チャートで探せ!上がる株
【第15回】 2012年8月31日 ザイ・オンライン編集部

金メダル効果で三角保ち合いを上抜けた!
綜合警備保障(2331)に注目しちゃうぜ!の巻

一方、商船三井(9104)は三角保ち合いを下抜けて……

株価フォーメーション第5回目。ハラダ「今回のお話は、三角保ち合いといってもイロイロあるぜ、以上!」……いや、そう言っちゃうと身も蓋もないし、だいいち勉強にならないよ。一口に三角保ち合いといっても、上昇三角形もあれば下降三角形もある。それぞれの特徴を理解しておくと、今後、その株がどう動くかが予測できるんだ。そうしたノウハウを具体的な銘柄で説明していこう。ハラダ「まあ、そういうことだから、しっかり勉強するようにな!」 お前さんが勉強するの!

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。どんな愚かモノにもいつも笑顔でわかりやすく教えてくれる超人格者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。今回、右端が空白のチャートが出てくるが、これはインベストラストが提供するアイチャート独自の機能。トレンドラインやフォーメーションで今後の株価を予測する際に便利なんだわ、これ。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株やFXなど投資関連の編集に携わって10数年だが、相も変わらず勉強したことは右から左。しかも飽きっぽいときているから手におえない。あ、怠け者でもあったっけ。「そこまで言うなー!」(ハラダ)

三角保ち合いにだっていろいろな種類がある

 げっ、まだフォーメーション編が続くの~! オレ、だいたいのことはマスターしちゃったし、もう飽きちゃったから、よっぽど儲かるネタじゃなければ、聞く耳持ち合わせてないんだけど……。

 相変わらず高飛車ですね。けれど、ハラダさん、三角保ち合いといえば、どんなチャートをイメージしますか?

 そりゃ、こんなのが典型例じゃない?(下図に注目なっ!)。ほらっ、カンペキじゃん!

富士通(6702) 2011年7月22日~12年1月10日・日足 チャート:アイチャート チャート提供:インベストラスト 以下同

 確かに、ハラダさんが見つけた富士通6702)の株価は11年7月後半から下げに転じましたが、9月20日すぎから上昇、その後は一進一退となり12年1月初めには値動きが小さくり、もみ合ってきていますね。

 ほらっ、もうオレに教えることはないでしょっ? もう、おれのことをフォーメーション・マスターと呼んでくれてもいいぜ。

 そこまで言うなら、この三角保ち合いの名前くらいは知っているでしょうね?