クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2016年6月18日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

デパ地下で一番得なのは百貨店系カードじゃない?
三越=Yahoo!JAPANカード、大丸=楽天カード、
高島屋=dカードを使うのが高還元&便利でお得!

「共通ポイントカード+クレジットカード」なら、
百貨店系クレジットカードよりも高還元でお得

 三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋という三越伊勢丹グループの百貨店では、2015年5月25日(水)より「Tカード」との提携が開始された。また、大丸・松坂屋では、すでに「楽天ポイントカード」との提携が開始されており、高島屋では、2016年4月より「dカード」での決済で2倍(8月までは3倍)のdポイントが貯まるサービスが開始され、8月下旬より「dポイントカード」との提携も開始される。これで、百貨店での共通ポイントもほぼ出揃った感じだろう。

dカード
還元率  1.0%
dカードフェイス
発行元 NTTドコモ
国際ブランド VISA、Master
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料
電子マネー iD
dカード公式サイトはこちら

(関連記事⇒「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!

 通常、百貨店には、お得なクレジットカードが存在する。例えば、三越・伊勢丹では「MICARD(エムアイカード)」、大丸・松坂屋では「大丸松坂屋カード」、高島屋では「タカシマヤカード」を利用するとお得だ。
(関連記事⇒百貨店のポイントカードは還元率10%で超お得!「JALカード OPクレジット」なら、貯めたポイントをJALマイルに交換可能なので陸マイラーにおすすめ!

 三越・伊勢丹で「エムアイカード プラス」で決済すると5~10%のポイント、大丸・松坂屋で「大丸松坂屋カード」で決済すると5%のポイント、高島屋で「タカシマヤカード」で決済すると8%のポイントを獲得できる。

MICARD+(エムアイカード プラス)
還元率 0.5~10%
「MICARD+(エムアイカード プラス)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 即日発行できる、おすすめクレジットカードはコレ!最短即日~翌日発行が可能な上に、年会費無料や海外旅行保険が付帯など、おすすめのカードを公開!
新カード「エムアイカードプラス(MICARD+)」や「エムアイカードプラス プラチナ」の詳細を解説!エムアイポイントの交換先が増えて利便性もアップ!
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら

 一方、共通ポイントカードの場合、三越・伊勢丹で「Tカード」を提示すると200円につき1ポイント、大丸・松坂屋で「楽天ポイントカード」を提示すると100円につき1ポイント、高島屋で「dポイントカード」を提示すると100円につき1ポイントと、百貨店のクレジットカードよりも見劣りする。

■「百貨店のクレジットカード」と「共通ポイントカード」の還元率
  百貨店のクレジットカード 共通ポイントカード
カード名 還元率 カード名 還元率
三越
伊勢丹
エムアイカード プラス 5~10% Tカード 0.5%
大丸
松坂屋
大丸松坂屋カード 5% 楽天ポイントカード 1%
高島屋 タカシマヤカード 8% dポイントカード
(2016年8月下旬開始)
1%


 百貨店側としては、今まで百貨店に足を運んでいなかったような消費者を共通ポイントで誘導したいという思惑があるのだろう。そして、百貨店のクレジットカードの方がお得であることをアピールし、カード会員を獲得、さらに百貨店のリピーターに繋げるというのが共通ポイントの導入理由と思われる。

百貨店の食料品売場やレストランで得したいなら、
「共通ポイントカード+クレジットカード」がおすすめ!

百貨店のクレジットカードを利用する場合、食料品売場やレストランでのポイント還元率に注意

 高還元率とも思われる百貨店のクレジットカードだが、実は落とし穴が1つある。それは、食料品売場やレストランでのポイント還元率だ。

 例えば、三越・伊勢丹の食料品売場やレストランで「エムアイカード プラス」を利用すると、還元率1%と一気に落ちる。同様に、「大丸松坂屋カード」と「タカシマヤカード」も、食料品売場やレストランでの還元率は1%だ。つまり、共通ポイントカードと同レベルにまで還元率が下がってしまうのだ。また、基本的に百貨店のクレジットカードは、共通ポイントカードと併用することができない。

百貨店の食料品売場やレストランにおける
「百貨店のクレジットカード」と「共通ポイントカード」の還元率
  百貨店のクレジットカード 共通ポイントカード
カード名 還元率 カード名 還元率
三越
伊勢丹
エムアイカード プラス 1% Tカード 0.5%
大丸
松坂屋
大丸松坂屋カード 1% 楽天ポイントカード 1%
高島屋 タカシマヤカード 1% dポイントカード
(2016年8月下旬開始)
1%


 共通ポイントカードの場合は、他社のクレジットカード決済を併用できるのがメリットだ。例えば、三越・伊勢丹では「Yahoo! JAPANカード」、大丸・松坂屋では「楽天カード」、高島屋では「dカード」で決済すると、提示した共通ポイントカードのポイントに加え、クレジットカードでも同じポイントを獲得することができる

百貨店の食料品売場やレストランにおける「百貨店のクレジットカード」と
「共通ポイントカード+クレジットカード」の還元率
  百貨店のクレジットカード 共通ポイントカード+クレジットカード
カード名 還元率 カード名 還元率
三越
伊勢丹
エムアイカード プラス 1% Tカード+Yahoo! JAPANカード 0.5%+1%=1.5%
大丸
松坂屋
大丸松坂屋カード 1% 楽天ポイントカード+楽天カード 1%+1%=2%
高島屋 タカシマヤカード 1% dポイントカード+dカード
(2016年8月下旬開始)
1%+2%=3%


 上記の表を見ると、百貨店のクレジットカードを使うよりも「共通ポイントカード+クレジットカード」を使ったほうがお得なのがわかるだろう。特に、「共通ポイントカード+共通ポイントが貯まるクレジットカード」を使うと、同じポイントをまとめて獲得できるので使い勝手がいい。

■それぞれの百貨店で利用できる共通ポイントカードと
同じポイントが貯まる、高還元&便利なクレジットカードはコレ!
得する
百貨店
貯まるポイント 還元率 年会費(税抜) 電子マネー
対応
(ポイント
付与対象)
カード
フェイス
◆Yahoo! JAPANカード
三越
伊勢丹
Tポイント 1.5%
(うち0.5%は
Tカード提示分)
無料 Suica
ICOCA
nanaco

(※nanacoは
JCBのみ)
Yahoo! JAPANカード詳細はこちら
◆楽天カード
大丸
松坂屋
楽天スーパーポイント 2%
(うち1%は
楽天ポイントカード提示分)
無料 楽天Edy
(※還元率0.5%)
楽天カードの公式サイトはコチラ
◆dカード
高島屋 dポイント 3%
(うち1%は
dポイントカード提示分)
無料 iD
dカードの詳細はこちら

還元率だけを見れば、百貨店のデパ地下で一番お得なのは、
「共通ポイントカード+特約店になっているクレジットカード」!

 さらに、高島屋では「dカード」で決済すると2%還元(通常1%、特約店のため+1%)となるように、百貨店が特約店になっているクレジットカードがある。

 三越・伊勢丹では「dカード」、大丸・松坂屋では「TS CUBIC CARD」または「JALカード」、高島屋では「dカード」または「ANAカード」で決済するとポイント優遇があるため、デパ地下などを利用する場合は、「共通ポイントカード+特約店になっているクレジットカード」を利用するのがおすすめだ。
(関連記事⇒クレジットカードのポイントが貯まりやすい特約店や「ポイント2重取り」ができるショップを活用して、高額商品をお得に購入できる節約術を伝授!

■百貨店の食料品売場やレストランで得するクレジットカードはコレだ!
特約店の百貨店 特約店での還元率 年会費(税抜) 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
◆dカード
三越
伊勢丹

高島屋
2%
高島屋のみ、
dポイントカードの
提示分で+1%
無料 iD
dカードの詳細はこちら
JALカード TOKYU POINT ClubQ
大丸
松坂屋
3%
 (※ 1マイル=1.5円換算。
JALカードショッピング
マイル・プレミアム加入時
初年度無料
2年目以降2000円
(JALカードショッピング
マイル・プレミアム年会費3000円)
WAON
PASMO
JALカード TOKYU POINT ClubQの公式サイトはコチラ
◆ANA VISA Suicaカード
高島屋 2.25%
(※ 1マイル=1.5円換算。
「10マイルコース」申込時)
初年度無料
2年目以降2000円
(マイル移行手数料は年6000円)
Suica
ANA VISA Suicaカードの詳細はこちら


 以上、今回は、百貨店の食料品売場やレストランでは、百貨店のクレジットカードではなく、「共通ポイントカード+特約店になっているクレジットカード」を利用するのがおすすめであることを解説した。

■それぞれの百貨店で利用できる共通ポイントカードと
同じポイントが貯まる、高還元&便利なクレジットカードはコレ!
得する
百貨店
貯まるポイント 還元率 年会費(税抜) 電子マネー
対応
(ポイント
付与対象)
カード
フェイス
◆Yahoo! JAPANカード
三越
伊勢丹
Tポイント 1.5%
(うち0.5%は
Tカード提示分)
無料 Suica
ICOCA
nanaco

(※nanacoは
JCBのみ)
Yahoo! JAPANカード詳細はこちら
◆楽天カード
大丸
松坂屋
楽天スーパーポイント 2%
(うち1%は
楽天ポイントカード提示分)
無料 楽天Edy
(※還元率0.5%)
楽天カードの公式サイトはコチラ
◆dカード
高島屋 dポイント 3%
(うち1%は
dポイントカード提示分)
無料 iD
dカードの詳細はこちら