クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2021年3月10日 ポイ探ニュース

SMBC日興証券で「dポイント」を獲得する方法を解説!
「投信つみたてプラン」を使えば、月1000円の積み立て
で初回500ポイント、その後は毎月3ポイントもらえる


積立投資

 SMBC日興証券のダイレクトコースでは、ANAマイルを貯められる。筆者も約1年前に口座を開設して、ANAマイルを獲得している。
【※関連記事はこちら!】
SMBC日興証券のダイレクトコースは、ANAのマイルが貯まってお得! 株や投資信託の取引のほか、新規口座開設でANAマイルを獲得する方法を詳しく解説!

 その後、SMBC日興証券が運営する投資メディアの日興フロッギーで、記事を見るとdポイントが貯まったり、dポイントで株を購入できるサービスも始まった。実際に筆者は、dポイントが貯まると、定期的に日興フロッギーで株の購入をしている。
【※関連記事はこちら!】
「dポイント投資」でポイントを運用したら、2年間で6.5%も得した! 疑似投資に慣れたら、dポイントで株を買える「日興フロッギー+docomo」もおすすめ

 今回、メールで知ったのだが、SMBC日興証券で積立投資すると、初回引き落とし特典として500 dポイント、その後も引落しごとに3 dポイントを獲得できるサービスがあるようだ。調べると2016年9月1日から実施していた。もっと早く知っていれば、毎月お得にdポイントを獲得できていたのだが。

 そこで、さっそく「投信つみたてプラン」で積立投資を始めることにした。
【※関連記事はこちら!】
「つみたてNISA」、プロがおすすめする6つの証券会社・銀行を発表! 失敗しない金融機関の選び方と「ポイントの有無」や「取扱銘柄数」などを比較して詳しく解説!


 SMBC日興証券とdアカウントをすでに連携していても、取引でdポイントを獲得するには、別途で連携しなければならない。キャンペーンページの『「投信つみたてプラン」お取引特典』のページから「投信つみたてプランお取引特典のお申し込みへ(入力画面)」をクリックして、dアカウントでログインしてからSMBC日興証券の情報を入力する必要がある。

 再度連携させる理由がわからないが、ともかく登録を完了させる。

 「投信つみたてプラン契約」をクリックしてSMBC日興証券にログイン。

 サイドバーにある「投信つみたてプラン」をクリック。投資信託を検索して「つみたてプラン契約申込」をクリック。

 毎月1000円以上から積立可能なので、とりあえず筆者も1000円で積立設定をした。支払い方法は「日興MRFから引落」、引き落とし日は一番早い「Aコース(毎月12日)」を選択。設定を行なったのは1月中旬だったので、2月から積立が始まるようだ。

 以上で、初回引き落とし時に500 dポイント、その後の取引ごとに3 dポイントを獲得できるはずだ。これにより、ポイント投資で増やしたお金を「投信つみたてプラン」で積立投資することで、さらにdポイントを獲得できる仕組みができあがった。
【※関連記事はこちら!】
「楽天証券+楽天カード+楽天銀行」で積立投資すると、ポイント還元率が1%以上になって得! 獲得した楽天ポイントは、株や投資信託の購入にも活用可能!

 以上、今回は、SMBC日興証券の「投信つみたてプラン」でdポイントを獲得する方法について解説した。