家計再生コンサルティング
【第3回】 2012年7月12日 横山光昭

使いすぎを防いで、お金を着実に貯められる! 
クレジットカードで家計を再生させるテクニック

ズボラな人でもOK! 手間ナシ家計管理術(2)

クレジットカードで家計管理する際のルールは、たった2つだけです。

(1)クレジットカードで買い物できない場所では、極力お金を使わない。
(2)カードの明細は月に1回程度見直す。

 万一カード決済ができなかった場合は、その出費に関してメモを取り、月に1回明細を見直す際に、照らし合わせるようにしましょう。不便なようですが、自動販売機などのカードを使えない場所、使いにくい場所でお金を使うことへの抑止効果が働くことが、この方法のメリットでもあります。

 明細を見直したときに「使っている回数が多すぎて、何が何だかわからない」というときは、言うまでもなく、お金をいろいろな場所で使いすぎている証拠

 私はよく「1日に財布を開ける回数をすぐ思い出せない人は、浪費傾向にある可能性が高い」とお話ししています。

 みなさんは、自分が1日に何回財布を開けるかわかりますか? わからない人は、喉が乾いたら自動販売機で缶ジュース、小腹が減ったらコンビニでスイーツ…という具合に、ほとんど無意識で、湯水のようにお金を使っているはずです。カードで管理するようになれば、利用状況を見るだけで、その事実を否応なしに突きつけられるでしょう。