チャートで探せ!上がる株
【第1回】 2012年4月16日 ザイ・オンライン編集部

赤いローソクの数や長さに注目せよ!の巻

複雑な理論はどーでもいいから(どーせわからないし)、上がる株をサクサク見つけるワザを手っ取り早く身につけたい!(さっさと儲けたいだけ~)
恐れ知らず(物も知らず)のチャートの愚かモノがテクニカル分析の第一人者に鋭く迫る! カッキテキにわかりやすいテクニカル分析の連載企画がスタート!

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。どんな愚かモノにもいつも笑顔でわかりやすく教えてくれる超人格者。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。また、経済イベントや指標発表日を掲 載した投資家向け株式手帳『INVESTORS  HANDBOOK 2012』(エイチスクエア社)の監修も務める。

ハラダ

チャートの愚かモノ。株式やFX資関連の雑誌・書籍の編集に携わって10数年のキャリアだが、実はチャートは(チャートも)大の苦手。難しいことは大っ嫌い! メタボで暑苦しくウザイ、いい年したオヤジ(そこまで言わなくてもいいだろ!)

 

まずは、株価が右肩上がりになっている銘柄を見つけよう!

ハラダ 福永センセイ、小難しい理屈なんてどーでもいいからさ。とにかく、パッと見で儲かる銘柄が即わかるチャートの見方を教えてよ!

福永 ずいぶんとワガママな注文ですね。そもそも、ハラダさんはチャートは何を示したものだと理解していますか?

ハラダ なーんも理解していない(キリっ)ま、要するに、これまでの株価の動きがニョロニョロと描かれている折れ線グラフなんじゃねーの?

福永 単なるニョロニョロで終わってしまってはモッタイナイ! いいですか? ハラダさん、チャートの縦軸は株価、横軸は時間の経過を表していますよね?

日本電信電話(9432)2012年1月4日~4月6日・日足          チャート提供:クォンツ・リサーチ

ハラダ ……(しばらく考えてから)あ、そりゃ、そーだよね。だから、ニョロニョロの折れ線グラフになるんじゃん!

福永 ということは、時間の経過とともにチャートが右肩上がりを描く銘柄ほど……。

ハラダ おお~そっかー! 株価がグングン値上がりしているということだ! なら、右肩上がりの銘柄を片っ端から買い込んだら、すぐに大金持ちってワケか。よーし、さっそく!!

福永 ちょっと待ってください! ただ、そういった銘柄はすでに株価が上がりきっていて買った途端に下がり始める恐れもありますよ

ハラダ そんなのは困る! じゃあ、タイムマシンで過去に戻るしかねぇーの?

福永 “愚かモノ”ワールドならともかく現実的には不可能ですから、株価が上昇し始める直前の特徴を詳しく観察することが重要になってきます。実は、株価が上昇トレンドに入る前には、チャート上で特有のサインが確認できるケースが多いんです。

ハラダ そのサインって、オレでもすぐにキャッチできるの? できるだけシンプルでわかりやすくなきゃイヤなんだけど。

これから上がる株のローソク足はこんな風になる

福永 ホントにとことんまでワガママな人ですね。大丈夫です。さすがにあなたのような愚かモノでもローソク足はわかりますよね(下図参照・図をクリックすると拡大して見ることができます)。

 で、肝心なのは、 株価が右肩上がりを描き始める銘柄は、次第に陽線、この図で言えば赤いローソク足の数が増えてきて、なおかつ四角い部分が長くなるという傾向がうかがえるポイントんです。

ハラダ ほほー。で、具体的にはどんな感じになるの?

福永 年初から急騰してきた日産自動車(7201)が典型例ですね。1月13日に前日の陰線(このチャートの場合は青色のローソク足)の長さを大幅に上回る陽線(このチャートの場合は赤線で囲った白いローソク足)が出現し、そこから上昇トレンドが本格化しました。

日産自動車(7201)2012年1月4日~4月6日・日足         チャート提供:クォンツ・リサーチ

ハラダ じゃあ、ここで買っておけばよかったってぇーことだな。

福永 そのとおりです。株価の横ばいが止まって直前の陰線よりも明らかに長い陽線が出現したら、翌日の寄り付きに成行注文で買うという作戦が有効でしょう。

ハラダ よっしゃー! さっそく実践してみるのだー!! 

(構成/大西洋平、イラスト/スージー甘金、藤波俊彦)

次回予告:赤くて長いのがニョキッと出たらチャンス!?の巻