クレジットカード活用術

年会費無料クレジットカードの還元率競争が激化!
「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、
還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!

【第33回】 2015年3月24日公開(2020年2月20日更新)
菊地祟仁
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
1

 2014年、新たに何枚かの「ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカード」が登場しました。

 例えば、「Amazon MasterCardクラシック」(年1回でも利用すると年会費無料)、「レックスカード」の年会費完全無料版の「レックスカードライト」、オリエントコーポレーション(以下、オリコ)の「Orico Card THE POINT」、携帯電話の「au」の「au WALLETクレジットカード」(auユーザーは年会費無料)などです。

 これらは、いずれも還元率が1.0%を超えていますが、今回はその中からオリコが高還元率クレジットカードに本格参入してきたことで話題の「Orico Card THE POINT」を紹介したいと思います。
関連記事【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!

オリコ発行のクレジットカードの中でも
「Orico Card THE POINT」はポイント制度がわかりやすい1枚!

 まず、「Orico Card THE POINT」を発行するオリコのポイント制度について説明しましょう。

 オリコが発行するクレジットカードには、2つのポイント制度が存在します。1つは「暮らスマイル」、もう1つは「オリコポイント」です。

「暮らスマイル」は「オリコポイント」に交換できますが、「オリコポイント」は「暮らスマイル」に交換することはできません。「オリコポイント」のほうが汎用性が高いので、「暮らスマイル」が貯まるオリコカードを保有していたとしても、「オリコポイント」に交換してから利用することになると思います。

「暮らスマイル」が貯まるクレジットカードのデメリットは、この2つのポイントを管理しなければならないことでしょう。クレジットカードの利用で「暮らスマイル」のポイントが貯まり、オリコモールの利用で「オリコポイント」が貯まるため、1枚のクレジットカードを利用しているにもかかわらず、2つのポイントを気にしなければなりません。

 しかし、「Orico Card THE POINT」はどこで利用しても「オリコポイント」が直接貯まるクレジットカードですので、ポイントを管理しやすいクレジットカードとなっています。

AmazonやYahoo!ショッピングなどのネット通販では
「Orico Card THE POINT」の還元率は2%以上になる!

 では、「Orico Card THE POINT」の詳しいスペックを確認していきましょう。

Orico Card THE POINT」は年会費無料で、どこで使っても還元率1.0%になるクレジットカードです。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
還元率 1.0~3.0%
「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」のカードフェイス
発行元 オリコカード
国際ブランド Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、iD、QUICPay
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(年会費無料カード部門)
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」の公式サイトはこちら

 ただし、最近では年会費無料で還元率が1.0%というクレジットカードは珍しくありません。「楽天カード」や「SBIレギュラーカード」などと同レベルです。
(※「SBIレギュラーカード」の還元率や年会費などのスペックが、2015年10月1日より変更(ポイント制度は改悪)されています。詳しくはこちらの記事を参照してください「SBIカード」がポイントサービスを大幅改悪?新たに追加されたボーナスポイントを計算に入れると「SBIカード」ユーザーの最もお得な選択とは?)

 では、「Orico Card THE POINT」がそれらのクレジットカードよりも優れている点は何でしょうか?

Orico Card THE POINT」の最大のメリットは、「Amazon」や「Yahoo!ショッピング」などのネットショッピングに強いクレジットカードということでしょう。

 通常、「Orico Card THE POINT」は100円につき1オリコポイント(=1円相当)が貯まりますが、オリコが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」で「Orico Card THE POINT」を利用すると、どのショップから商品を購入しても購入代金の0.5%分のポイントが特別に加算されて、必ず上乗せされるのです。

年会費無料クレジットカードOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)の公式サイトはこちら!

 そもそも「オリコモール」には「Amazon」や「Yahoo!ショッピング」など、さまざまなショップが入っていて、「オリコモール」を経由して購入することで、ショップごとに決められた還元率のポイントが付与されるお得なネットモールです。

 例えば、「Amazon」なら購入代金の0.5%、「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」ならそれらのサイト内のショップによって異なりますが、購入代金の0.5%から最大で10%を超えるポイントを受け取ることが可能です。

 しかし、「Orico Card THE POINT」を利用すれば、これらのショップごとに異なるポイントとは別に、必ず0.5%分のポイントが特別に加算されることになっています。

 つまり、「Orico Card THE POINT」で「オリコモール」で0.5%分のポイントが付く「Amazon」を利用した場合、還元率は「通常の『Orico Card THE POINT』の還元率で得られる1.0%」+「『Orico Card THE POINT』で『オリコモール』を利用した際の特別加算分0.5%」+「『オリコモール』を経由して『Amazon』で買い物した場合の通常の上乗せ分0.5%」で、合計の還元率は2.0%となるわけです。

 では、「Orico Card THE POINT」と同じく、2014年に新たに募集を開始した「Amazon MasterCardクラシック」と、「Amazon」で買い物をした場合に、どちらがお得なのかを比較してみましょう。

Amazon MasterCard クラシック
還元率  1.0~1.5%
おすすめクレジットカード!Amazon MasterCard クラシック
発行元 三井住友カード
国際ブランド MasterCard
年会費 初年度無料、2年目以降1250円
年1回以上の利用で次年度以降も無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
なし
Amazon MasterCard クラシック公式サイトはこちら!

 「Amazon MasterCardクラシック」は年1回でも利用すると年会費が無料になり、「Amazon」で利用すると還元率が1.5%となる「年会費無料+高還元」のクレジットカードです。しかし、「Amazon」で利用しても還元率は1.5%ですから、「オリコモール」を利用すると還元率が2.0%になる「Orico Card THE POINT」のほうが還元率は高くなるのです。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
還元率 1.0~3.0%
「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」のカードフェイス
発行元 オリコカード
国際ブランド Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、iD、QUICPay
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(年会費無料カード部門)
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」の公式サイトはこちら

「Amazon」最強の「リーダーズカード」と比較しても
年間利用額によっては「Orico Card THE POINT」のほうが得!

 では、次に「Amazon」利用者にはお得なクレジットカードとして有名な「リーダーズカード」と「Orico Card THE POINT」を比較してみましょう。

 
 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報