クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2019年10月14日 ポイ探ニュース

「Suica」で電車に乗ると、最大2%分の「JRE POINT」
が貯まる!「Suica」へのチャージで「ビューカード」を
使うと、還元率が最高で“3.5%”までアップしてお得!

「Suica」でJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まるサービス

 JR東日本は、2019年10月1日から、JRE POINTに登録している「Suica」でJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まるサービスを始めた。なお、無記名の「Suica」や「記念Suica」は、JRE POINTに登録できないので対象外となる。
【※関連記事はこちら!】
Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!

 具体的には、JR東日本の在来線に乗車、Suicaグリーン券を購入、モバイルSuica定期券を購入したときに、金額に応じてJRE POINTが貯まるようになった。「モバイルSuica」の場合は、1回の利用額に対して2%分のJRE POINTが貯まり、カードタイプの「Suica」の場合は、1回の利用額に対して0.5%分のJRE POINTが貯まる。

 たとえば、東京駅~津田沼駅の473円区間を利用したときは、「モバイルSuica」の場合は9ポイント(=2.0%)、カードタイプの「Suica」の場合は2ポイント(=0.5%)が還元される。ただし、他社線の利用金額に対しては、ポイント付与の対象外だ。

 また、東京駅~横浜駅の780円(平日・事前)のSuicaグリーン券を購入したときは、「モバイルSuica」の場合は15ポイント(=2.0%)、カードタイプの「Suica」の場合は3ポイント(=0.5%)が還元される。

 そして、品川駅~横浜駅の8560円(通勤1カ月)のモバイルSuica定期券を購入したときは、171ポイント(=2.0%)が還元される。

 貯めたJRE POINTは、駅ビルなどで「1ポイント=1円」として利用可能で、「Suica」にチャージすることもできる。
【※関連記事はこちら!】
「JRE POINT」がもっとも貯まるクレジットカードは「JRE CARD」だ! アトレなどJR東日本の駅ビルで使うと、還元率3.5%になる“JR東日本の最強カード”

 また、2019年12月31日までの期間限定で、新規に「Suica」をJRE POINTのWebサイトで登録すると、もれなく100ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施している。

 以上、今回は、JR東日本で「Suica」を利用すると、JRE POINTが貯まるようになったことを解説した。


【※チャージ時に1.5%分のポイントが貯まる「ビューカード」で「Suica」にチャージすれば、合計還元率は最大3.5%に!】
Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
【2019年版】Suicaチャージでポイントが貯まる、お得なクレジットカードをまとめて紹介!