クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2020年12月12日 ポイ探ニュース

「楽天証券+楽天カード+楽天銀行」で積立投資する
と、ポイント還元率が1%以上になって得! 獲得した
楽天ポイントは、株や投資信託の購入にも活用可能!

【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!


「楽天証券」のポイント投資

 「楽天証券」では、楽天ポイントで株や投資信託などを購入することができ、筆者はポイント投資を始めてから3年が経った。
【※関連記事はこちら!】
「ポイント投資」ができる4つの証券会社を徹底比較!初心者が「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」で株式投資や投資信託の積み立てを始めるチャンス!

 また、楽天証券は、「楽天カード」で積立投資ができるサービスも提供している。
【※関連記事はこちら!】
楽天証券が投資信託の積立時の「楽天カード」決済&積立額の1%分のポイント還元を開始! ポイントの再投資も可能で、最強の「つみたてNISA」口座が誕生

 筆者は、楽天証券でポイント投資と「楽天カード」での積立投資のそれぞれを利用している。そこで今回は、その運用成績を紹介しよう。

 筆者は、楽天ポイントでのポイント投資を2017年10月24日に、「楽天カード」での積立投資を2018年12月4日に始めた。いずれも「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を買い付けており、3年間で合計128万1154円を投資した。このうち115万円分が「楽天カード」での積立分なので、ポイント投資では13万1154ポイントを使ったことになる。

 そして、2020年10月23日時点の評価額は146万9883円だった。投資した額は合計128万1154円なので、含み益は18万8729円になる。

 筆者は「エポスカード」で積立投資できるtsumiki証券も利用しており、tsumiki証券では、2年間で14万2850円の含み益だったので、どちらも好調だ。
【※関連記事はこちら!】
「エポスゴールドカード+tsumiki証券+株主優待」を組み合わせれば、年間5000ポイント以上が自動的に貯まる! 効率的な“ポイ活”方法をわかりやすく解説!

 なお、楽天証券の場合はtsumiki証券と異なり、「楽天カード」で積立投資したときも1%分の楽天ポイントを獲得できる。

 つまり、「楽天カード」で115万円の投資をすれば、1万1500ポイントを獲得できるというわけだ。

 しかも、貯まるポイントは“通常ポイント”なので、このポイントで投資信託を追加で購入することもできる。

 さらに、楽天証券楽天銀行の口座を連携させて「ハッピープログラム」にエントリーしていると、投資信託の残高10万円につき4ポイントを獲得できる。なんとも怪しい名称だが、楽天証券楽天銀行の口座を保有しているなら「ハッピープログラム」にエントリーしておいて損はない。
【※関連記事はこちら!】
楽天証券の「ハッピープログラム」と「投資信託資産形成ポイント」はどっちが得? 投資信託の保有残高が少額なら「ハッピープログラム」のほうがおすすめ!

 また「ハッピープログラム」で獲得できるポイントも“通常ポイント”なので、さらに追加で投資信託を購入することもできる。

 「楽天カード」で投資信託を購入すると楽天ポイントが貯まるほか、投資信託の残高に応じても楽天ポイントが貯まる。そして、貯まった楽天ポイントで投資信託を追加購入すれば残高が増えて、また楽天ポイントが貯まる。このように「楽天証券楽天カード楽天銀行(ハッピープログラムのエントリー)」の組み合わせで運用すれば、楽天ポイントが貯まる仕組みを作れてお得なので、投資初心者の人も試してみてほしい。

 以上、今回は「楽天証券」でポイント投資と「楽天カード」での積立投資をした結果について解説した。
【※もっともお得なクレジットカードを2人の専門家がジャンル別に紹介!】
【【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!

楽天銀行
コンビニATM出金手数料(税抜) 振込手数料(税抜)
セブン-
イレブン
ローソン ファミリー
マート

(E-net)
ミニストップ
(イオン銀行)
月0~7回まで無料
(※)、以降は200円
月0~7回まで無料(※)、以降は250円 月0~7回まで無料(※)、以降は200円  同行あて:無料
 他行あて:月0~3回まで無料
(※) 、以降は152~238円
【楽天銀行のメリット】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ! さらに「ハッピープログラム」に無料エントリーすると、ステージに応じてATM出金手数料が最大で月7回まで無料に! 楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設も簡単にできる。
※「ハッピープログラム」のステージにより決定。
【関連記事】【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
楽天証券+楽天銀行の同時口座開設はこちら(公式サイト)楽天銀行の口座開設はこちら(公式サイト)