クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]

子供用PASMOでもオートチャージできる裏ワザとは!?
TOKYU CARDジュニアオートチャージの申込方法と
ポイントの貯まるクレジットカードを徹底解説!

2016年6月6日公開(2018年8月23日更新)
ポイ探ニュース(菊地崇仁)
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
「小児用PASMO(子供用PASMO)」にオートチャージ設定をする裏ワザを解説

 筆者の子供が小学生になり、初めて「小児用PASMO(子供用PASMO)」の定期券を取得することになった。筆者は定期券を持っておらず、いつもモバイルSuicaを利用しているため、「おサイフケータイ」の中でSuicaにチャージしている。

 この小児用PASMOは、定期券区間内であれば、当然入金しなくても利用できる。ただし、定期券区間外の乗車の場合はPASMOの残高が必要になる。

 Suicaの場合は、モバイルSuicaを利用したり、「FeliCaポート/パソリ」を購入したりすることで、クレジットカードでチャージしてポイントを貯めることが可能だ。しかしPASMOは、「おサイフケータイ」に未対応であり、「FeliCaポート/パソリ」でチャージすることもできない。したがって、PASMOへのチャージでクレジットカードのポイントを獲得したいのであれば、オートチャージ設定をするしか方法はない。

 しかし、PASMOのオートチャージ設定を行う場合、記名式PASMOとクレジットカードの利用者情報が一致していなければならない。つまり、子供名義の小児用PASMOにオートチャージができるのは、子供名義のクレジットカードでなければならないということだ。クレジットカードは18歳以上しか保有できないため、小児用PASMOにオートチャージはできないということになる。

 しかし、実は、この小児用PASMOにオートチャージできるサービスが存在する。それは、「TOKYU CARD」の「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」だ。これは、小学生から18歳までの子供向けのPASMOにオートチャージ設定ができるサービスとなる。

 そこで今回は、「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」の申し込み方法について解説しよう。

「TOKYU CARD」なら、
小児用PASMOにオートチャージ設定ができる!

 保護者名義の「TOKYU CARD」と小児用PASMOを用意すれば、オートチャージ設定が可能だ。「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」を利用するには、年会費1200円(税抜)が必要だが、小児用PASMOが何枚あったとしても年会費は変わらない。筆者は3人の子供がいるため、将来的には全員に小児用PASMOを持たせても、必要な年会費は1200円(税抜)のみというわけだ。

 「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」は、「TOKYU CARD ClubQ JMB」などの「TOKYU CARD」限定のサービスとなる。クレジット機能のない「TOKYU POINT CARD」だけではなく、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」や「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」、「スーパーICカード TOKYU POINT PASMO『三菱UFJ-VISA』」などの提携カードでは申し込めないので注意が必要だ。

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 1.0%
「TOKYU CARD ClubQ JMB」のカードフェイス
発行元 東急カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円
家族カード(税抜) あり(年会費300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
PASMO
関連記事 子供用PASMOでもオートチャージできる裏ワザとは!?TOKYU CARDジュニアオートチャージの申込方法とポイントの貯まるクレジットカードを徹底解説!
「TOKYU CARD ClubQ JMB」の公式サイトはこちら

「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」は「TOKYU CARD」保有者限定のサービス

「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」は、
「TOKYU CARD」のプレミアムポイントの対象

 「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」は、「TOKYU CARD」のプレミアムポイントの対象となる。「TOKYU CARD ClubQ JMB」や「TOKYU CARDゴールド」は、クレジットカード決済で1%のTOKYU POINTが貯まり、加盟店では、さらにプレミアムポイントとしてTOKYU POINTを獲得することができる。

 ただし、「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」の場合は、500円(税込)につき1 TOKYU POINTの獲得と、通常よりも少ないポイントになっている。

「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」に申し込むために
まずは「TOKYU POINT Webサービス」から資料請求をしよう!

 では、小児用PASMOに「TOKYU CARD」でオートチャージ設定をしてみよう。Webサイトを見る限り、資料請求をして申し込むしかないようだ。

 「TOKYU POINT Webサービス」にログインし、右上の「資料請求」をクリックする。そして、「入会申込書」をクリックすると、資料名に「入会申込書(TOKYU CARDジュニアPASMOオートチャージ)」とあり、資料説明に「お子様向けオートチャージサービス」とあるので、左側の資料番号を控えておく。

入会申込書の資料番号

 一番下の「資料請求する」をクリックし、控えた資料番号を入力後、「確認する」ボタンをクリック、「決定する」ボタンをクリックすると、資料請求が完了する。

申し込むために、小児用PASMOの
裏面のコピーを用意しておこう!

実際に届いた「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」の資料

 そして、資料請求の申し込みをしてから2~3日で資料が到着する。申込書が同封されているので、保護者のクレジットカード番号や住所、氏名や勤務先などの情報を記入し、小児用PASMOの裏面にある番号を記入する。また、小児用PASMOの裏面をコピーして添付しなければならない。

 なお資料には、電車の改札を通ったら保護者にメールが届くサービス「エキッズ」の申込書も同封されている。「エキッズ」の利用料は月額500円(税抜)。「エキッズ」に申し込むと、横浜市営地下鉄、みなとみらい線の一部の駅、東急グループ施設に設置されている端末にタッチすると、通過時情報がメールで送られる無料サービス「キッズプラス」にも申し込める。

「TOKYU CARDジュニアオートチャージ」の手続き通知が到着

「PASMOオートチャージサービス受付完了のご案内」のはがき

 「TOKYU CARDジュニアPASMOオートチャージ」の申込書を郵送すると、「TOKYU CARDオートチャージのお手続きについてのお知らせ」が到着する。この通知が来たところで、まだオートチャージ設定は完了していない。

 さらに、パスモから「PASMOオートチャージサービス受付完了のご案内」のはがきが届く。ただし、この時点でもオートチャージ設定はされていない。

 この「TOKYU CARDオートチャージのお手続きについてのお知らせ」が到着してから、「PASMOオートチャージサービス受付完了のご案内」のはがきが到着するまで、3週間ほどかかった。ただ、筆者はゴールデンウィーク期間中に申し込んだので時間がかかったが、実際は1週間ほどで届く可能性もある。

オートチャージ設定をするには、
最寄り駅での手続きが必要

「PASMOオートチャージサービス受付完了のご案内」のはがきと小児用PASMO

 「PASMOオートチャージサービス申込みに関するお知らせ」には、「はがきと登録した小児用PASMOを持って駅の窓口でオートチャージ設定を行う」ということが書かれている。定期券を扱っている駅ではなくても、オートチャージ設定ができるようだ。

 最寄りの駅に行き、窓口ではがきと小児用PASMOを提示すると、券売機に案内された。券売機で操作できるのであれば、特にはがきを持っていく必要はないということだろう。

 小児用PASMOを券売機に入れて、メニューの「その他」から、「各種変更」⇒「オートチャージ設定変更」⇒「利用開始」を実行すると、オートチャージ設定が完了する。初期設定は「2000円以下になると3000円チャージ」となっているが、子供用のPASMOのため、オートチャージ設定の金額を低くすることにした。

 再度、PASMOを券売機に挿入し、「その他」⇒「各種変更」⇒「オートチャージ設定変更」⇒「金額変更」から、「1000円以下になると2000円チャージ」に設定を変更。これで、小児用PASMOに残高がなくても、定期券区間外で改札から出られるようになる。

 以上、今回は、小児用PASMOでもオートチャージ設定ができる裏ワザを解説した。「TOKYU CARDジュニアPASMOオートチャージ」の年会費1200円(税抜)と獲得できるTOKYU POINTのことを考えると、小児用PASMOのオートチャージ設定は損することになる。しかし、定期券の区間外で降りる可能性がないとは言えなないこと、普段から現金を持たせていないことなどを考えると、小学校低学年くらいの子供がいる人は、万一に備えて小児用PASMOにオートチャージ設定をしておいたほうが安心だろう。

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 1.0%
「TOKYU CARD ClubQ JMB」のカードフェイス
発行元 東急カード
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円
家族カード(税抜) あり(年会費300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
PASMO
関連記事 子供用PASMOでもオートチャージできる裏ワザとは!?TOKYU CARDジュニアオートチャージの申込方法とポイントの貯まるクレジットカードを徹底解説!
「TOKYU CARD ClubQ JMB」の公式サイトはこちら

■Suicaにチャージするなら、このクレジットカードがおすすめ!

ビックカメラSuicaカード
還元率 1.0~1.5%
(一般加盟店1.0%、JR東日本の切符や定期券、「Suica」チャージなど1.5%
「ビックカメラSuicaカード」のカードフェイス
発行元 ビューカード
国際ブランド VISA、JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降477円
(年一回の利用で次年度無料
家族カード(税抜) なし
ポイント付与対象の
電子マネー
Suica、モバイルSuica
おすすめポイント 電子マネー「Suica」利用者がもっとも得するカードがコレ! 初年度年会費無料、年に1回でもカード決済をすれば次年度以降も無料で、「モバイルSuica」の年会費(1000円)も無料になる。通常還元率1.0%で、「Suica」「モバイルSuica」チャージは還元率1.5%に!
関連記事 Suica利用者が一番得するクレジットカードが判明!全国で使えるSuica搭載のクレジットカードの中で年会費無料+常時還元率1.0%超のお得な1枚はこれ!
「ビックカメラSuicaカード」の公式サイトはこちら

(関連記事⇒Suica搭載のクレジットカードでおすすめの1枚は?「ビックカメラSuicaカード」は、実質年会費無料で「ビューカード」でもっとも高い還元率1~1.5%に!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年9月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆OricoCard THE POINT (オリコカード・ザ・ポイント)

1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀年会費無料カード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
dカードの公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
年会費無料で通常還元率は1.0%、「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のセブン-イレブンやAmazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%になるお得なカード。しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群! また、2019年7月1日~12月31日の期間に新規入会すると、入会後3カ月間は最大10倍のポイントが貯まる(=還元率5.0%)、お得なキャンペーンを実施中!「JCB CARD W」史上、もっともお得なキャンペーンになっているので、入会するなら今がチャンス!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! SPGアメリカン・エキスプレス・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株76
サラリーマンの
副業トレード術

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

最強日本株/サラリーマンの副業トレード術

配当利回り4%超ゴロゴロ!最強日本株
・「10万円株の乱北の達人 VS オリンパスほか
・「
高配当株の陣ソフトバンク VS JTほか
・「
大型株の変ソニー VS 村田製作所ほか
世界景気は底打ち! 2019年秋以降に反転し、
日本株は買い場
株主優待の神桐谷さん推す株主優待

●忙しいサラリーマンの副業トレード
会社員が勝つためのキモは時間の上手な使い方 
・「2〜3カ月に一度の売買」は売り時を逃さない指値注文がカギ
株仲間を作ろう! 東京、大阪、名古屋、ほか
全国9カ所の「
株のオフ会」突撃取材! 

●そろそろ仮想通貨をはじめよう
●毎月分配型投信100本の本当の利回り
老後のおかねの設計図を作ろう
●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資
・6つのポイントの貯めワザ&増やし方! 

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報