クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2017年2月18日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

完全無料&高還元率の「最強ETCカード」が決定!
クレジットカードの専門家がおすすめする、
年会費と手数料が無料のお得なETCカードはコレだ!

クレジットカード専門家のおすすめETCカード

 先日、JALの「どこかにマイル」で徳島に旅行した。その際、レンタカーで淡路島に行き、神戸淡路鳴門自動車道を走行した。

 筆者は、旅行などで使えるように、キーケースにサブのETCカードを1枚入れている。今回は、そのサブのETCカードをレンタカーの車載器に入れて走行していた。最初は、特に問題なくETCレーンを通行できたのだが、2回目は入り口を過ぎたところで、ETC車載器から「エラーコード03」という音声が聞こえてきた。

 同乗者に、車載器のETCカードを入れ直してもらったら正常に認識されたが、それでも若干の不安が残ったため、慎重に進んだ。案の定、出口でバーが開かず、先ほどと同じようにETC車載器から「エラーコード03」のアナウンスが流れた。ゲート前までは、正常に認識していることを示す緑色のランプが点灯していたにも関わらず、だ。

 窓を開けると、ETCレーンのインターホンから音声が聞こえ、その場で待つように伝えられた。すると、担当者が筆者の車の横まで来て、車載器からETCカードを抜き取るように指示された。その担当者が言うには、「ICチップの汚れが原因じゃないか」とのことだ。その担当者がETCレーンのバーを開けてくれ、路肩で待つように指示された。結局、マニュアルでクレジットカードの番号を入力してもらって通行できたが、それまでに10分ほどかかってしまった。

筆者が使用していたETCカード筆者が使用していたETCカード。

年会費と発行手数料がそれぞれ無料のETCカードを作るなら、
「レックスカード」や「リクルートカード」がおすすめ!

 筆者は、クレジットカードは何枚も持ち歩いているが、ETCカードの予備は持ち歩いていない。そこで、予備として、発行手数料と年会費がそれぞれ無料のETCカードを発行することにした。
(※関連記事はこちら!⇒【クレジットカードおすすめ比較】ETCカードで選ぶ!おすすめクレジットカード

 しかし、発行手数料と年会費がそれぞれ無料のETCカードを探してみても、意外と見つからない。下記の表を見てもわかるように、「楽天カード」や「Yahoo! JAPANカード」、「P-oneカード<Standard>」など、年会費無料の高還元クレジットカードの場合は、ETCカードの発行手数料または年会費が有料となっている。

■年会費無料の高還元クレジットカードは、
ETCカードの発行手数料や年会費が有料の場合が多い!
クレジットカード名 ETCカードの
発行手数料
(税抜)
ETCカードの
年会費
(税抜)
備考
 楽天カード 無料 500円 「楽天ゴールドカード」以上、または楽天PointClubのダイヤモンド・プラチナ会員の場合は年会費無料
 Yahoo! JAPANカード 無料 500円
 P-oneカード<Standard>
 P-one Wiz
1000円 無料 カード更新時も1000円(税抜)
 リクルートカード(Visa、Master) 1000円 無料
 dカード 無料 500円 初年度は年会費無料、2年目以降は前年度に1回以上のETC利用があれば無料
 ビックカメラSuicaカード 無料 477円
 Amazon Mastercard 無料 500円 初年度は年会費無料、2年目以降は前年度に1回以上のETC利用があれば無料
 au WALLETクレジットカード 1000円 無料  au WALLETゴールド会員は発行手数料も無料
 ECナビカードプラス 無料 1000円
 ゴールドポイントカード・プラス 無料 500円 初年度は年会費無料、ヨドバシ・プレミアム会員は年会費無料

 年会費無料かつ還元率1%以上のクレジットカードの中から、ETCカードの発行手数料と年会費がそれぞれ無料のカードを探すと、還元率1.25%の「レックスカード(REX CARD)」、還元率1.2%の「リクルートカード(JCB)」、還元率1.0%の「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」、「My Cloudプレミアムカード」が該当した。ちなみに、同じ「リクルートカード」でも、国際ブランドがJCBではなく、VisaまたはMasterCardの場合は、発行手数料が必要となるので注意しよう。

■ETCカードを完全無料で持てる
年会費無料の高還元クレジットカードはコレだ!
クレジットカード名 ETCカードの
発行手数料
(税抜)
ETCカードの
年会費
(税抜)
備考
 レックスカード 無料 無料
 リクルートカード(JCB) 無料 無料
 Orico Card THE POINT 無料 無料 一定期間、ETCカードを利用していないと、更新時にETCカードが発行されない
 My Cloud
 プレミアム カード
無料 無料

 なお、上記のそれぞれの表にある備考欄にも書いたが、しばらくETCカードを利用していないと、年会費がかかってしまう場合や更新時にETCカードが発行されない場合がある。そのようなクレジットカードの場合は、「使うかどうかわからないけど、とりあえずETCカードを発行しておこう」というのは、やめたほうがいいだろう。

 ちなみに、有料道路などの走行中にETCカードがエラーとなったからといって、予備のETCカードに差し替えても、予備のETCカードには入場記録がないため、出口でバーが開かないので注意しよう。

 以上、今回は、発行手数料と年会費がそれぞれ無料のETCカードを発行したいなら、「レックスカード」、「リクルートカード(JCB)」、「Orico Card THE POINT」、「My Cloudプレミアムカード」がおすすめであることを解説した。

レックスカード(REX CARD)
還元率 1.25%
クレジットカードの専門家がおすすめする、 年会費と手数料が無料のお得なETCカード「レックスカード(REX CARD)」のカードフェイス
発行元 ジャックス
国際ブランド VISA、Master
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 海外旅行保険が「自動付帯」にもかかわらず、年会費無料のお得なクレジットカードはコレだ!「利用付帯」と「自動付帯」のカード活用法
「レックスカード(REX CARD)」の公式サイトはこちら
リクルートカード
還元率 1.2%
クレジットカードの専門家がおすすめする、 年会費と手数料が無料のお得なETCカード「リクルートカード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス、JCB
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、nanaco、
ICOCA(VISA、Masterのみ)、楽天Edy(VISA、Masterのみ)
「リクルートカード」の公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒カードフェイスのデザインがかっこいいカードをクレジットカードの達人がランキングで発表!第1位に輝いたのは高還元率を誇る「Orico」のカード

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
還元率 1.0~3.0%
クレジットカードの専門家がおすすめする、 年会費と手数料が無料のお得なETCカードOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
発行元 オリコカード
国際ブランド Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、iDQUICPay、
 au WALLET(MasterCardのみ)
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒年会費無料クレジットカードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!