クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2020年12月5日 ポイ探ニュース

「エポスゴールドカード+tsumiki証券+株主優待」
を組み合わせれば、年間5000ポイント以上が自動的に
貯まる! 効率的な“ポイ活”方法をわかりやすく解説!

【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!


「エポスカード」で投資信託の積立投資ができる「tsumiki証券」

 「エポスカード」で投資信託の積立投資ができる「tsumiki証券」は、「エポスカード」の会員情報を利用するので簡単に口座を開設できる。選べる投資信託は4種類だけだが、その分、初心者でも簡単に投資を始められるのが特徴だ。
【※関連記事はこちら!】
tsumiki証券は、エポスカードで積立投資ができて、ポイントも貯まる「マルイ」の積立専門の証券会社!取扱投信や営業開始日、ポイント還元率などを解説!

 前回の記事では、筆者が「tsumiki証券」で1年間の積立投資をした結果を紹介したが、それからさらに1年が経ったので、今回は2年間の運用成績を紹介しよう。
【※関連記事はこちら!】
「tsumiki証券」で積立投資した結果を発表!「エポスカード」を使えば、積立金額に応じてエポスポイントが貯まり、運用成績がマイナスでも儲かることも!

 筆者は「セゾン資産形成の達人ファンド」に、5万円×12カ月×2年=120万円を投資した。そして、記事執筆時点の資産状況は134万2850円で、含み益は14万2850円と非常に好調だ。

筆者の資産状況

 「tsumiki証券」は「エポスカード」での決済になるが、カード利用によるエポスポイントは貯まらない。その代わり、積立年数に応じて、毎年の投資額の0.1~0.5%分のエポスポイントが付与される特典がある。

 筆者が2年目に追加した金額は60万円(=5万円×12カ月)。2年目は0.2%分のエポスポイントが貯まるので、60万円×0.2%=1200エポスポイントを獲得できる。この積立投資で獲得できるポイントがおいしいのだ。

 2020年10月6日に確認すると、しっかりと1200ポイントをゲットできていた。

tumiki証券での積立投資で獲得したポイント

 なお「エポスゴールドカード」の場合は、年間50万円以上の利用で2500ポイントのボーナスポイントが付与される。
【※関連記事はこちら!】
「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

 筆者は、毎月5万円の積立でしか「エポスゴールドカード」を利用していないが、年間で60万円になるので、このボーナスポイントの特典の対象になる。

「エポスゴールドカード」のボーナスポイント

 さらに、筆者は、丸井グループ(8252)の株を100株保有しており、株主優待として自動的に毎年2000ポイントがプレゼントされる(「エポスカード」の保有者の場合)。
【※関連記事はこちら!】
丸井グループ(8252)、9期連続の「増配」を発表し、配当利回り2.57%に! 配当額は9年で3.6倍に増加、2021年3月期は前期比1円増の「1株あたり51円」に!

 つまり「エポスゴールドカード」を保有して、丸井グループの株を100株以上保有し、「tsumiki証券」で積立投資するだけで、多くのエポスポイントが勝手に貯まっていくことになる。筆者の場合は、1年間で「1200ポイント(2年目のtsumiki証券の積立ポイント)+2500ポイント(エポスゴールドカードで年間50万円以上の利用)+2000ポイント(株主優待)=5700ポイント」を獲得できた。

 「tsumiki証券」の積立ポイントは、筆者のケースだと3年目に1800ポイント、4年目に2400ポイント、5年目以降は3000ポイントの獲得になる。また「エポスゴールドカード」の年間利用額が100万円以上になれば、獲得できるボーナスポイントが「2500ポイント⇒1万ポイント」にアップする。家賃や光熱費などの固定費を「エポスゴールドカード」で支払えば、実現できる金額だろう。

 ポイ活するなら、ぜひ「エポスゴールドカード+tsumiki証券+株主優待」は押さえておきたい組み合わせだ。

 以上、今回は「tsumiki証券」での積立投資の運用成績と、投資で獲得できるエポスポイントについて解説した。
【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!