クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]

「SuMi TRUST CLUB リワードカード」なら
年会費3000円でプラチナカードのサービスが付帯!
高級レストランで1名分無料になる特典を堪能しよう

2016年2月26日公開(2020年2月3日更新)
ポイ探ニュース(菊地崇仁)
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

 プラチナカードやブラックカードなどの特典である「グルメベネフィット」。提携レストランのコース料理を2名以上で予約すると、1名分が無料になるサービスだ。
(関連記事⇒ダイナースクラブカードやプラチナカードに付帯の「高級レストランの料理が1人分無料」になるという「レストラン特典」を実際に体験してみると……

 筆者には小さな子供がいたり、提携レストランの多くが都心のレストランだったりするため、グルメベネフィットを利用する機会があまりなかった。しかし、今回ようやく利用する機会があったため、この特典を利用することにした。

 様々なクレジットカードでグルメベネフィットが利用できるが、今回利用したのは、「ダイナースクラブカード」のエグゼクティブダイニングだ。

ダイナースクラブカード
還元率 0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
おすすめクレジットカード!ダイナースクラブカード
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Diners
年会費(税抜) 2万2000円「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円、税抜)
家族カード あり(年会費5000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
ICOCA
ダイナースクラブカード公式サイトはこちら

子供がいても利用可能なお店を探してくれて、
苦手な食べ物などの要望も聞いてくれる

 「ダイナースクラブカード」のエグゼクティブダイニングを利用するには、ダイナースクラブのリザベーションデスクに電話して予約する必要がある。

 小さい子供がいる場合は、子供がいても利用可能なお店を検索してもらうこともできる。その条件を伝えて検索してもらったところ、「花郷 六本木店」をすすめられた。個室が利用できるため、子供がいても問題ないとのことだ。

 コース料理は、「鉄板焼き“御所”」で、料金は大人一名2万5000円(税抜・サービス料抜き)となっている。リザベーションデスクに「鉄板焼きとなっているが、小さい子供がいても安全か」と問い合わせたところ、「個室の場合は、その場で焼くのではなく、焼いたものを運ぶので問題ない」とのことだ。

 また、苦手な食べ物やアレルギーを確認された。予約が完了すると、メールで確認書が送られてくる。
 

リザベーションデスクと店舗の連携は完璧!

 予約当日、店に向かうと、予約時に聞いていた通り、個室が用意されていた。大人2名、子供3名には広すぎるような個室だ。事前に3人の子供がいるということを伝えていたため、椅子2つをくっつけて作った、ベッドのようなものが用意されていた。

 最初は大人2名、子供3名で利用するには広すぎると感じたが、子供が多少騒いでいたため、このくらいの部屋でちょうどよかったのかもしれない。この部屋以外にも、個室はあるようだった。

 苦手な食べ物やアレルギーが店舗に伝わっていたため、夫婦で同じコースを注文していても、異なる料理が出されることもあった。きちんとリザベーションデスクと店舗の連携が取れているようだ。コース料理はかなりのボリュームで、メインの肉料理は食べきれないくらいだった。

 また、予約時に誕生日のための利用であることを告げていたため、最後にデザートと記念写真撮影のサービスが提供された。こちらは、無料のサービスだ。

大人1名分のコース料理が無料なので、
追加注文しても、リーズナブルに食事ができる!

 エグゼクティブダイニングは、大人2名で予約すると、大人1名の料金が無料となるサービスだが、今回は子供用のうどんや海苔巻き、大人用のお酒などを追加注文したため、単純に大人1名分の料金である2万5000円(税抜・サービス料抜き)にはならなかった。ただ、実際の支払いは3万5402円だったため、通常であれば2人で約5万円(税抜・サービス料抜き)になっていたことを考えると、お得なことに変わりはない。

 さらに、「花郷 六本木店」は、「ダイナースクラブカード」のポイントアップ加盟店だったので、100円につき1ポイント多く獲得できた。

グルメベネフィットのほとんどは、
招待日和という会社のサービスを利用

 今回は、「ダイナースクラブカード」のエグゼクティブダイニングを利用したが、こちらは、株式会社フィールドプランニングが提供している「招待日和」というサービスを利用している。

 招待日和のサービスを無料で利用できるクレジットカードとしては、プラチナ・グルメセレクションを利用できる「MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」、ゴールド・ダイニング by 招待日和を利用できる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」がある。また、MasterCardの「Taste of Premium(Taste of Premium ダイニング by 招待日和)」も、招待日和のサービスとなる。

 ちなみに、「三井住友カード プラチナ(旧・三井住友プラチナカード)」のプラチナグルメクーポンはベネフィット・ワンの提供、「JCBザ・クラス」のグルメベネフィットはJCBの関連会社である日本ポイントアネックスが提供するサービスとなる。

■グルメ特典を利用できるクレジットカードの一部
年会費 還元率 利用できる
グルメ特典名
カードフェイス
「ダイナースクラブカード」(国際ブランド:Diners
2万2000円
「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円、税抜)
0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
エグゼクティブダイニング ダイナースクラブカードの公式サイトはこちら
「MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」(国際ブランド:AMEX
2万円 0.5% プラチナ・グルメセレクション MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」(国際ブランド:AMEX
2万9000円 0.3~0.4% ゴールド・ダイニング by 招待日和 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら
「三井住友カード プラチナ(旧・三井住友プラチナカード)」(国際ブランド:VISA、Master
5万円 0.5~2.5% プラチナグルメクーポン 三井住友カード プラチナ(旧・三井住友プラチナカード)の詳細はこちら
「JCBザ・クラス」(国際ブランド:JCB)
5万円 0.5~2.5% グルメベネフィット JCBザ・クラスの詳細はこちら

グルメベネフィットをお得に利用したいなら、
「TRUST CLUB プラチナマスターカード」がおすすめ!

 「ダイナースクラブカード」の年会費は2万2000円(税抜)、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の年会費は2万9000円(税抜)、「MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の年会費は2万円(税抜)と、招待日和を利用できるクレジットカードは、年会費が高額なものが多い。
(関連記事⇒プラチナカードに付帯の「ダイニングサービス」で超一流店で食事が無料になるサービスを体験!年会費が割安に思えるプラチナカードの選び方!

 だが、実は、年会費3000円(税抜)で、招待日和を利用できるクレジットカードがある。それは「TRUST CLUB プラチナマスターカード(旧SuMi TRUST CLUB リワードカード)」だ。

 このクレジットカードは、MasterCardの特典である「Taste of Premium」を利用できる。Taste of Premiumは、MasterCardブランドのクレジットカードであれば利用可能だが、「Taste of Premium ダイニング by 招待日和」を利用できるクレジットカードのステータスは、チタン、プラチナ、ワールド、ビジネスゴールド、ビジネスプラチナの5つとなっている。

 MasterCardのチタンというのは、ゴールドカードとプラチナカードの間のステータスとなるだろう。このMasterCardのチタンは、日本では「TRUST CLUB プラチナマスターカード」しか存在しない。グルメベネフィットを利用してみたいのであれば、「TRUST CLUB プラチナマスターカード」の保有がおすすめだ。

◆2019年7月から、カード名が「TRUST CLUB プラチナマスターカード」に変更されました。
SuMi TRUST CLUB リワードカード
還元率 0.66%
「SuMi TRUST CLUB リワードカード」のカードフェイス
発行元 三井住友トラストクラブ
国際ブランド Master
年会費(税抜) 3000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
ICOCA
「SuMi TRUST CLUB リワードカード」の公式サイトはこちら

 以上、今回は、プラチナカードやブラックカードなどの特典である「グルメベネフィット」について解説した。

■グルメ特典を利用できるクレジットカードの一部
年会費 還元率 利用できる
グルメ特典名
カードフェイス
「ダイナースクラブカード」(国際ブランド:Diners
2万2000円
「ダイナース グローバルマイレージ」加入時は別途年会費6000円、税抜)
0.4~1.5%
(※1.5%は「ダイナース グローバルマイレージ」加入時、1ポイント=1マイル=1.5円換算)
エグゼクティブダイニング ダイナースクラブカードの公式サイトはこちら
「MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」(国際ブランド:AMEX
2万円 0.5% プラチナ・グルメセレクション MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」(国際ブランド:AMEX
2万9000円 0.3~0.4% ゴールド・ダイニング by 招待日和 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら
「三井住友カード プラチナ(旧・三井住友プラチナカード)」(国際ブランド:VISA、Master
5万円 0.5~2.5% プラチナグルメクーポン 三井住友カード プラチナ(旧・三井住友プラチナカード)の詳細はこちら
「JCBザ・クラス」(国際ブランド:JCB)
5万円 0.5~2.5% グルメベネフィット JCBザ・クラスの詳細はこちら

 
 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報