クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2016年1月12日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

住信SBIネット銀行のサービス改悪を乗り切る方法!
ATM&振込手数料の無料回数が激減するのを防ぐには
“実質”年会費無料の「SBIカード」の活用が有効だ!

「住信SBIネット銀行」の「スマートプログラム」を解説!

 「住信SBIネット銀行」が、2016年1月より「スマートプログラム」を開始された。

 「スマートプログラム」とは、前々月の取引実績に応じてランク1~ランク4に振り分けられ、そのランクによって優遇サービスが変わる制度。今までは、ATM手数料と振込手数料の無料回数が一律で決まっていたが、今後は「スマートプログラム」のランク制度が適用され、ランクによってATM手数料と振込手数料の無料回数が変わるようになる。

なお、ATM手数料と振込手数料の無料回数に関しては、2015年2月からの変更となる

 今回は、この「スマートプログラム」のランク判定基準と優遇サービスについて解説しよう。

ランクによって優遇サービスが異なり、
ランク4になれば、毎月自動的に50ポイントを付与!

 それぞれのランクの優遇サービスをまとめると、以下のようになる。

優遇サービス ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
 ATM入金手数料の無料回数 無制限
 ATM出金手数料の無料回数 月2回 月5回 月7回 月15回
 自行あて振込手数料の無料回数 無制限
 他行あて振込手数料の無料回数 月1回 月3回 月7回 月15回
 ボーナスポイント 毎月50ポイント
(=50円相当)

 今まで、セブン銀行ATMかイオン銀行ATMを利用すれば、月に何度でも出金手数料が無料だったことを考えると、ランク1の優遇サービスは大幅な改悪と言えるだろう。

 また、現時点では、ボーナスポイントがもらえるのはランク4のみだが、今後は、この他にもボーナスポイントがもらえる仕組みを用意する予定だ。

 住信SBIネット銀行 ※下記の手数料は2016年1月末まで
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
24時間365日、
何回でも無料
月5回まで無料
6回目以降は100円
(税抜)
24時間365日、
何回でも無料
 同行あて:無料
 他行あて:月3回まで無料
 4回目以降142円
(税抜)
【住信SBIネット銀行のメリット】24時間365日、無料で利用できるコンビニATMが多く、他行あての振込手数料も月3回まで無料。かつ、SBI証券の口座保有者が「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ!
住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら

(関連記事⇒住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!

「スマートプログラム」のランク判定基準
「SBIカード」保有者は自動的にランクアップするのでお得!

 次に、ランク判定基準をまとめると、以下のようになる。

ランク1
1  条件なし                    

 

ランク2(1~3のいずれかに該当)
1  総預金の月末残高が100万円以上
2  総預金の月末残高が1000円以上、かつ30歳未満
3  総預金の月末残高が1000円以上、かつ下記の条件に2つ以上該当
・外貨預金の月末残高あり
・仕組預金の月末残高あり
・SBIハイブリッド預金の月末残高あり
・カードローンの月末借入残高あり
・目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
・純金積立の契約あり
・給与、賞与または年金の入金あり
・デビットカードの利用金額合計が月間1万円以上

 

ランク3(1~3のいずれかに該当)
1  総預金の月末残高が300万円以上
2  総預金の月末残高が1000円以上、かつ住宅ローンを利用
3  総預金の月末残高が1000円以上、かつ下記の条件に3つ以上該当
・外貨預金の月末残高あり
・仕組預金の月末残高あり
・SBIハイブリッド預金の月末残高あり
・カードローンの月末借入残高あり
・目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
・純金積立の契約あり
・給与、賞与または年金の入金あり
・デビットカードの利用金額合計が月間1万円以上

 

ランク4(1、2のいずれかに該当)
1  外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上
2  外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上、かつ住宅ローンを利用

 また、「スマートプログラム」では、「SBIカード」を保有して「住信SBIネット銀行」を振替口座に指定すると、ランクがアップする。

 「SBIレギュラーカード」を保有しているとランクが1段階アップし、「SBIワールドカード」、「SBIゴールドカード」、「SBIプラチナカード」のいずれかを保有しているとランクが2段階アップする。

 つまり、ランク2の利用者は、振替口座に「住信SBIネット銀行」を指定した「SBIゴールドカード」を保有していれば、自動的にランク4になるのだ。

 以上、今回は「スマートプログラム」におけるランクごとの優遇サービスとランク判定基準を紹介した。2016年2月からは、ATM手数料と振込手数料の無料回数が今までよりも減ってしまう場合もあるので、「住信SBIネット銀行」を利用している方は注意していただきたい。

SBIレギュラーカード
還元率  0.33~0.50%
SBIレギュラーカード
発行元  SBIカード
国際ブランド  MasterCard
年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降900円
(年間10万円以上の利用で翌年度無料)
家族カード  あり(1枚目は年会費無料、2枚目以降500円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA

 

SBIゴールドカード
還元率  0.50~0.80%
SBIレギュラーカード
発行元  SBIカード
国際ブランド  MasterCard
年会費(税抜)  初年度3000円、2年目以降5000円
(年間30万円以上の利用で翌年度3000円)
家族カード  あり(1枚目は年会費無料、2枚目以降2000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA

 

 住信SBIネット銀行 ※下記の手数料は2016年1月末まで
コンビニATM出金手数料 振込手数料
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
24時間365日、
何回でも無料
月5回まで無料
6回目以降は100円
(税抜)
24時間365日、
何回でも無料
 同行あて:無料
 他行あて:月3回まで無料
 4回目以降142円
(税抜)
【住信SBIネット銀行のメリット】24時間365日、無料で利用できるコンビニATMが多く、他行あての振込手数料も月3回まで無料。かつ、SBI証券の口座保有者が「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ!
住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら