クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2015年12月11日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

ドトール&エクセルシオールカフェの利用者は必読!
ポイント2重取り+ドリンク70円割引の裏ワザや
還元率11%以上が可能なプリペイドカードを紹介!

 「スターバックスコーヒー」や「タリーズコーヒー」が発行しているプリペイドカードやポイント・マイルを貯めるためのお得な情報については、以前、下記の関連記事で紹介した。
(関連記事⇒「スターバックス カード」vs「タリーズカード」コーヒーショップのプリペイドカードはどちらが得?チャージ時ポイント5倍のクレジットカードも解説!

 そこで今回は、「ドトールコーヒー」とドトールコーヒー社のハイグレードブランドである「エクセルシオールカフェ」にスポットを当て、それぞれのお得な情報を紹介しよう。

「PASMO」や「Suica」などの
交通系ICカード9種が利用可能に

 今まで、「ドトールコーヒー」と「エクセルシオールカフェ」では、一部店舗を除いて決済方法が現金しかなかったが、2015年10月から交通系ICカードでの決済が可能となった。「ドトールコーヒー」で利用できる交通系ICカードは、以下の9種となる。

 ・Suica
 ・PASMO
・ICOCA
・Kitaca
・TOICA
 ・manaca
 ・SUGOCA
 ・nimoca
 ・はやかけん

 交通系ICカードが利用できるようになったことで、わざわざ財布から小銭を出し入れする必要がなくなったうえ、より効率的にポイントを貯めやすくなったと言える。では、その方法を具体的に解説していこう。
(関連記事⇒Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!

「Tカード」と「交通系ICカード」を使うことで
ポイントの2重取りが可能に!

 「ドトールコーヒー」と「エクセルシオールカフェ」は「Tポイント加盟店」なので、まずは決済時に「Tカード」を提示しよう。これで「100円につき1Tポイント」が付与される。そして、ポイントやマイルと紐づけしてある交通系ICカードで決済すれば、ポイントやマイルも獲得できる。

 例えば、「Tカード」を提示したうえで、「JALカード」でチャージした「PASMO」で支払えば、「Tポイント」と「JALマイル」の2重取りができるというわけだ。
(関連記事⇒「Suica」や「PASMO」への現金チャージはNG!ビューカードなどのクレジットカードと紐づければ交通系ICカードのお得度は倍増する!

JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率 1.5%
※ 1マイル=1.5円換算、JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」のカードフェイス
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3000円)
家族カード(税抜) あり(年会費1000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、PASMO
関連記事 JALカードよりJALマイルが貯まりやすいカードとは?低コスト&無期限の「リクルートカードプラス」か、「JALカードTOKYU POINT ClubQ」でJALマイルを貯めよう!
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の公式サイトはこちら

ドコモユーザー限定のお得クーポンで
SサイズのコーヒーをMサイズにサイズアップ

 ドコモユーザーの方は、ドコモプレミアクラブのサイトから「ドトールコーヒー」と「エクセルシオールカフェ」のサイズアップクーポンを入手することができる。クーポンを見せると、「Sサイズの料金でMサイズのドリンクが購入できる」ので、数十円分お得に飲むことが可能。ドコモプレミアムの加入は無料なので、ドコモユーザーはぜひ活用したい。

「ドトールバリューカード」だけの利用でも
ポイント還元率が最大で11%に!

 ここまで、「ドトールコーヒー」と「エクセルシオールカフェ」の両方で使えるお得な情報を解説してきた。次は「ドトールコーヒー」だけで使えるお得な情報をお伝えしよう。

 「ドトールコーヒー」では、2015年5月から「ドトールバリューカード」というプリペイドカードの取り扱いを開始した。「ドトールバリューカード」は2000円以上をチャージするとチャージ金額の5%分のポイントが付与され、決済時には「100円ごとに1ポイント」が付与される。そして、貯まったポイントは「10ポイントにつき10円」として利用できるのだ。

 また、「ドトールバリューカード」は、年間利用額に応じてチャージ時のポイント還元率がアップする。年間利用額が5万円を超えると、会員ランクが「プラチナランク」となり、チャージ時のポイント還元率が10%に。つまり、「プラチナランク」の人は、「チャージ金額の10%分のポイント+支払金額の1%分のポイント」が獲得できるので、ポイント還元率が11%になるのだ。

 さらに、インターネット上で「マイドトール」という会員ページに登録すると、クレジットカードチャージをすることが可能になるので、クレジットカードのポイントを獲得することも可能だ。

 要するに「ドトールバリューカード」は、「ドトールバリューカード」にクレジットカードチャージした時点で「チャージ金額の5~10%分のポイント+クレジットカードのポイント」が獲得でき、決済時には「100円ごとに1ポイント」が獲得できるという、コーヒー1杯で3度おいしいプリペイドカードなのである。

 残念ながら「ドトールバリューカード」は「Tカード」との併用はできない。だが、ポイント還元率から考えると「ドトールコーヒー」のヘビーユーザーは「ドトールバリューカード」を使ったほうがお得だと言える。

「エクセルシオールカフェ」にマイボトルなどを持参すると
「タンブラーサービス」によってドリンクが20円引きに

 次は「エクセルシオールカフェ」だけで利用できるサービスを解説しよう。

 「エクセルシオールカフェ」ではマイカップやマイタンブラーなどを持参することで、「タンブラーサービス」が適用され、1杯20円引きになる。

 一部適用対象外のメニューがあるが、頻繫に単品でドリンクを注文する人は、マイカップなどを持参したほうがお得だ。

複数の技を組み合わせて筆者が実践!
「Tポイント+JALマイル」を獲得して、ドリンクを70円引きに

 実際に筆者が「エクセルシオールカフェ」で「カフェラテMサイズ(390円)」を注文したときの値引きされた金額、付与されたポイントを解説しよう。

 まずは、値引きされた金額だ。

1)マイタンブラーを持参することで「タンブラーサービス」が適用
  ⇒20円引き
2)ドコモポイントクラブのサイズアップクーポン利用により、カフェラテMサイズの値段390円がSサイズと同じ値段340円に
  
⇒50円引き

 次に、付与されたポイントを解説しよう。

1)Tポイントカード提示
  ⇒「3Tポイント
2)ショッピングマイル・プレミアム入会済の「
JALカード」を紐づけたPASMO利用
  ⇒「3マイル

 まとめると、「タンブラーサービス」と「サイズアップクーポン」によって、カフェラテMサイズ(390円)を320円で購入できたうえに、「3Tポイント」と「3マイル」も獲得できたのである。

 以上、今回は「ドトールコーヒー」と「エクセルシオールカフェ」をお得に利用できる情報を紹介した。「ドトールコーヒー」と「エクセルシオールカフェ」をよく利用する方は、「ドトールバリューカード」やマイタンブラーなどを活用するといいだろう。

JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率 1.5%
※ 1マイル=1.5円換算、JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」のカードフェイス
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
(JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3000円)
家族カード(税抜) あり(年会費1000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、PASMO
関連記事 JALカードよりJALマイルが貯まりやすいカードとは?低コスト&無期限の「リクルートカードプラス」か、「JALカードTOKYU POINT ClubQ」でJALマイルを貯めよう!
「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の公式サイトはこちら