クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2015年11月28日 

「プライオリティ・パス」に新しい特典が追加!
レンタカー最大20%割引やゴルフパッケージ割引、
空港送迎割引が利用可能になり、ますます便利に!

 プライオリティ・パスは、世界中に展開する独立系の空港VIPラウンジ・プログラムだ。
(関連記事⇒「MUFGカード・プラチナ・アメックス・カード」は海外旅行にぜひ持って行きたいコスパの高い1枚!世界700カ所のVIPラウンジも家族全員で利用可能!

 先日、プライオリティ・パスの特典が追加され、さらにアプリにデジタル会員機能が付くことが発表された。筆者の手元に新しく発行されたプライオリティ・パスのカードが届いたので、新しいカードデザインや追加された特典について早速紹介していきたい。

プライオリティ・パスの新デザインカードとは?

旧デザイン(右)と新デザイン(左)のプライオリティ・パス

 新デザインのカードは、シティカード発行のものとなり、プライオリティ・パスのサイトで申し込んだものだ。

 一方、ちょうど「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」に付帯するプライオリティ・パスが同時に届いたが、こちらは旧デザインのままだった。クレジットカードに付帯するプライオリティ・パスは、カードの在庫がなくなるまで旧デザインのものとなるようだ。

 カードに同封されているラウンジのリストも、新しいバージョンは場所のみが書かれており、それぞれで利用できるサービスについては書かれていない。おそらく、詳しい情報はアプリで確認して欲しいということではないだろうか。

 プライオリティ・パスに追加された具体的な特典として、レンタカー割引、ゴルフパッケージ割引、空港送迎割引が利用できるようになった。それぞれの特典を解説していこう。

レンタカー割引特典として、
AVISレンタカーが最大20%の割引に!

 AVIS(エイビス)レンタカーのプライオリティ・パス会員向けサイトから申し込んだ場合、最大20%の割引が受けられる。また、プライオリティ・パス会員は「AVISプリファードプラス」に招待され、1クラス上の車両へのアップグレード、追加運転者無料、ファストトラック優先サービスが利用可能だ。

 「AVISプリファードプラス」の特典は、現時点だとイギリス、西アフリカ、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、フランス、ベルギー、アイルランド、スウェーデン、チェコ、デンマーク、フィンランド、ギリシャ、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ポーランド、トルコでの利用が可能だ。

ゴルフパッケージ割引特典は、「1Golf」での優待

 プライオリティ・パスのゴルフパッケージ割引特典は、「1Golf」での優待となる。「1Golf」のプライオリティ・パス会員向けサイトから申し込むと、特別割引料金のグリーンフィーや限定パッケージが利用可能となる。

空港送迎割引特典では、「mozio」サービスを利用可能

 空港送迎は、荷物が多いときなどに非常にありがたいサービスだが、「mozio」サービスをプライオリティ・パス会員向けリンクから申し込むと、5%割引料金が適応される。

クレジットカード付帯のプライオリティ・パスでは
追加特典を利用できない?

 今回紹介した、レンタカー割引、ゴルフパッケージ割引、空港送迎割引は、クレジットカード付帯のプライオリティ・パス会員は利用できないようだ。
 レンタカー割引、ゴルフパッケージ割引、空港送迎割引などの情報は、下の写真のようにプライオリティ・パスにログイン後の画面にある「キャンペーン情報」タブに掲載されている。

シティカード発行のプライオリティ・パスのメニュー画面

 一方、クレジットカード付帯のプライオリティ・パス会員のメニューの場合は、下の画面のように「キャンペーン情報」タブが存在しない。

通常のクレジットカード会社発行のプライオリティ・パスのメニュー画面

クレジットカード付帯の場合は、
クレジットカード自体の特典を利用すればOK

 クレジットカード付帯のプライオリティ・パスでは、今回紹介した特典が利用できないが、そこまで困ることはないだろう。プライオリティ・パスが付帯するクレジットカードは、基本的にプラチナカード以上となる。つまり、プラチナカード自体に付帯する特典を利用すれば良いだろう。

 例えば、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の場合は、「ハーツレンタカー優待」「セゾンプレミアムゴルフサービス」「ハイヤー送迎サービス優待」が利用可能だ。ハーツレンタカーを利用すると5~20%の割引を受けられるなど、プライオリティ・パスと同等のサービスを利用できる。

 今回のプライオリティ・パスの特典変更は、あくまでも429米ドルの年会費を払っている利用者向けに追加されたサービスであり、クレジットカードの付帯サービスで利用している方には、ほとんど影響はないと言えるだろう。

 以上、今回は新しくなったプライオリティ・パスのデザインと追加された特典について紹介した。