野地秩嘉

ノンフィクション作家

1957年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。『サービスの達人たち』『イベリコ豚を買いに』『トヨタ物語』『トヨタ 現場の「オヤジ」たち』『スバル―ヒコーキ野郎が作ったクルマ』『高倉健インタヴューズ』『日本一のまかないレシピ』『キャンティ物語』『一流たちの修業時代』『ヨーロッパ美食旅行』『ヤンキー社長』など、著書多数。近著は『新TOKYOオリンピック・パラリンピック物語』『京味物語』。『TOKYOオリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。

帯広の人気ベーカリーが東京にやって来た!国内産の原料にこだわり抜いた「町のパン屋」の傑作店、都立大学にオープン

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP