クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2017年5月11日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「ライフカード」のポイントプログラムが改悪!
誕生月ポイントは5倍⇒3倍、電子マネーチャージで
ポイント獲得不可など、クレカとしての魅力が半減!

「ライフカード」のポイントプログラムが改悪

 2017年7月1日(土)以降、「ライフカード」のLIFEサンクスプレゼントの特典が変更される。

 今までは、誕生月に「ライフカード」を利用すると通常の5倍(還元率2.5%)のポイントが貯まったが、2017年7月以降は、3倍(還元率1.5%)に引き下げられる。なお、2017年7月よりも前に入会した利用者の場合は、2018年4月以降に3倍へと変更される。
(※関連記事はこちら!⇒「ライフカード」のメリット、人気の秘密とは?年会費無料でありながら、誕生月ポイント5倍など4つのボーナスポイントで還元率は最大1.73%に!

 また、「ライフETCカード」の利用、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco」へのチャージ、ライフカード株式会社が販売するJCBギフトカード購入のそれぞれではポイントを獲得できなくなる上に、ステージ判定にもカウントされないように変更される。
(※関連記事はこちら!⇒nanacoチャージのポイント付与率が激減する「nanacoショック」が高還元カードで発生中!一方、「セブンカード・プラス」の存在感が急上昇!

 ポイント交換レートも改悪され、ANAマイルへの交換は「300ポイント⇒750マイル(従来は900マイル)」、Gポイントへの交換は「300ポイント⇒1200G(従来は1500G)」にそれぞれ変更される。さらに、1万円以上のVプリカやAmazonギフト券への交換が廃止されるほか、家族間のポイント移行も終了するなど、全体的に改悪となっている。

 改善点は、年間利用額が「100万円以上だと次年度の基本ポイントが1.8倍(通常還元率0.9%)」になる新ステージが登場することだ。ただし、特典の変更前は、「年間150万円以上だと次年度の基本ポイントが2倍(通常還元率1.0%)」だったが、2017年7月1日以降は、「年間200万円以上だと次年度の基本ポイントが2倍(通常還元率1.0%)」に変更されるため、今まで年間150万~200万円を利用していた人にとっては改悪となる。

 以上、今回は、2017年7月1日(土)以降、「ライフカード」のLIFEサンクスプレゼントの特典が変更されることをお伝えした。

【高還元クレジットカードの関連記事はこちら!】
【クレジットカードおすすめ比較】還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!

ライフカード
還元率 0.5~2.5% ※1
「ライフカード」のカードフェイスのカードフェイス
発行元 ライフカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco(JCBのみ) ※2、
au WALLETカード(Masterのみ)
※1 ポイントプログラム改定前の還元率。2017年7月以降は0.5~1.5%。 ※2 2017年7月以降は、nanacoチャージではポイント獲得不可。
「ライフカード」の公式サイトはこちら