クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2016年3月10日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

クレジットカードの券面に純金のメッキを施した
超豪華なクレジットカード「LUXURY CARD」登場!
MasterCardの最高ランクのカードの実力は?

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)

 プラチナカードやブラックカードと一口に言っても、世界には、我々の想像を上回るほど豪華なプレミアムカードが存在する。そこで、何回かに分けて、海外の様々なプレミアムカードを紹介しよう。

 第1回目の今回は、「LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)」だ。

●海外のプレミアムカード関連記事

【第2回目】
クレジットカードの券面に本物のダイヤモンド!ブラックカード「Dubai First Royale Card」は完売済みチケットすら入手できる別次元の1枚!

【第3回目】
もはやクレジットカードとしての実用性に疑問!?ダイヤや真珠が埋め込まれた純金製のカード、「Visa Infinite Exclusive」っていったい何?

 「LUXURY CARD」は、2016年2月2日(火)より、金属製のクレジットカードである「ゴールドカード」、「ブラックカード」、「チタンカード」の3種類を新たに発行することを発表した。名前からして豪華な感じだ。

 日本国内では、「ゴールドカード < ブラックカード < チタンカード」というイメージがあるが、今回のラインナップは、「チタンカード < ブラックカード < ゴールドカード」の順にグレードが高くなっていく。「LUXURY CARD」のゴールドカードは表面が純金メッキ、裏面がカーボンで、ブラックカードとチタンカードは表面がステンレス、裏面がカーボンでそれぞれ作られている。

 「LUXURY CARD」の年会費は、ゴールドカードが995米ドル、ブラックカードが495米ドル、チタンカードが195米ドルとなっており、それほど高額ではない。

 還元率は高く、ゴールドカードが2%、ブラックカードが1.5%、チタンカードが1%のキャッシュバックとなり、ボーナスポイントはエアラインのマイルに交換できる。当然、コンシェルジュサービスや空港ラウンジサービスなども付帯する。

 「LUXURY CARD」の国際ブランドは、MasterCardだ。日本国内のクレジットカードの場合、ゴールドカードのランクがWORLDであれば、ブラックカードはPLATINUM、チタンカードはTITANIUMとランクが変わるが、「LUXURY CARD」のwebサイトを見る限り、すべてのクレジットカードがWORLD ELITEとなっている。なお、日本国内では、WORLDよりも上のランクであるWORLD ELITEのクレジットカードは発行されていない。

 「LUXURY CARD」の発行会社はBarclays Bank Delawareで、同社は以前、「Visa Black Card」を提供していた。「Visa Black Card」のサイト(下記画像)を表示しても、現在は「LUXURY CARD」のページにリダイレクトされるため、「Visa Black Card」の発行は終了したということだろう。

「Visa Black Card」のサイト

 ちなみに、「Visa Black Card」の年会費は495米ドルで、カーボン製のクレジットカードだった。そのため、「LUXURY CARD」では、その上のランクとしてゴールドカードを作り、クレジットカードの素材も変更したのだろう。

 以上、今回は、海外のプレミアムカードである「LUXURY CARD」が、金属製のクレジットカードであるゴールドカード、ブラックカード、チタンカードを新たに発行することについて解説した。

■おすすめのプラチナカードはこちら!⇒【プラチナカードおすすめ比較】プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!