クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2018年4月13日 ポイ探ニュース

「SPU」の変更により、楽天市場や楽天ブックスでの
「楽天カード」の還元率が「4%⇒3%」にダウン!
楽天利用者なら「楽天ゴールドカード」がおすすめ!

楽天の「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」

 楽天は、2018年3月1日(木)に、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」をリニューアルした。これにより、SPUによって獲得できる楽天スーパーポイントが「最大8倍⇒11倍」にアップした

 ただし、単純に改善したというわけではない。従来は、「楽天市場」や「楽天ブックス」などで「楽天カード」を利用すると、+3%分のポイントを獲得できたが、今回の変更により、+2%分にダウンした。しかし、「楽天ゴールドカード」以上のクレジットカードの場合は、+1%分だったのが+2%分になったので、従来と変わらず、合計還元率は5%のままだ

 つまり、今回のSPUの変更は、「楽天カード」から「楽天ゴールドカード」への切り替えを促す変更となる。
(※関連記事はこちら!⇒「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!

 また、楽天モバイルの利用者のポイントアップ率は、「+1%分⇒+2%分」にアップした。こちらも、楽天モバイルの契約者を増やすことを目的とした変更だろう。
(※関連記事はこちら!⇒Y!mobileと楽天モバイル、格安スマホを選ぶなら?料金、プラン内容、ポイント制度、通信速度など、さまざまな観点で2つの大手格安スマホを徹底比較!

 そのほか、「楽天ブランドアベニュー」を月1回以上利用すると+1%分、「楽天TV Rakuten NBA Special」への加入または契約更新で+1%分と、新たな優遇条件も追加された。

 今回のSPUの変更をまとめると、下記の通りだ。

■「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の変更点
  2018年2月28日以前 2018年3月1日以降
楽天市場などの利用時に
獲得できる通常ポイント
1%
「楽天カード」の利用分 1%
「楽天カード」の上乗せ分 +2% +1%
「楽天ゴールドカード」の上乗せ分 +1% +2%
楽天モバイル契約者の上乗せ分 +1% +2%
楽天市場アプリの上乗せ分 +1%
楽天ブックスで当月1回1000円以上の
買い物をした場合の上乗せ分
+1%
楽天ブランドアベニューで当月1回以上の
買い物をした場合の上乗せ分
+1%
楽天TV Rakuten NBA Special加入
または契約更新での上乗せ分
+1%
合計還元率 最大8% 最大11%

 なお、「楽天スーパーSALE」や「お買いものマラソン」などが開催された場合は、SPUのベースポイントに上乗せされるため、それぞれを活用すれば、合計15%以上の還元も可能となる。

 以上、今回は、「楽天市場」や「楽天ブックス」などでお得にポイントが貯まる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」がリニューアルされたことをお伝えした。

【「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」は、カード専門家もイチオシのクレジットカード!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(最優秀メインカード部門)