超成長株投資で資産10倍計画!

2019年の日本株はバレンタインデーに底打ちして
買い場が来る!?
米ドル円、米国株、金利、金、原油も大胆予想!山本潤の成長株で資産10倍計画

2018年12月26日公開(2022年3月29日更新)
山本 潤
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
山本潤のメールマガジン&オンラインサロン。10年で10倍を目指す超成長株投資の真髄

 波乱の2018年の年末となってしまいました。各種テクニカル分析や様々な指標面から日本株の割安感を指摘する声があります。

 わたしの考える個人的な相場の方向性は以下の通りです。

 長期投資のように理論的に説明できないのが、相場展望です。そのため、通常はコメントをしないのですが、見通し自体は持っておりますので相場感を共有したいと考えております。

日本株はクリスマス底値も2月に再び底値をつける

 12月25日の大幅安が大底となり、一旦、反発局面入りを予想します。1月下旬までは比較的底堅い展開となりそうです。

 その後は、残念ながら、調整に入り、2月初旬から中旬にかけて、再び底をつけると予想しています。その後、市場が正常化するについて、3月から徐々に上値が切り上がる展開となります。4月に高値を形成すると見ています。

為替は、じわりと円高方向へ

 米ドル円は、心配した急激な円高にはならないのですが、じわりとした円高方向が残念ながら1月中旬まで続きます。その後、2月初旬と下旬の2回、円高を試す局面になりそうですが、その後は円高傾向は一服すると見ています。

米国株は保ち合い!?

 NYダウは、1月2日を過ぎたころより下値に買い物が入り数日堅調な動きとなり、ショート筋の買い戻しを誘発。2月に入ると売りが一時的に優勢になり2月14日ころにかけてややボラが上昇し、その後は保合いとなるとみます。

金利のピークは1月下旬

 緩やかな反転上昇に入り1月下旬に金利のピークをつけると見ています。2月いっぱいは金利が再び低下傾向になりますが、ダウの安さや日経の安さと円高と連動する形です。

原油は2月に買い場が来る

 短期では1月初旬まで反発を見せるものの限定的な上げに止まるそうです。しかし、1月中旬以降は下落トレンドに入りそうです。特に、2月初旬にかけて、一段安となり、買い場となりそう。中期的には買いゾーンに入っているが、本格的な力強い反発は見込めない展開を予想。

金は今後下落へ

金は目先がもっとも強いが2月初旬まで下落すると見ています。

小型株市場はバレンタインデーが買い場になる

 短期的な反発があるものの、案外弱い展開になってしまいそう。買い場は2月のバレンタインデーのあたりを想定しています。


 このような予想のベースには、短期と中期の波動を用いた相場のバイオリズム的な考えを用いております。このコラムで述べてきた株価の考え方は、業績に基づいており、長期の業績のトレンドほどは短期の予想は当たりません。ですから、上で述べてきた相場感は、絶対的なものではないのです。
わたしに相場の方向性への確信があるわけではありません。わたしは、相場の方向性を機敏に捉えるタイプではないのです。

ただ、わたしもそれなりにイベントは考慮します。しかし、わたしのイベントは個別の決算内容がほとんどを占めます。

 1月は強いから、このままで行き、2月にやや弱いと見ていることから、1月下旬までに「何か」をする必要があるとは思っております。

(ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ 投資助言・分析者 山本潤)

この連載は、10年で10倍を目指す個人のための資産運用メルマガ『山本潤の超成長株投資の真髄』で配信された内容の一部を抜粋・編集の上お送りしています。メルマガに登録すると、週2回のメルマガの他、会員専用ページでは資産10倍を目指すポートフォリオの提案と売買アドバイスもご覧いただけます。


ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500激辛診断
米国株150診断
全上場銘柄の理論株価

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入


◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株

●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! 
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2022】 クレジットカードの専門家が選んだ 2022年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン 【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報