マネジメント サブカテゴリ

最新順 記事一覧

過大評価されて出世で上り詰める人の巧妙テクを暴露、特に厄介なタイプは?

過大評価されて出世で上り詰める人の巧妙テクを暴露、特に厄介なタイプは?

秋山進
組織の中には必ず過大評価される人がいる。このタイプは上手に敵を排除し、自分の立場を良くして、最終的には権力を握る。大勢の人から高い評判を得る。…
あるゼネコンの無形固定資産が4年で190倍に急増、裏に欧州流の新戦略あり

あるゼネコンの無形固定資産が4年で190倍に急増、裏に欧州流の新戦略あり

矢部謙介
準大手ゼネコンのインフロニアホールディングス(HD)は、前田建設工業、前田道路および前田製作所によって設立された共同持ち株会社だ。実は同社の無…
部下を置き去りにしないリーダーの「2つの話法」、簡単な練習法も紹介

部下を置き去りにしないリーダーの「2つの話法」、簡単な練習法も紹介

山口 博
リーダーの「強い思い」が、リーダーシップ発揮を妨げてしまっていることがある。リーダーシップの効果を高める「二つの話法」を、たんたんと、演ずるよ…
10分でリーダーシップを発揮できる人に!誰でもできる「5つの手順」

10分でリーダーシップを発揮できる人に!誰でもできる「5つの手順」

山口 博
職場でリーダーシップを発揮できないという声が鳴りやまない。しかし、「ある方法」を実践すれば、誰でもたった10分でリーダーシップを発揮できるよう…
大企業が今育てるべき人材…プロデューサー、ディレクター、職人のどれ?

大企業が今育てるべき人材…プロデューサー、ディレクター、職人のどれ?

秋山進
企業組織、特にものづくりの企業組織には大きく分けて「プロデューサー的」「ディレクター的」「職人的」の三つの人材タイプが必要だろう。それぞれ違う…
サカタのタネが高収益・ほぼ無借金経営の理由、創業期の「苦い経験」とは

サカタのタネが高収益・ほぼ無借金経営の理由、創業期の「苦い経験」とは

矢部謙介
今回は、「種子」の領域で世界を圧倒する日本企業、サカタのタネに焦点を当てる。高い収益性に裏打ちされた「ほぼ無借金経営」を行う同社だが、その裏に…
「苦手な人」との仕事で必須のスキル、相手が好む話し方の見極め法とは

「苦手な人」との仕事で必須のスキル、相手が好む話し方の見極め法とは

山口 博
誰にも苦手な人がいるものだが、苦手だからしょうがないと諦める必要はない。苦手度を低下させ、苦手な人と仕事をするときに役立つ三つのスキルがある。…
ニトリと良品計画、SPA2社で「収益性と在庫回転」に大きな差がついた事情

ニトリと良品計画、SPA2社で「収益性と在庫回転」に大きな差がついた事情

矢部謙介
良品計画と、ニトリホールディングスはいずれもSPA(製造小売)業態だが、決算書を見ると、そのビジネスの構造には違いがあることが分かる。特に「収…
「ああすればよかった」の反省だけでは不十分、仕事の後悔を減らす鉄則とは

「ああすればよかった」の反省だけでは不十分、仕事の後悔を減らす鉄則とは

山口 博
7月8日、安倍晋三元首相が銃撃され、亡くなった。さまざまな報道を見聞きし、「あのときこうなっていれば」「こうしていれば」という思いを抱いた人も…
「部下のプレゼン能力が低すぎる」と嘆く管理職の残念な勘違い

「部下のプレゼン能力が低すぎる」と嘆く管理職の残念な勘違い

秋山進
プレゼン研修ではいろいろなことを習う。構成、シートの作り方、声の出し方、間の取り方。もちろん上手なほうがいいに決まっているから、練習に価値はあ…
雪印メグミルク・ヤクルト本社、「円安影響」が同業2社で真逆に働いた事情

雪印メグミルク・ヤクルト本社、「円安影響」が同業2社で真逆に働いた事情

矢部謙介
大手乳製品メーカーである雪印メグミルクとヤクルト本社。同業界の2社だが、22年3月期の業績は雪印メグミルクが減収減益、ヤクルト本社は増収増益と…
「あれ、部下と壁ができてる…?」手遅れになる前に上司が着手すべきこと

「あれ、部下と壁ができてる…?」手遅れになる前に上司が着手すべきこと

山口 博
「気付いたら、いつの間にか部下との間に距離ができてしまった……」と悩む上司が少なくない。このような上司と部下の関係性の“手遅れ”状態を回避する…
ジェネリック医薬品大手2社をM&A傾注に追いやる「構造的な問題」とは

ジェネリック医薬品大手2社をM&A傾注に追いやる「構造的な問題」とは

矢部謙介
近年、品質不正問題に揺れていたジェネリック(後発)医薬品業界。こうした中で医薬品の供給不足の状況が発生しており、業界大手のサワイグループホール…
役職定年で居場所をなくす人と、慕われ続ける人の差を生む「魔法の言葉」

役職定年で居場所をなくす人と、慕われ続ける人の差を生む「魔法の言葉」

山口 博
大企業を中心に、一定年齢以上の役職定年を設けている企業は少なくない。また、定年延長で60歳を超えて働き続ける人も増えてきた。こうした中、課題と…
「聞く力」を持つ人がやっている、聞くだけじゃない本当のこと

「聞く力」を持つ人がやっている、聞くだけじゃない本当のこと

秋山進
「聞く力」がある人とはどんな人か。実はその力を有していないにもかかわらず、「自分は聞く力がある」と本気で思い込んでいる人が存在する。単に人の話…
オンキヨーが経営破綻に至った「元凶と顛末」を徹底解剖【決算書で解説】

オンキヨーが経営破綻に至った「元凶と顛末」を徹底解剖【決算書で解説】

矢部謙介
オーディオ機器の名門、オンキヨーホームエンターテイメントは22年5月、大阪地方裁判所に破産手続き開始を申請し、破産手続き開始決定を受けた。同社…
「名プレーヤー、名管理職にあらず」に陥る人は“部下への研修”で即分かる

「名プレーヤー、名管理職にあらず」に陥る人は“部下への研修”で即分かる

山口 博
「名選手、名監督にあらず」と言われるが、ビジネスパーソンは、「トップタレント、名管理職にあらず」に陥ってしまってはならない。自らがプレーヤーと…
ビジネスリーダーのスキル向上に「メタバース」が最高の実験場である理由

ビジネスリーダーのスキル向上に「メタバース」が最高の実験場である理由

山口 博
仮想空間メタバースのビジネス利用が進んでいる。三次元の商品や製造現場でのみ役立つと思われがちだが、実はこのメタバース、ビジネスパーソン、特に今…
ディズニーランドに「会計の魔法」、オリエンタルランド黒字化を支えたカラクリ

ディズニーランドに「会計の魔法」、オリエンタルランド黒字化を支えたカラクリ

矢部謙介
東京ディズニーランドなどのテーマパークを運営するオリエンタルランドは、コロナ禍の21年3月期に最終赤字に陥っていたが、22年3月期は一転して黒…
「部下のやりがいを奪う上司」に欠けている3つの視点とは

「部下のやりがいを奪う上司」に欠けている3つの視点とは

山口 博
やりがいや達成感を得られずに、転職してしまう人が多いという。社員の離職に悩むリーダーにとって、やりがいをどう提供するかは重要な問題といえるが、…