように数が決まっているということだ。ホテル「センチュリオン」が満室になってしまうと、それ以上の宿泊者(保有者)を受け入れることはできない。「センチュリオン」からチェックアウトする人がいない限り、新しくチェックインはできないのだ。

 したがって、「センチュリオン」の宿泊者が誰もチェックアウトをしない状態が続けば、新しくインビテーションが送られることはない。一定期間、インビテーションが送られてないというのは、満室状態が続いているからという可能性も考えられるのだ。

 「センチュリオン」の保有者数が決まっているのは、「ステータスの維持のため」と「質を保つため」の2つの意味があるのではないだろうか。

 保有する人数が増えれば増えるだけ、「センチュリオン」のステータスが下がり、さらに新たな上位カードを作らなければならなくなる。また、「センチュリオン」のコンシェルジュは「センチュリオン」のみを担当すると言われている。保有者が増えれば増えるだけ、担当者も増やさなければならない。しかし、コンシェルジュとしての質を下げずに担当者を増やすのは、非常に難しいのだろう。

 こうした理由から「センチュリオン」は保有者数を一定数に保ち、ステータスと質を維持しているのではないだろうか。

 「属性が悪い」、「利用額が低い」というのは、自分の努力でなんとかなるが、外部からホテルの満室状態を解消することはできない。「センチュリオン」を保有するには、一度に多くの退会が出たなどのタイミングも必要で、運の要素が強いのかもしれない。「センチュリオン」を目指している「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」保有者は、いつもどおりカードを利用し続けながら、誰かが退会するのを待つしかないということだ。

 以上、今回はアメリカン・エキスプレス・カードのブラックカード「センチュリオン」を取得する方法を解説した。

◆2019年4月から、ついにインビテーション不要で申し込み可能に!
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 0.33~1.5%
(※ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 13万円
家族カード(税抜) あり(4人目まで年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の公式サイトはこちら

【※「アメリカン・エキスプレス」の関連記事はこちら!】
アメリカン・エキスプレス・カードおすすめ比較! アメックスが発行するクレジットカードの年会費や還元率、付帯特典などの特徴をわかりやすく解説!