クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2018年5月25日 ポイ探ニュース

「エポスカード」で「つみたてNISA」の投資信託を
購入可能に! 丸井グループが始める証券会社なら、
クレジットカードで投資できてポイントも貯まる!

丸井グループが始める証券会社

 丸井グループは、2018年の夏ごろに、「つみたてNISA」対象の投資信託を「エポスカード」で購入できる証券会社を設立すると発表した。
(※関連記事はこちら!⇒「NISA(ニーサ)」って何ですか? 投資で利益が出ても、税金を払わずに済むお得な制度「NISA」と「つみたてNISA」を投資初心者にわかりやすく解説!

エポスカード
還元率 0.5~10%
「エポスカード」のカードフェイス
発行元 エポスカード
国際ブランド VISA
年会費 永年無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、楽天Edy
おすすめポイント 2018年5月24日~5月30日の期間に、マルイの10%オフセール「マルコとマルオの7日間」が開催! 最短即日で発行できるので、お得に買い物したいなら、すぐに申し込むのがおすすめ! また、年会費無料ながら、海外旅行保険(最高500万円)が自動付帯するほか、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! 
関連記事 「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
「エポスカード」の公式サイトはこちら

 丸井グループの発表によると、「エポスカード」の会員のうち、約半数が20代・30代の女性。そして、2017年に内閣府が発表した「国民生活に関する世論調査」によると、18歳~30代の若年層の約6割が「将来のために貯蓄や投資などで備えている」と回答したという。このように、「エポスカード」のメイン顧客層である若者の多くが将来に備えていることから、経営資源を生かした新たな資産形成サービスの提供を始めるとのことだ。

 なお、2018年1月に始まった「つみたてNISA」は、年間の投資上限額40万円と少額から始められ、20年の長期にわたる非課税制度。丸井グループが新たに始める証券事業では、「つみたてNISA」対象の投資信託を「エポスカード」で購入することが可能で、エポスポイントも貯まる予定となっている。

 以上、今回は、丸井グループが、「エポスカード」で「つみたてNISA」対象の投資信託を購入できる証券会社を設立することをお伝えした。


■「つみたてNISA」でおすすめの証券会社はこちら!
つみたてNISA(積立NISA)を始めるなら、おすすめの証券会社はココだ!手数料や投資信託の取扱数などで比較した「つみたてNISA」のおすすめ証券会社とは?

エポスカード
還元率 0.5~10%
「エポスカード」のカードフェイス
発行元 エポスカード
国際ブランド VISA
年会費 永年無料
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、楽天Edy
おすすめポイント 2018年5月24日~5月30日の期間に、マルイの10%オフセール「マルコとマルオの7日間」が開催! 最短即日で発行できるので、お得に買い物したいなら、すぐに申し込むのがおすすめ! また、年会費無料ながら、海外旅行保険(最高500万円)が自動付帯するほか、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! 
関連記事 「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
「エポスカード」の公式サイトはこちら