超成長株投資で資産10倍計画!

アンジェス(4563)の株価はコロナワクチン開発期待でどうなる!?
先行する欧米に追い付く壁は大規模治験者の確保か。
長期投資の王道ではないが、応援したいなら買いも山本潤の超成長株投資の真髄 第80回

2020年9月30日公開(2020年9月30日更新)
山本 潤
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

世界の中でコロナワクチン開発で健闘するアンジェス(4563)

 創薬ベンチャーのアンジェス(4563)は、従業員数がわずか30人台の会社にも関わらず、新型コロナワクチンのグローバルな開発競争で健闘しています。大阪大学医学部附属病院での治験も始まっています。

 同社の株式時価総額は約1780億円(9月30日終値)と市場から高い評価を受けています。今期上期の業績は売上が0.16億円、17億円の営業損失でした。同社への注目が増したのは新型コロナのワクチン開発に名乗りをあげたからでしょう。コロナ以前の株価は500円程度でしたが、5月には2000円を突破。その後はやや下落したとはいえ、9月30日の終値で1448円の高値を維持しています。

従来の生ワクチンより安全な不活性化ワクチンを開発

 ワクチンとは病気の抗体を作るために接種するものです。人間の免疫システムは特定の病気を記憶でき、病気にかかると抗体ができることでウイルスを検知し撃退することができます。これを獲得免疫と言います。病気に一度かかった人も獲得免疫はできます。免疫には獲得免疫以外にも、病気を自然に撃退する自然免疫があります。自然免疫が強い人は病気にかかりにくいのです。

 ワクチンは主に従来の生ワクチンと不活性化ワクチンの2種類があります。BCGなどは生ワクチンで、これはウイルスや病原菌を弱体化して病原性を弱めてから接種し、軽い「病気」にならさせて抗体を作る捨身の戦法です。病気そのものにかかるため安全とは言えません。

先行する欧米はフェーズ3で大規模治験を実施

 一方、より安全なのが、不活性化ワクチンです。これは病原性がない抗原を接種するためより安全と言えます。種類は様々ありますが、1つはウイルスベクターと呼ばれるタイプで、英オックスフォード大学が開発に成功しました。病原性がない理由は、人ではなくチンパンジーに対して風邪の病原性を持つアデノウイルスを加工して無害化させたものだからです。(チンパンジーの風邪ウイルスを人工的に変形させたものと言っても、人間の体の中でどういう反応が起こるかは予期できないですが)

 もう1つは米モデルナ社などが開発した不活性化ワクチンのmRNAタイプです。mRNAを脂質ナノカプセルに封入します。これらオックスフォード(英アストラゼネカ)、米モデルナ、独ビオンテック(米ファイザー)らのワクチンを日本政府は大量に買い付ける予定です。

最大の難関は、感染少ない国内での治験ボランティアの大量確保

 一方、アンジェスが開発中のワクチンはDNAタイプです。これはコロナウイルスのスパイク部分だけを選択的に環状DNAに結合させたもの。環状にすることで分解を防ぎ、大腸菌に培養させます。

 オックスフォードのワクチン開発はフェイズ3に入っています。現在、世界で数万人規模の治験を行っていますが、ここを乗り越えることが最大の難関と言えるでしょう。一方、アンジェスも来年の製品化を目指していますが、治験ボランティアが見つかるかどうかがリスクと言えます。理由は、日本のように感染拡大が下火で、重篤な患者がほとんどいない状況でボランティアが集まりにくいからです。

 現在、国内における新型コロナの重篤の患者数は全国で100~200人程度です。死者も1000人台と少ないです。インフルエンザのように若年層が死ぬ危険もほとんどありません。周囲の人に「コロナのワクチンができたら打ちますか?」と聞くと「打ちません。怖いから」という答えが大半です。病気自体が日本では弱毒で、遅かれ早かれインフル未満の病気という扱いになるのが短期投資リスクでしょう。

長期投資の王道銘柄ではないが、アンジェスは応援したい会社

 アンジェスはワクチンだけではなく新しい治療薬も期待されています。疾患を軽減するタンパク質をワクチンとほぼ同様の仕組みで体内の細胞で作り出す新しい薬です。これは遺伝子医薬と言われています。創薬は1つ成功すれば特許で守られているため大きな収益になります。

 同社の短期的なリスクは社会的なワクチンの開発需要が下火になることですが、遺伝子医薬の分野で様々な取り組みをしているので、それらが成功すれば投資が報われる可能性があります。競争の厳しい新分野ですがアンジェスにはぜひ頑張ってもらいたいですね。

 投資は長期の見通しがよいものを長期保有するのが王道です。バイオ株はおしなべて創薬で当たればラッキー、外れたらごめんなさいという「宝くじ」的な要素が強いので、私が助言するDFRポートフォリオには組み入れません。しかし、短期的な収益回復を見込んで1~2年で2倍程度の株価を目指すリバウンド狙いの銘柄は組み入れていますので、興味のある方はメルマガを購読してみてください。

(DFR投資助言者 山本潤)

 この連載は、10年で資産10倍を目指す個人のための資産運用メルマガ『山本潤 10年で10倍を目指す! 超成長株投資の真髄』で配信された内容の一部を抜粋・編集の上お送りしています。メルマガに登録すると、週2回のメルマガの他、無料期間終了後には会員専用ページでさらに詳しい銘柄分析や、資産10倍を目指すポートフォリオの提案と売買アドバイスもご覧いただけます

アンジェス(4563)/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)

短期的な銘柄推奨メルマガとは違う、
資産を長期的に増やすためのノウハウと
具体的なポートフォリオを提示する株式サロン登場!

「超成長株投資の真髄」は、メールマガジンとオンライン株式サロンがセットになった画期的なサービス!

運用会社で日本株のファンドマネジャーを20年務めた山本潤氏が日本株の成長株発掘の方法について、実際の銘柄なども例に挙げながら、売り時、買い時を伝えてくれます。登録後10日間は無料!

山本潤の10年で10倍を目指す 超成長株投資の真髄

10日間無料 詳細はこちら※外部サイトに移動します


山本潤の10年で10倍を目指す超成長株投資の真髄
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2020年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 LINE証券で口座開設+クイズに正解すれば無料で3株ゲット! 資金ゼロで株主になれる! 初株チャンスキャンペーン実施中! LINE証券の詳細はこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 LINE証券で口座開設+クイズに正解すれば無料で3株ゲット! 資金ゼロで株主になれる! 初株チャンスキャンペーン実施中! LINE証券の詳細はこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

安定投資入門
バフェット式28銘柄
地方移住+2拠点生活

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[安定投資入門/地方移住+2拠点生活]
◎巻頭特集
バブル警報発令中! 日本株は買うか引くか!?
スガノミクスも検証!

◎第1特集
相場の転換点にも強い! 安定投資入門
10年以上ずっと継続のスゴイ株を公開!
上場3800社中たったこれだけ!
増収増益株
減配なしで収益も値動きも安定!
高配当維持株
11年以上の記録を持つスゴ株!
連続増配株
桐谷さんが教える14年続く安定の優待株
マネして儲けろ!
世界一の投資家バフェット投資入門


◎第2特集
地方移住+2拠点生活のリアルレポート
完全移住
-正社員のまま山梨県でリモートワーク!
-定年を機に信州へ古民家でカフェ開業!
2拠点生活
大自然の群馬と東京で子育て&仕事
●移住相談員は見た! 成功する人と失敗する人の違いやお金の落とし穴も!


第3特集

~iDeCoの2大特集~
口座管理手数料が0円の金融機関で取扱う
iDeCoの全270本の最新成績&コスト!

◎別冊付録
増えてる? 減ってる?
iDeCoの再点検やりかたBOOK
●見直し簡単! フローチャート!
●商品の点検&乗り換え方
●金融機関の点検&換え方

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!ほか


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報