FX自動売買「AIで儲けるマイメイト活用術」

FXの自動売買で成功した投資家の“3つの成功法則”を
公開! 1年弱で資産を40%増やせたのは「リスクリワー
ドレシオ」や「最大ドローダウン」に注目した堅実手法!

2023年2月3日公開(2023年9月27日更新)
<Sponsored Content(PR記事)>
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
ペットと儲ける3カ月!

FXの自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」を使いこなして、激動の2022年を制したツワモノ投資家に”3つの成功の法則”を聞いた!

米ドル/円が、かつてないほどの大幅な変動を見せた2022年の為替市場。「1米ドル=150円」を超える円安に振れたかと思えば、年後半には円高へと大転換し、ふるい落とされてしまった個人投資家も多かったのではないだろうか。

「もうFXはこりごり……」と諦めてしまう前に、検討してほしいのが、FX自動売買サービスの「マイメイト(MAi MATE)」だ。ここでは、この「マイメイト(MAi MATE)」を活用して、1年弱で資産を40%増やした投資家に成功の秘訣を聞いているので、ぜひチェックを!
【※インヴァスト証券の概要はこちら!】
インヴァスト証券の特徴&おすすめポイントを解説!FX自動売買サービス「マイメイト」「トライオートFX」はFX初心者の“システムトレード”デビューにおすすめ!

インヴァスト証券の口座開設はこちら(公式サイトへ)

2022年の「マイメイト通貨5分散指数」は78%の上昇!
指数と同様の分散投資をすれば、同等の成績を得られたことに!

 3万体を超える「エージェント(継続学習するAI)」が、あなたに代わって売買を行うFXの自動売買サービスの「マイメイト(MAi MATE)」。その成績は、以下の「マイメイト通貨ペア5分散指数」の推移を見れば一目瞭然だ。

 2022年の1年間で「マイメイト通貨ペア5分散指数」は、なんと78%も上昇した。特に3~4月と9~10月の上昇には、かなり力強いものがある。

 「マイメイト通貨ペア5分散指数」とは、マイメイトの成績上位5通貨ペアにおける、上位100体のエージェントの成績を元に算出される指数のこと。つまり、この指数と同じようなエージェントたちに運用を任せていれば、1年間で78%の高パフォーマンスを実現することも、十分あり得たことになる。

 おまかせのトレードでこれだけの成果を得られるなら、こんなにうれしいことはない。それでは、実際に個人投資家はどれくらいの利益を上げることができているのか。以下に、実例を紹介していこう!
【※「マイメイト通貨ペア5分散指数」の関連記事はこちら!】
FXの自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」で為替介入時に強かったエージェントとは? ランキングの新機能なども駆使してスゴ腕エージェントを探せ!

裁量取引からマイメイトにスイッチしたMTHさんの実例を紹介!
手動決済を封じたところから、成績が上昇するように!

 今回お話を聞いたのは、個人投資家(40代・自営業)のMTHさん。直近の運用成績は「マイメイトでの運用を始めて1年弱ですが、資金は40%ほど増えました」とのこと。

 「FXでは、もともと自分の判断で売買する裁量取引などをしていましたが、まだまだ技術が未熟。エントリーや損切り、利益確定のときに、どうしても戸惑いが生じていました。マイメイトは、エージェントが感情に左右されることなく、淡々と新規や決済の判断をしてくれるところが、大きな利点だと感じています」(MTHさん)

 裁量取引とマイメイトは、同じFXでもまったくの別物。マイメイトなら、自動売買なので「いつ新規建てするか、いつ決済するか」といった悩ましい判断が求められることはない……はずなのだが、実はMTHさんはマイメイトを始めた当初、「いつ決済するか」と考えてしまった経験があるという。

 「最初のうちは、エージェントが新規建てしたポジションを、よく手動で決済していました。自分が見ている時間軸が短期だったため、目先の値動きに我慢できなくなってしまうんです。でも、それだと利益が伸びませんでした」とMTHさん。

 この経験を踏まえて、マイメイトとの付き合い方を見直したことを機に、MTHさんの運用は軌道に乗り始める。以下で、成功につながった見直しポイントを紹介していこう。

【ポイント①】
マイメイトの運用は気長に。エージェントに任せて放置

 エージェントは1日1回、夜8時すぎに売買を判断することになっている。原則、数日程度の持ち越しが前提となるスイングトレードだから、エージェントたちの見ている時間軸は長い。

 「エージェントの見ている時間軸は、自分よりずっと長期なのだ、と割り切って、手動決済を止め、見守るようにしたんです。その結果、一時的に含み損を抱えることはあっても、プラスへ転じる取引が増えたように思います」(MTHさん)

 手出しをせずに見守れるようになったのは「エージェント1体につきポジションを一つしか持たないので、含み損が発生したときの精神的な負担や、資金に対する影響も軽い」ことなどが、理由として挙げられるそう。

 エージェントに託したほうが結果として有利、とわかってからは、気長に構えて”放置”できるようになったという。

【ポイント②】
プレイヤーの多い通貨ペアで、複数のエージェントに分散投資

 マイメイトにおいて肝心なのは、エージェント選びだ。ここで、マイメイトのエージェントの選び方をおさらいしておこう。
【※関連記事はこちら!】
FX自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」で取引を任せる“エージェント”を選ぶ手順を解説! Twitterで「#マイメイト」を検索して役立つ情報を探そう!

 エージェント選びは、まず通貨ペア選びから始まる。基本的に、マイメイトのエージェントが得意とするのは、トレンドを追いかける売買。エージェントが取引する通貨ペアは、一体につき一つと決まっているから、トレンドが出ている通貨ペアでエージェントを選ぶことも大切だ。

 また「卵は一つのカゴに盛るな」との格言があるように、分散投資はマイメイトでも基本中の基本。前述の「マイメイト通貨ペア5分散指数」と同様の結果を出すには、最低5通貨ペアへの分散が前提となる。MTHさんも、もちろん分散投資を実行。

 「初期は、カナダドル/円や英ポンド/円で取引するエージェントを稼働させたこともありますが、現在は基本的にプレイヤー(市場参加者)が多い、米ドル/円とユーロ/米ドルを中心に運用しています」(MTHさん)

 米ドル/円とユーロ/米ドルは、為替市場で取引の多いトップ2。各エージェントは、テクニカル指標やニュースなどを学習の材料として売買を判断していくが、市場参加者が多い通貨ペアのほうが、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が効きやすくなる、とも考えられるのだ。
【※関連記事はこちら!】
マイメイト(MAi MATE)で「FX」の利益を上げ続けるコツは、数カ月ごとの“エージェント”見直しにあり!エージェントを入れ替える方法やタイミングを解説!

インヴァスト証券の口座開設はこちら(公式サイトへ)

指標をチェックして「リスク回避型」のエージェントを厳選!
損をしにくいトレードを心がけて、コツコツ資産を増やした!

【ポイント③】
「収益率」より「リスクリワードレシオ」と「最大ドローダウン」を見る

 通貨ペアを決めたら、いよいよエージェント選びだ。だが、マイメイトには3万体以上のエージェントがいて、しかも日々増え続けている。その中からどうやって選べばいいのか。

 判断材料はたくさんあるが、MTHさんは次のような基準で選んでいるという。

 「私は、最大ドローダウンが小さい『リスク回避型』のエージェントを優先して選んでいます。米ドル/円では『あかねやkatu』『BRAVES』、ユーロ/米ドルでは『ボリン』の計3体に分散して稼働させています」(MTHさん)

あかねやkatuのスペック米ドル/円のエージェント「あかねやkatu」のスペック
拡大画像表示
BRAVESのスペック米ドル/円のエージェント「BRAVES」のスペック
拡大画像表示
「ボリン」のスペックユーロ/米ドルのエージェント「ボリン」のスペック
拡大画像表示

 MTHさんが稼働させている3体のエージェントは、すべてリスク回避型。エージェントの能力を示す、上の「スペック」を見ると、共通点があることがわかる。いずれも「取引回数」のところだけが凹んだ、面積の大きい図形になっているのだ。

 取引回数が凹んでいるということは、積極的に売買しないということ。短期間で大きな利益を得たい人には物足りないかもしれないが、MTHさんのようにリスク回避を優先して運用したい人にとっては、メリットになる。闇雲にポジションを取って、リスクを高めるようなことがないからだ。

 「特に『あかねやkatu』は『リスクリワードレシオ』(平均利益と平均損失の比率)も悪くなく、おすすめです」(MTHさん)

 リスクリワードレシオが高いエージェントは、「損は小さく、利益は大きく」が実践できているということになる。「ただし、相場状況によってエージェントの好不調は変わります。おすすめというのも『あくまでも現時点では』ということになります」とMTHさん。

 もう一点、MTHさんが重視するのが「最大ドローダウン(DD)」。利益が最大値からもっとも落ち込んだ場面の下落率だ。最大ドローダウンが小さいほど運用の下振れが抑えられ、大きく損をしないということになる。

 この最大ドローダウンを見ても、MTHさんが選んだ3体はどれも低い。まとめると、この3体は「確率の高いチャンスを狙い、ダメならすぐに損切りして、利益は極力伸ばす」という特徴を持っていると言える。
【※関連記事はこちら!】
FX自動売買で稼ぐための「マイメイト(MAi MATE)」の“エージェントの選び方&育て方”を解説!「スペック」と「損益曲線」を確認して稼げるエージェントを探そう

 なお、MTHさんが最優先しているのは「ロスカット(自動決済)」の回避だ。基本的にエージェントに取引を任せつつも、相場を見ながらの微調整は適宜行っているという。

 「ロスカット回避のために、ボラティリティ(振れ幅)が大きすぎるときは、稼働するエージェントを減らしてリスクを軽減させたり、マイメイトの稼働そのものを停止したりすることもあります。逆に、利益が増えてきたら最大ドローダウンに耐えられる範囲で、エージェントを増やすこともあります」(MTHさん)

 FXでは、つい大きな利益を追求したくなるが、損失を抑えて、コツコツ利益を積み重ねていくことも大切。そんな堅実派には、MTHさんのスタンスが参考になるだろう。

 「AIが金融市場に登場してかなり経ちますが、ようやく一般投資家が利用できるようになったAIツールが、マイメイトです。まだ発展途上だとは思いますが、可能性は大きい。事実、この1年だけでも、マイメイトの機能はずいぶん向上し、使いやすくなりました。それだけ開発側も力を入れているのでしょう。今後も資産運用の良きパートナーとして、活用していきたいと思います」と、MTHさんは語ってくれた。
【※関連記事はこちら!】
FX自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」で稼ぐコツをFXでFIREを達成した投資家が伝授! 初心者におすすめの“エージェント”の選び方&見直し方を公開

2022年11月、12月の「マイメイト通貨ペア5分散指数」はマイナス…
今後も2022年のように推移するなら、今はむしろ始めどき⁉

 話を、冒頭で紹介した2022年の「マイメイト通貨ペア5分散指数」の推移に戻そう。

 前述のように、年間を通すと78%の上昇だが、指数を月別に見ると、11月と12月のパフォーマンスは微減となっている。

 マイメイトの成績は、相場のトレンドにもよるため、時期によってブレがある。増えたり減ったりしながらも、長期的に見るとなだらかな右肩上がりを描いてきたのが、これまでの推移だ。

 こうした推移が今後も続くなら、次の高パフォーマンスを狙って、今のうちにマイメイトを始めるのが吉だ。2023年の為替市場を、マイメイトで攻略してみよう!
【※インヴァスト証券の概要はこちら!】
インヴァスト証券の特徴とおすすめポイントを解説! 自動売買の「マイメイト」「トライオートFX」が大人気!初心者から上級者まで納得の使いやすさで機能も充実

インヴァスト証券の口座開設はこちら(公式サイトへ)

【※FX自動売買「AIで儲けるマイメイト活用術」その他の記事】
FX自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」で稼ぐコツをFXでFIREを達成した投資家が伝授! 初心者におすすめの“エージェント”の選び方&見直し方を公開

FX自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」で取引を任せる“エージェント”を選ぶ手順を解説! Twitterで「#マイメイト」を検索して役立つ情報を探そう!

FX自動売買で稼ぐための「マイメイト(MAi MATE)」の“エージェントの選び方&育て方”を解説!「スペック」と「損益曲線」を確認して稼げるエージェントを探そう

マイメイト(MAi MATE)で「FX」の利益を上げ続けるコツは、数カ月ごとの“エージェント”見直しにあり!エージェントを入れ替える方法やタイミングを解説!

FX自動売買で勝てるように、マイメイト(MAi MATE)の“エージェント”を育てる方法とは? ほめたり叱ったりしながら、楽しくエージェントを育成していこう!

FXの自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」で為替介入時に強かったエージェントとは? ランキングの新機能なども駆使してスゴ腕エージェントを探せ!

FXの自動売買サービス「マイメイト(MAi MATE)」の活用法をベストトレーナー賞受賞の投資家が伝授! 初心者もベテランに負けない成績を上げることは十分可能

インヴァスト証券の口座開設はこちら(公式サイトへ)
◆インヴァスト証券
インヴァスト証券の2つのFX自動売買を紹介!
  スプレッド 最低取引数量 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
マイメイト
(MAi MATE)
変動制 5000通貨 16通貨ペア
【マイメイトの特徴】
約3万体の強化学習型AIを搭載した「エージェント」を選ぶだけで自動売買が始められるので、FX初心者の自動売買デビューにおすすめ
トライオートFX 0.3銭
(原則固定・例外あり)
0.5銭
(原則固定・例外あり)
0.3pips
(原則固定・例外あり)
1000通貨 17通貨ペア
(※対象期間2022年3月7日~3月30日)
【トライオートFXの特徴】
成績がいいプログラムを選ぶだけでなく、自分でつくる「ビルダー機能」もあるので、FX初心者~上級者までFXの自動売買が楽しめる
インヴァスト証券のおすすめポイント
インヴァスト証券は「FXの自動売買サービス」に強みを持つFX会社。「マイメイト」「トライオートFX」という2つの自動売買サービスに加えて、ETFの自動売買サービス「トライオートETF」と、取引所FX「くりっく365」を提供している。種類が異なる複数の自動売買サービスを提供しているFX会社は珍しいので、FXの自動売買を始めたいなら、まずはインヴァスト証券で口座を開設するのがおすすめ!
インヴァスト証券の公式サイトはこちら
【注意事項】タイトルの「3年で100万円が2倍超」について:*原資100万円、10万通貨で運用した場合のシミュレーション結果。*ベンチマークとなるマイメイト通貨ペア5分散指数は、成績上位5つの通貨ペアのTOP100エージェントを3カ月に1回入れ替えて運用した場合のシミュレーション。*マイメイト通貨ペア5分散指数「2019年8月5日〜2022年7月31日のデータ」*過去の集計結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

 

【商品の費用・リスクについて】
 インヴァスト証券ホームページに記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
 インヴァスト証券は各商品の有効証拠金比率が一定水準以下となった場合、建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、お取引には預託すべき証拠金以上の取引が可能なため急激な相場変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生する場合があります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」および「取引説明書」等をよくお読みいただき、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引を行ってください。

リスク費用などの重要事項

インヴァスト証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会/一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

※証券や銀行の口座開設、クレジットカードの入会などを申し込む際には必ず各社のサイトをご確認ください。なお、当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

「インヴァスト証券」の公式サイトはこちら
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

配当&株価が10倍株!
NISA投信グランプリ
ふるさと納税

6月号4月19日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[配当&株価が10倍になる株!]
◎第1特集
配当&株価が10倍になる株!
10年持ちっぱなしで「配当が10倍」になる株や「株価10倍」になる大型優良株を発掘
・誰もが知ってる大型株・優良株で実現
・新興国に進出/AI・半導体/
高齢化・人手不足/環境・EV
・番外編:1年で株価2倍になる株


◎第2特集
ダイヤモンド・ザイ
NISA投信グランプリ2024

2回を迎える、投資信託のアワードを発表!
NISAの投信選びや保有投信のチェックに最適

・NISAで運用できる投資信託のみが対象
・個人投資家が選びやすいよう、本数は30本のみ!
・個人投資家がわかりやすい部門で表彰


◎第3特集
ふるさと納税 日本3大グルメ&生産地
返礼品60 

日本3大和牛、3大地鶏、といったブランド食品や、日本3景、3名泉のベストグルメ、大注目の魚介、フルーツの3大産地の返礼品などを紹介

◎第4特集
FXで1億円!
年億稼ぐトレーダーの「神トレ」大公開!

ドル/円が34年ぶりの安値更新など、活況の為替市場。
FX界隈では、1年で「億」を稼ぐ「年億」の個人投資家が続々誕生しています。その手法を、わかりやすくお届け


◎【別冊付録】

いつまでたっても始められない人に贈る
新NISA「超ラク」スタートBOOK
完ペキさを求めてなかなか始められないより、「ラク」に「早く」始めたほうが、結果的にオトク
なかなか始められない人向け、ぐうたら指南書


◆出遅れJリートに投資チャンス! 利回り4~5%台投資判断&オススメJリート 
◆おカネの本音:渋澤 健さん
◆10倍株を探せ! IPO株研究所
◆マンガ恋する株式相場「コンビニがGAFAの一角に!?」
◆マンガ「昭和のボロ空き家はそのまま貸せばいい!?」
◆人気毎月分配型投信100本の「分配金」速報データ!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報