クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2020年4月26日 ポイ探ニュース

「アルペングループ 楽天カード」は、アルペングルー
プで最大6.5%還元になる超高還元クレジットカード!
通常の「楽天カード」と2枚持ちができるメリットも!


「楽天ブラックカード」と「アルペングループ 楽天カード」

 「楽天カード」は、基本的に複数枚を保有することができない。
【※関連記事はこちら!】
「楽天カード」の4券種の中で、もっとも得するカードを選ぶ方法をカード専門家が解説! ゴールド、プレミアム、ブラックの特典を比較して最適な券種を選ぼう

 たとえば、すでに通常の「楽天カード」を保有している人が「楽天カード(YOSHIKIデザイン)」を欲しいと思ったら、一度「楽天カード」の退会を行なってから「楽天カード(YOSHIKIデザイン)」に申し込む必要がある。
【※関連記事はこちら!】
「YOSHIKIカード(ゴールドカード)」を保有すると、ライブやディナーショーのチケットがほぼ確実に入手できる!?「YOSHIKIカード」の先行予約の実態とは?

 また、通常の「楽天カード」と、「楽天ANAマイレージクラブカード」や「楽天銀行カード」なども2枚持ちできず、こちらも切替または退会後に新規申し込みする必要がある。
【※関連記事はこちら!】
楽天カード+ANAマイレージクラブ機能が合体!楽天カードで初めての提携カードとして誕生した「楽天ANAマイレージクラブカード」のメリットは?

 このように、通常は「楽天カード」を2枚持ちすることはできない。しかし「アルペングループ 楽天カード」の場合は、通常の「楽天カード」と同時に持つことができる。

 そこで、今回は「アルペングループ 楽天カード」について説明していこう。

「アルペングループ 楽天カード」の券面

「アルペングループ 楽天カード」は、アルペングループでの
還元率が最大6.5%にも達する、高還元クレジットカード!

 「アルペングループ 楽天カード」とは、スポーツ用品店のアルペングループ店舗または公式オンラインストアで利用すると最大5%分のアルペンポイントが貯まる、年会費無料のクレジットカードだ。

 アルペングループでの年間の利用金額によって「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」のランクが決まり、そのランクに応じて還元率が変動する。具体的には、4月~翌年3月末までのアルペングループの店舗・公式オンラインストアでの合計購入金額が2万円未満の「シルバー」および5万円未満の「ゴールド」は2%還元、5万円以上15万円未満の「プラチナ」は3%還元、15万円以上の「ダイヤモンド」は5%還元になる。「アルペングループ 楽天カード」の還元率をまとめると、下記のとおりだ。

■「アルペングループ 楽天カード」のランク別の還元率
ランク 4月~翌年3月末までの購入金額 還元率
シルバー 2万円未満 2%(現金払いは1%)
ゴールド 2万円以上、5万円未満 2%
プラチナ 5万円以上、15万円未満 3%
ダイヤモンド 15万円以上 5%

 しかも「アルペングループ 楽天カード」は、アルペングループで決済した際に別途で楽天スーパーポイントが1%分貯まるほか、「アルペングループ 楽天カード」に付帯する「楽天ポイントカード」の提示で、さらに0.5%分が上乗せされる。つまり、アルペングループでの最大還元率は6.5%にも達するというわけだ。

 また、通常のアルペングループメンバーズでも、グループ利用時にさまざまな特典を利用できるが、「アルペングループ 楽天カード」会員なら、下記のように、アップグレードされた特典が利用できる。アルペングループをよく利用する人には、必須のクレジットカードだろう。

■「アルペングループ 楽天カード」の特典一覧
  アルペングループ
メンバーズ
アルペングループ
楽天カード会員
ゴルフグリップ購入時の
グリップ交換加工費
30%オフ 無料
ゴルフスラックス、デニム、
アウトドアパンツ購入時の裾上げ加工費
50%オフ 無料
テニス・バドミントンストリング
購入時の加工費
30%オフ 50%オフ
野球グラブ、スパイク加工パーツ
購入時の加工費
30%オフ 50%オフ
スノーボード、スキーのチューンナップ 10%オフ 20%オフ
ニューモデルのゴルフクラブ
購入時の買取査定金額
5%アップ 10%アップ
自転車の各種加工費 5%オフ 10%オフ
中古クラブ買取時の買取金額
に対するアルペンポイント還元
3%還元 5%還元
トレーニングウェア、サッカーシャツなどの
マーキング加工
3%オフ 5%オフ

「アルペングループ 楽天カード」を
「e-NAVI」に登録する方法を解説!

 筆者も「アルペングループ 楽天カード」に申し込んだ。そして、カードが手元に届いたので、さっそく会員サービス「楽天e-NAVI」に登録してみることにした。その順序は以下のとおりだ。

 まず「楽天e-NAVI」にログインして、「お客様情報の照会・変更」⇒「カードの追加登録」をクリックする。

 続いて、Mastercardを選択。カード番号、カード有効期限、セキュリティコードを入力して「確認画面へ」ボタンをクリック。

 確認画面が表示されたら、「追加する」ボタンをクリックすれば登録完了だ。

 楽天e-NAVIのトップページにアクセスすると、現在の「楽天カード」とは別に、プルダウンで「アルペングループ 楽天カード」が選択できるようになった。

 なお、筆者は上の画面のとおり「楽天ブラックカード(JCB)」を保有している。プルダウンでは「【利用不可】楽天ブラックカード(Mastercard)」と表示されているのは、は国際ブランドをMastercardからJCBに切り替えたからだ。
【※関連記事はこちら!】
「楽天ブラックカード」の国際ブランドは、JCBとMasterのどちらを選ぶべきか?「コンシェルジュ」や「手荷物宅配サービス」などの付帯特典を比較検証!

「アルペングループ 楽天カード」は、アルペングループの
利用者か「楽天カード」を2枚持ちしたい人におすすめ!

 「アルペングループ 楽天カード」を選択すると、「楽天市場でのポイントアップ」の項目に「あなたの楽天市場でのカード利用分ポイントは3倍」と表示される。

 しかし「楽天ブラックカード(JCB)」を選択すると5倍だ。

 したがって「楽天ゴールドカード」以上の会員は、楽天市場で「アルペングループ 楽天カード」を利用するメリットはない。
【※関連記事はこちら!】
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!

 アルペングループを利用しない人が「アルペングループ 楽天カード」を保有するメリットは、2つの国際ブランドの「楽天カード」を保有できる点だろう。

 「アルペングループ 楽天カード」の国際ブランドは「Mastercard」のみ。そのため、通常の「楽天カード」で「Visa」「JCB」「American Express」を選択している人は、2種類の国際ブランドの「楽天カード」を保有できることになる。

 たとえば、どうしても「楽天カード(ディズニー・デザイン)」が欲しかったとしよう。「楽天カード(ディズニー・デザイン)」は、国際ブランドを「JCB」しか選べないが、「アルペングループ 楽天カード」も保有すれば、「JCB」と「Mastercard」の2枚の「楽天カード」を保有できる。

 JCBブランドのクレジットカードは、「JCBマジカル」に応募できたり、ハワイのワイキキ・トロリーが無料乗車できたりなどの独自特典があるが、JCBブランドのクレジットカードが使えない店舗もあるので、そんなときにMastercardブランドの「アルペングループ 楽天カード」があれば安心だ。もちろん、どちらのカードを使っても、1%分の楽天スーパーポイントを獲得できる。
【※関連記事はこちら!】
「JCBマジカル」に当選したので実際に行ってきた!混雑するクリスマス時期の東京ディズニーランドを貸切状態で楽しめるうえ、非売品グッズももらえる!
ワイキキトロリーの「ピンクライン」は、JCBのクレジットカードで無料乗車できる! ハワイ旅行で便利な「ピンクライン」のお得な乗り方や路線図を解説!

 すでに保有している「楽天カード」の国際ブランドが「Mastercard」の場合は、「アルペングループ 楽天カード」を追加で保有するメリットはそれほどないかもしれない。しかし、すでに保有している「楽天カード」の国際ブランドが「JCB」や「American Express」の場合は、その「楽天カード」をメインカードにして、メインカードが使えないときに「アルペングループ 楽天カード」を活用するのもいい。

 デュアル発行のクレジットカードではないが、感覚としては「リクルートカード(Visa/Mastercard)」と「リクルートカード(JCB)」の2枚持ちのような感じだろう。
【※関連記事はこちら!】
「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!

 以上、今回は「アルペングループ 楽天カード」の還元率や特典のほか、「楽天カード」を2枚持ちする方法について解説した。
【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2020年の最優秀カード”を詳しく解説!