iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2019年]
2018年4月30日 ザイ・オンライン編集部

SBI証券のiDeCo口座で買うべき投信19本を大公開!
"手数料が0円"のSBI証券iDeCo個人型年金プランから
信託報酬が低い&好成績のおすすめ投資信託を紹介!

iDeCoのおすすめ金融機関

iDeCo(個人型確定拠出年金)の金融機関の正しい選び方と、SBI証券のiDeCo口座で注目の投資信託19本を紹介!

ダイヤモンド・ザイの特集「iDeCoの正しい使い方」では、老後資金をつくると税金が返ってくる超お得な制度、iDeCoのメリットや活用方法を詳しく解説している。

今回はその中の「管理手数料が0円の金融機関ベスト8」から、SBI証券のiDeCo口座で買うべき投資信託を紹介しよう!

iDeCoの運用成績に直結する「信託報酬」にも注目!

 iDeCoを運用する金融機関は後で変更もできるが、時間と手間、場合により4000円以上の手数料がかかる。長い付き合いになるので、慎重に選択したい。

 iDeCo口座を選ぶポイントは2つ。まず手数料がなるべく安いこと。iDeCoでは毎月、計167円の共通の手数料に加えて、金融機関に支払う口座管理料(運営管理機関手数料または管理手数料)がかかる。これが、0円から450円程度まで、金融機関によって違う(上の図参照)。月に数百円の差でも、長期で積み重なれば馬鹿にならない額になる。

 もう一つがiDeCo口座の金融商品の品揃えで、これも金融機関によって違いが大きい。信託報酬が低いインデックス投信が充実しているかが重要だ。特に運用の中心となる、日本株型、先進国株型、バランス型に注目しよう。

 この2つのポイントに着目し、ダイヤモンド・ザイでは、口座管理料が残高などにかかわらず一律0円、または掛金が月1万円以上で0円の「iDeCoでおすすめの証券会社&銀行8社」を選定した。

 さらに各金融機関のラインナップの中で注目の投資信託を掲載。インデックス型はカテゴリー内で最も信託報酬が低いもの、アクティブ型は直近5年の上昇率が高いものを選んだ。バランス型はシリーズ内に複数のタイプがある場合、最も株式比率が高いものを掲載した。ただし他に投資信託の投信がある場合は、これらの条件に限らず取り上げている。

 今回は、ダイヤモンド・ザイで掲載している8社の中から、SBI証券を抜粋して紹介しよう。

SBI証券のiDeCo口座は、全方位に対応した品揃え!
5月からの「最大35本」の本数制限後の動向に注目

 iDeCo口座で用意されている投資信託の本数が計63本と群を抜いて多いのがSBI証券で、バリエーションも非常に豊富。その中から、上記の条件で厳選した注目の投信が以下の19本だ。

◆SBI証券のiDeCoで注目の投資信託
投信の
タイプ
信託報酬
(税込)
上昇率 最新の
基準価額
5年 3年 1年
日本株式 インデックス ◆DCニッセイ日経225インデックスファンドA
0.18% 15.4%
SBI証券の公式サイトはこちら!
◆三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド※TOPIX型
0.17% 81.1% 17.6% 15.7%
SBI証券の公式サイトはこちら!
アクティブ ◆jrevive〈DC年金〉[SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ〈DC年金〉]
1.62% 312.8% 97.8% 38.8%
SBI証券の公式サイトはこちら!
◆ひふみ年金
0.82% 180.0% 66.2% 29.8%
SBI証券の公式サイトはこちら!
先進国&世界株式 インデックス ◆DCニッセイ外国株式インデックス
0.20% 9.8% 6.9%
SBI証券の公式サイトはこちら!
◆iFree NYダウ・インデックス
0.24% 12.1%
SBI証券の公式サイトはこちら!
◆EXE-iグローバル中小型株式ファンド
0.33% 11.2% 8.1%
SBI証券の公式サイトはこちら!
アクティブ ◆ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)
1.44% 79.6% 9.6% 7.8%
SBI証券の公式サイトはこちら!
新興国株式 インデックス ◆EXE-i新興国株式ファンド
0.38% 10.5% 14.5%
SBI証券の公式サイトはこちら!
アクティブ ◆ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
2.10% 76.8% 20.7% 28.4%
SBI証券の公式サイトはこちら!
投信の
タイプ
信託報酬
(税込)
上昇率 最新の
基準価額
5年 3年 1年
日本債券 インデックス ◆三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)
0.13% 8.2% 4.7% 0.8%
SBI証券の公式サイトはこちら!
アクティブ ◆野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)
0.59% 7.3% 4.5% 0.7%
SBI証券の公式サイトはこちら!
先進国&世界債券 インデックス ◆三井住友・DC外国債券インデックスファンド
0.23% 22.3% -5.5% 3.2%
SBI証券の公式サイトはこちら!
アクティブ ◆グローバル・ソブリン・オープン(DC年金)
1.35% 11.4% -8.1% 0.9%
SBI証券の公式サイトはこちら!
新興国債券 インデックス ◆三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド
0.56% 3.6% 0.3% 5.7%
SBI証券の公式サイトはこちら!
投信の
タイプ
信託報酬
(税込)
上昇率 最新の
基準価額
5年 3年 1年
日本リ|ト インデックス ◆DCニッセイJ-REITインデックスファンドA
0.27% -1.2%
SBI証券の公式サイトはこちら!
アクティブ ◆MHAM J-REITアクティブファンド〈DC年金〉
1.08% 20.2% -2.0% -2.4%
SBI証券の公式サイトはこちら!
外国リ|ト インデックス ◆三井住友・DC外国リートインデックスファンド
0.30% -5.5%
SBI証券の公式サイトはこちら!
バランス型 6シリ|ズ ◆DCインデックスバランス(株式80)
0.22% 67.0% 12.9% 11.1%
SBI証券の公式サイトはこちら!
※データは3月末時点。2018年4月以降に新規加入で掛け金を拠出する場合。信託報酬は税込。上昇率の「ー」は運用実績がその期間に満たない場合。なお、「jrevive〈DC年金〉」「ひふみ年金」の上昇率は、投資内容が同じ「jrevive」「ひふみ投信」のデータ。

 SBI証券のiDeCo口座では、信託報酬が低いインデックス型を全カテゴリーに完備。さらにNYダウや世界の中小型株に投資できる投資信託まで取り揃えている。「ひふみ年金」(「ひふみ投信」のiDeCo用)や「jrevive(ジェイリバイブ)」といった、好成績で人気のアクティブ型があるのも魅力だ。

 ただ、一つ注意点がある。5月から、法律でiDeCoの運用商品(元本確保型を含む)が最大35本に制限されることだ。賛否はあるが、商品数が多過ぎると初心者が選びにくい、というのが理由だ。

 5年間の移行期間があり、また4月までに買った投資信託はそのまま運用できるが、5月以降に買う投信がもし除外対象になると、売却を余儀なくされる可能性もある。SBI証券は現在対応策を詰めている段階で、低コストや人気の投信を優先して残す方針。そのため、いま選ぶなら、あまりマニアックな投信は避けたほうが無難だ。

(※関連記事はこちら!)
⇒「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較!