クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2016年2月6日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

羽田空港にあるJAL「サクララウンジ」を徹底解説!
JALステータス会員やJAL CLUB EST会員のほか
国際線ならエコノミー搭乗券で利用できる場合も!

羽田空港のJAL・サクララウンジ

 ゴールドカード以上のクレジットカードを提示すると利用できる国内線ラウンジについては、前回の記事で紹介した。
(関連記事⇒イオンゴールドカードやエポスカードゴールドなら年会費無料で羽田などの空港ラウンジを利用可能!無線LANや飲み物が無料なので、利用しないのは損!

●その他の空港ラウンジに関する記事

羽田空港の国際線ラウンジを利用したい人は必読!「エムアイカードゴールド」などを提示すれば使えるTIAT LOUNGEは、空いていて快適なのでおすすめ!

国内28空港のラウンジを使えるクレジットカードを徹底比較! 圧倒的に多かったのは「ダイナース」、コスパ重視なら「エポスゴールドカード」がおすすめ

 今回は、航空会社が用意しているラウンジを紹介したい。

羽田空港のJAL・サクララウンジは、
エコノミークラスの搭乗券で利用できる場合も!

 今回紹介するのは、羽田空港のJAL・サクララウンジだ。

 サクララウンジの入口には利用できる条件が書かれており、国内線の場合は、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JMBクリスタル、JALグローバルクラブ会員のみ利用可能となっている。

 国際線の場合は、これらのJALの会員ステータスに加えて、特定の搭乗クラスでも利用可能。具体的には、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、普通運賃(予約クラスY)のエコノミークラスは、サクララウンジを利用することができる。

 また、国内線の場合は、20代限定の方法となるが、「JALカード」を保有して「JAL CLUB EST」に入会すると、年3回までサクララウンジを利用することができる。
(関連記事⇒ゴールドカードが20代でも簡単に保有できる!審査基準も緩やかで、付帯サービスも充実している、おすすめの若者限定「ヤングゴールドカード」を紹介!

JAL CLUB EST JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率  1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算(JALカードショッピングマイル・プレミアム自動加入時)
クレジットカードおすすめ比較!マイルが貯まる! JALカードTOP公式サイトはこちら
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円(加えて「JAL CLUB EST」年会費5000円が必要)
家族カード あり(年会費1000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、PASMO
 JALカードTOP公式サイトはこちら

ビールやウィスキーなどのアルコール飲料が無料!
子ども連れには嬉しい「こどもラウンジ」も併設

 次に、サクララウンジの内部と利用できるサービスについて解説しよう。

サクララウンジの入り口サクララウンジの入り口と案内板

 サクララウンジ内には様々なタイプの座席が用意されており、スマートフォンなどを充電できるカウンター席(下画像左上)、家族や友人などと談笑しやすいテーブル席(下画像右上)、仕事に集中できる個別席(下画像左下)、周りに壁がある半個室席(下画像右下)など、様々な利用者に合った席が設けられている。この他に、マッサージチェアも無料で利用可能だ。マッサージチェアが無料で利用できること以外は、クレジットカードの提示で利用できるラウンジと同レベルと言えるだろう。

サクララウンジの内部カウンター席(左上)、テーブル席(右上)、個別席(左下)、半個室席(右下)

 ただし、クレジットカードの提示で利用できるラウンジでは、ビールやウィスキーなどのアルコール飲料は有料だったが、航空会社のラウンジでは無料だ。もちろん、ソフトドリンクも用意されている。これだけでも、クレジットカードの提示で利用できるラウンジとは違うことが分かるだろう。

アルコール、ソフトドリンクが飲み放題ソフトドリンクだけではなく、ビールやウィスキーなどのお酒類も無料で飲める

 サクララウンジには、「こどもラウンジ」や「レディースラウンジ」が用意されているのも嬉しい。筆者は未就学児の子どもが3人いるため、静かなラウンジを利用するのは気が引ける。しかし、「こどもラウンジ」の入口には扉があるため、少しくらい子どもが騒がしくても、安心して利用ができる。また、結婚式などに参加した女性は、「レディースラウンジ」で着替えてから帰る、といった使い方ができるため、非常に便利だろう。

「こどもラウンジ」と「レディースラウンジ」左が「こどもラウンジ」、右が「レディースラウンジ」

 さらに、クレジットカードの提示で利用できるラウンジではシャワーの利用が有料だったが、サクララウンジでは無料で利用できる。出張帰りの夜のフライト前に、シャワーを浴びて帰れるのは嬉しい。

 サクララウンジ内は非常に広く作られており、端から端まで移動するだけでも、かなりの時間がかかるほど広くてゆったりとした空間になっているため、ラウンジ内ではほとんどストレスを感じることがない。

シャワールームラウンジ内はもちろん、シャワールームも清潔で広々としている

 航空会社のラウンジのメリットは、手荷物検査後に利用できる場所にある点だろう。

 クレジットカードの提示で利用できるラウンジは、手荷物検査前ではないと利用できない場所に設けられていることがある。その場合は、手荷物検査場が混雑している可能性を考慮して、早めにラウンジを離れなければならない。しかし、航空会社のラウンジは搭乗口付近にあるので、搭乗時間ギリギリまでラウンジを利用することが可能だ。

 以上、今回は航空会社のラウンジを解説した。航空会社のラウンジは、利用するためのハードルが高いが、クレジットカードの提示で利用できるラウンジよりは使い勝手がいいだろう。可能であれば、JGC(JALのサファイヤ)やSFC(ANAのプラチナ)を目指したり、20代の人は、「JALカード」を保有して「JAL CLUB EST」に入会したりするといいだろう。

JAL CLUB EST JALカード TOKYU POINT ClubQ
還元率  1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算(JALカードショッピングマイル・プレミアム自動加入時)
クレジットカードおすすめ比較!マイルが貯まる! JALカードTOP公式サイトはこちら
発行元 JALカード
国際ブランド VISA、Master、DC
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円(加えて「JAL CLUB EST」年会費5000円が必要)
家族カード あり(年会費1000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
WAON、PASMO
 JALカードTOP公式サイトはこちら

【空港ラウンジの関連記事】
イオンゴールドカードやエポスカードゴールドなら年会費無料で羽田などの空港ラウンジを利用可能!無線LANや飲み物が無料なので、利用しないのは損!

「プライオリティ・パス」をもっとも安く入手できるクレジットカードは「楽天プレミアムカード」か?空港ラウンジを無制限で利用できるお得なカード比較

「プライオリティ・パス」で海外の空港ラウンジが使い放題になるクレジットカードを比較!アメックス・ゴールドのサービス内容改善に注目!