iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2022年]

「iDeCo」加入者が60歳前に死亡したら、口座の資産
はどうなる? 「死亡一時金」「障害給付」として受け
取るために“裁定請求”する方法や必要な準備を解説!

2019年6月7日公開(2022年3月29日更新)
山崎 俊輔
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
iDeCoのおすすめ金融機関

「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」は、毎月、自分で掛金を積み立てて運用し、自分の老後資金を作る“自分年金制度”です。運用で出た利益が非課税になったり、掛金が所得控除されたりするなど、大きな節税メリットがあります。

 ただし、「iDeCo」口座のお金は原則として60歳まで引き出せない、というデメリットもあります。これについてはしかし、例外があります。

 たとえば、「iDeCo」の加入者が、60歳前に亡くなってしまった場合。また、不慮の事故や病気などから回復をしたものの、障害が残ってしまった場合などです。こうした場合には、60歳前でもお金を引き出すことができます。

 今回は、「60歳より前に死亡した場合」「ケガや病気などにより障害が残った場合」に「iDeCo」はどうなるかを解説します。

60歳より前に死亡した場合:
「iDeCo(イデコ)」で貯めた全額を遺族が受け取れる!

 まず、60歳より前に死亡した場合です。

 「iDeCo」口座にある資産の全ては、加入者個人のものです。そこで、加入者が60歳より前に死亡した場合、遺族がその全てを「死亡一時金」として受け取れます。ただし、受け取れる金額は、加入者が死亡した日の時価ではありません。投資信託などは所定の日(指定できません)に売却され、現金化された上での受け取りになります。

 また、「iDeCo」の資産を死亡一時金として受け取るには、給付の申請が必要です。この手続きは、死亡後5年を過ぎる前にしてください。手続きしない場合、最終的には相続人のいない相続財産とみなされて、国庫に帰属することになります。遺族が受け取れなくなってしまうので注意が必要です。
 
 ちなみに、公的年金(国民年金、厚生年金など)については、加入者が死亡した場合に払った年金保険料が戻ってくるという仕組みはありません。遺族基礎年金、遺族厚生年金の要件に該当する場合のみ、遺族が給付を受けられます。条件によって、それまで払ってきた年金保険料の総額以上を受け取れることもあれば、払ってきた年金保険料が戻らないこともあります。

 たとえば、遺族基礎年金は、「子があって高校卒業年齢の3月末まで」が給付期間です。遺族厚生年金については前述の子に加え、生計維持関係にあった妻、55歳以上の夫や父母などが給付対象です(詳しくは、「ねんきんネット」や年金事務所などで確認してください)。

 しかし、「iDeCo」「企業型DC(企業型確定拠出年金)」については個人の財産として扱われるため、遺族が相続財産として全額を受け取れるのです。
【※関連記事はこちら!】
日本の年金制度は「国+会社+自分=3層構造」と理解して、“じぶん年金=iDeCo”の重要性を確認しよう!公的年金、企業年金、じぶん年金の3つの違いを解説!

遺族のうちの誰が受け取るのか?
死亡一時金の受け取り順位を知ろう

 加入者が60歳より前に亡くなった場合に「iDeCo」口座の資金を「死亡一時金」として受け取るには、法令に定められた順位に従うことになります。

 ■法令で定められた「死亡一時金」受け取り順位
順位  
1 ◆配偶者
2 ◆子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹であって、死亡の当時、その収入によって生計を維持していた者
3 ◆2に掲げる者のほか、死亡の当時、主としてその収入によって生計を維持していた親族
4 ◆子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹であって、2に該当しない者

 上の表の1~4が、死亡一時金を受け取る順位です。

 2と4については、ここに書かれた順番、つまり、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹の順に優先されます。また、「子が2人いる」というように、同順位に2人以上対象者がいる場合は、その人数で等分することになります。

生前に手続きをしておけば、
「iDeCo」の資産を受け取る人を指定できる

 法令順位通りに「死亡一時金」を渡したくない場合は、生前に手続きをしておけば「iDeCo」の資産を受け取る人を指定することもできます。

 法律では、配偶者、子、父母、孫、祖父母、又は兄弟姉妹のうちから指定することが認められています。また、事実婚の状態にあった場合、そうした配偶者を指定することも可能です。これについては、レコードキーピング会社(※)が受付ですので(iDeCo口座のある金融機関が窓口の場合もある)、所定の手続きを行ってください。

レコードキーピング会社とは、金融会社が共同で設立した確定拠出年金の記録や管理を行う会社です。自分の記録を管轄するレコードキーピング会社の名前は、「iDeCo」の口座開設時のお知らせハガキや、残高のお知らせハガキなどに記載されています。不明な場合は、iDeCo口座のある金融機関に問い合わせるといいでしょう。

【※関連記事はこちら!】
iDeCo(個人型確定拠出型年金)の金融機関を比較!口座管理手数料や投資信託の取扱数などで比較した、iDeCo口座を開設できる、証券会社・銀行を紹介!

60歳以降に死亡した場合も
「iDeCo」の資産は遺族が全額を受け取れる

 ここまでは60歳前に亡くなった場合の説明でしたが、60歳以降に亡くなった場合には「iDeCo」の資産はどうなるのでしょうか。

 まず、まだ一時金や年金で受け取っていなかった場合、これは前述の表の受け取り順位に従うことになります。また、受取期間中に死亡した場合でも、未受け取り分の残高についてはそこで運用が終了し、遺族が受け取ることになります。残りの年金給付期間が遺族に引き継がれるということはありません。

 手続きにあたっては、生計維持関係や本人証明のための書類が必要になります。詳しくは「iDeCo」の口座のある金融機関に問い合わせましょう。必要な主な書類は以下の通りです。

 ・裁定請求書(「iDeCo」口座のある金融機関から取り寄せる)
 ・除籍済みの戸籍謄本、親子関係等が分かる戸籍謄本など
 ・受取人の印鑑証明書
 ・マイナンバーカードの写し
  など

 「iDeCo」の死亡一時金は相続財産として扱われます。みなし相続財産として法定相続人1人あたり500万円まで非課税となります。

ケガや病気で障害が残った場合
「障害給付」として受け取れる

 死亡一時金のほかに、60歳にならなくても「iDeCo」の資産を受け取れるのが「障害給付」です。障害給付については、障害の状況を判断する基準として以下があります。

 1)障害基礎年金の受給者であること(1級および2級)
 2)身体障害者手帳(1級~3級)の交付を受けている
 3)療育手帳(最重度、重度)の交付を受けている
 4)精神保健福祉手帳(1級および2級)の交付を受けている

 これらに該当する場合は「裁定請求」を行います。

 障害給付の場合、受け取り時点での年齢や加入年数等は問われません。60歳前でも受け取り可能です。また、通常は「iDeCo」や「企業型DC」に加入した期間が合計10年に満たないと、60歳になっても加入期間の合計が10年になるまでお金は引き出せませんが、障害給付の場合は加入期間が10年未満でも受け取ることができます。

障害給付は年金と一時金が選択できて
どちらの受け取り方でも非課税になる

 死亡一時金は一時金として受け取る以外の選択はありませんでした。しかし、障害給付については、(1)年金受け取り、(2)一時金受け取り、(3)年金受け取りと一時金受け取りの組み合わせ、の3種類から選択することができます。多くの場合、(2)一時金受け取りを選択するかもしれませんが、分割して入金してもらうこともできるわけです。

 また、公的年金の障害年金は非課税所得ですが、「iDeCo」や「企業型DC」の障害給付も同様に非課税です。

 障害給付については、いくつか例外的な取り扱いが認められています。たとえば、障害給付を受け取りつつ、毎月、「iDeCo」口座に入金して運用することができます。つまり、自分のiDeCo口座から引き出しつつ、入金も続けるということです。ちょっと変な感じですが、法令上はOKです。
  
 また、「企業型DC」の障害給付を受けている人が会社を退職する場合、「企業型DC」の資産を「iDeCo」に引き継がず、資産を「企業型DC」に留めておくこともできます。これも特例的な取り扱いで、「iDeCo」の加入資格がある場合は、「iDeCo」の口座を新設することも認められています。

 そうはいっても、「iDeCo」口座に入金を続けつつ、障害給付を受ける、というのもあまり現実的ではありませんし、口座は一つにまとめたほうがいいように思います。ただ、「企業型DC」のままだと口座管理手数料がかからないことが多いので、退職後に「iDeCo」に加入しない人は「企業型DC」の口座に資産を残しておく(運用指図者になる)こともあるかもしれません。
【※関連記事はこちら!】
iDeCo(個人型確定拠出年金)の"4つのメリット"を解説! 大きな節税効果に加えて運用の自由度の高さが魅力で、すぐ使う予定のない資金がある人に最適!

もしものときのために
「iDeCo」に加入していることを家族に知らせておこう

 今回は、「iDeCo」の死亡一時金と障害給付について解説しました。「iDeCo」加入者が死亡したり、障害が残ったりした場合、実は一番大切なのは、「死亡したとき、遺族が裁定請求をしてくれるか」「障害の状態になったとき、本人や家族が裁定請求できるか」です。

 死亡一時金については、「企業型DC」の場合、会社が書類一式を送付してくれる可能性が高いのですが、「iDeCo」の場合、家族が気づかない恐れがあります(銀行口座を閉じたことで引き落としができなかった場合の確認や、定期的に届く運用報告書の存在で家族が気づく可能性はあります)。

 障害給付についても、金融機関や運営管理機関などが加入者の障害の状態をキャッチして、向こうから裁定請求書を送ってくれる、ということは期待できません。

 そのため、「私は『iDeCo』に加入していて、もしものことがあったら裁定請求すればお金を引き出せる」ということを家族に話しておくといいでしょう。あるいは万が一のときの書類は1カ所にまとめておき、そこに「iDeCo」の関連書類も置いておけば、家族に気づいてもらえる可能性は高まります。

 せっかく積み立てた「iDeCo」の資産を無駄にしないように、しっかりと準備をしておきましょう。
【※関連記事はこちら!】
iDeCoで人気の投資信託ランキング(2019年5月)SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表!

山崎俊輔(やまさき・しゅんすけ)[ファイナンシャルプランナー]
1995年株式会社企業年金研究所入社後、FP総研を経て独立。ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士、AFP)、1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)、消費生活アドバイザー。若いうちから老後に備える重要性を訴え、投資教育、金銭教育、企業年金知識、公的年金知識の啓発について執筆・講演を中心に活動を行っている。新刊『読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方』(日経BP社)が好評発売中。
「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ!ザイ・オンライン編集部おすすめの証券会社はこちら!
「iDeCo」のお得な仕組みと節税メリットを解説!「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を活用すれば、多くの人が運用利回り15~30%の“天才投資家”に!詳しくはコチラ!
【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「手数料(口座管理料)の安さ」で選ぶ!iDeCoの各種手数料が無料のおすすめ金融機関はこちら!
iDeCo(個人型確定拠出年金)4つのデメリットとは?
はじめる前に必ずチェックしないと失敗する、口座開設や運用商品、解約に関する注意点を解説!詳しくはこちら!
【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「運用商品の本数」を比較して選ぶ!投資信託&元本確保型が多いおすすめiDeCo金融機関はココだ!
「iDeCo」「NISA」「つみたてNISA」の中で、最も優先すべきなのは節税メリットが高い「iDeCo」だ!60歳までに必要ない資金は必ずiDeCoで運用しよう!詳しくはこちら!
iDeCoで人気の投資信託ランキング!SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表!詳しくはこちら!
iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説こちら!
【2022年4月12日時点】
【iDeCoおすすめ証券会社&銀行 比較】
どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、別途、国民年金基金連合会へ支払う加入時手数料2829円、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う手数料合計171円(毎月)かかる。受取時は給付手数料440円(1回毎)を信託銀行に支払う。還付時には、国民年金基金連合会と信託銀行への還付時手数料として合計1488円(1回毎)がかかる。運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は4400円の手数料が発生する場合がある。下記の金額は掛金を拠出する場合(すべて税込)。
◆楽天証券⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 31本
【おすすめポイント】口座管理料が誰でも無料! 信託報酬の低い投信を多数ラインナップ!
口座管理料は残高を問わず誰でも0円で、コスト面から最もお得な金融機関の1つ。投資信託のラインナップは31本と豊富。信託報酬の低いインデックス型が揃っている。超低コストで全世界や米国に投資できる「楽天・全世界株インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は注目だ。「MHAM日本成長株ファンド」など好成績のアクティブ型も用意。電話で問い合わせができる「個人型確定拠出年金(iDeCo)ダイヤル」は土日も受付を行っている。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド(信託報酬:0.176%)
・たわらノーロード先進国株式(信託報酬:0.10989%以内)
・楽天・全世界株式インデックスファンド楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)(信託報酬:0.212%程度)
【関連記事】
◆【楽天証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料が誰でもずっと「無料」でお得!運用コストを抑えた投資信託を多数ラインナップ
◆「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが 充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較!
iDeCo・楽天証券の公式サイトはこちら
楽天証券のiDeCoなら、口座管理料(運営管理手数料)が条件なしで誰でも無料!
楽天証券のiDeCo
◆野村證券 ⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 31本
【おすすめポイント】2021年5月より口座管理料0円に! 投資信託のラインナップも増えた!
口座管理料が2021年5月より誰でも0円になり、投資信託の数も充実。投資信託は、ターゲットイヤー型やバランス型が豊富に揃う。アクティブ型投信では人気の「ひふみ年金」もラインナップ国内外の不動産投信(リート)もあり、主な投資対象は一通り揃っている。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX(信託報酬:0.154% )
・野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(信託報酬:0.154%
・マイバランスDC70(信託報酬:0.154%)
【関連記事】
◆【証券会社比較】野村證券の「現物手数料」「信用取引コスト」から「取扱商品」、さらには「最新のキャンペーン情報」までまとめて紹介!
野村證券のiDeCo公式サイトはこちら
◆松井証券⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 39本
【おすすめポイント】口座管理料が誰でも無料! 投資信託は39本と業界最多水準!
口座管理料は残高を問わず誰でもずっと無料。投資信託は2020年10月に11本から39本へと一気に拡充され、業界最多水準となった。具体的には、低コストで人気のインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slim」がずらりと並ぶほか、ターゲットイヤー型と呼ばれる「三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド」、「セレブライフ・ストーリー」などの商品が新たに加わった。低コスト投信を厳選した上で、投資対象が広がった形だ。楽天・全世界株式インデックスファンド楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)楽天・全米株式インデックスファンド楽天・バンガード・ファンド(全米株式)も取り扱う。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・One DC 国内株式インデックスファンド(信託報酬:0.154%)
・eMAXIS Slim先進国株式インデックス(信託報酬:0.1023%)
【関連記事】
◆【松井証券のiDeCo、手数料・メリットは?】口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得!信託報酬が最安クラスの投信が39本もラインナップ!
大和証券のiDeCo公式サイトはこちら
口座管理料が誰でも無料でお得! 投資信託のラインナップ数は業界最多水準!
松井証券のiDeCo
◆SBI証券⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 36本
(セレクトプラン)
  37本*
(オリジナルプラン)
【おすすめポイント】投資信託の品揃えが豊富!  口座管理料は誰でも無料!
「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」の2つのコースがあるが、2021年1月4日より「オリジナルプラン」の新規加入を停止、今後の新規加入は「セレクトプラン」のみになった。口座管理料は誰でも0円。「セレクトプラン」は、ほとんどの投資対象で信託報酬が“最安”のインデックス型投信が揃えられており、バリエーションも豊富と、強力なラインナップになっている。人気のアクティブ型投信「ひふみ年金」や「ジェイリバイブ」も用意。2021年1月から申込み手続きを電子化。WEB申込フォームへの入力、必要書類のアップロードが可能になり、iDeCo口座開設の手続きが簡単になった。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(信託報酬:0.154%以内)
・SBI・全世界株式インデックス・ファンド[雪だるま(全世界株式)](信託報酬:0.1102%)
【関連記事】
◆【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 投信のラインナップが豊富な2つのコースから選択!口座管理料は、どちらのコースも誰でもずっと無料!
◆SBI証券のiDeCo口座は、超低コストの投信が揃う「セレクトプラン」がおすすめ!「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」の品揃えと信託報酬を比較!
iDeCo申込み(個人型401kプラン)SBI証券の公式サイトはこちら
◆マネックス証券⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 26本
【おすすめポイント】口座管理料が誰でも無料! インデックス型投信の信託報酬は最安水準!
口座管理料が誰でもずっと「無料」で、コスト面から最もお得な金融機関の1つ。投資信託の本数は26本と標準的だが、内容は充実。「eMAXIS Slim」シリーズなど信託報酬が最安水準のインデックス型投資信託が揃えられている。加えて、「ひふみ年金」「jrevive」など好成績のアクティブ型投信も豊富だ。「つみたてNISA」と「iDeCo」、どちらの制度が各個人の投資目的に適しているかアドバイスが受けられる「つみたてNISA・iDeCoシミュレーション」が便利。2022年オリコン顧客満足度ランキング「iDeCo証券会社」にて3年連続となる総合第1位獲得した。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・One DC 国内株式インデックスファンド(信託報酬:0.154%)
・eMAXIS Slim先進国株式インデックス(信託報酬:0.1023%)
【関連記事】
◆【マネックス証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得!超低コスト&好成績の投資信託24本をラインナップ!
iDeCo申込み マネックス証券の公式サイトはこちら
マネックス証券のiDeCoは、口座管理料が無料! 低コスト投信24本をラインアップ!
マネックス証券のiDeCo
◆大和証券⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 21本
【おすすめポイント】口座管理料が誰でも無料!
大手対面型証券会社では珍しく口座管理料が誰でも無料!大手の対面型証券会社は口座管理料が有料が多い中で、誰でもずっと無料となっている。投資信託のラインナップは、信託報酬の安いインデックス型投資信託のほか、アクティブ型では好成績で人気の「ひふみ年金」も取り扱う。品揃えの魅力度が大幅にアップ
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
ダイワつみたてインデックス日本株式(信託報酬:0.154%)
・ダイワつみたてインデックス外国株式(信託報酬:0.154%
【関連記事】
◆【大和証券のiDeCo、手数料・メリットは?】口座管理料が誰でも無料! 超低コストの投信信託や「ひふみ年金」の追加で品揃えの魅力が大幅アップ!
大和証券のiDeCo公式サイトはこちら
◆auカブコム証券 ⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の運営機関からの変更時
0円 0円 0円 26本
【おすすめポイント】幅広い投資対象が揃っているラインナップが魅力!
2019年4月27日(土)より「カブコムのiDeCo」取扱い開始。KDDIアセットマネジメントが運営管理機関となりサービスが提供される。スマートフォンから操作できるiDeCo専用アプリにより、節税効果のシミュレーションや申し込み、運用商品の選択などが直感的に行える。取扱商品は、信託報酬が業界最低水準となるインデックス投資信託を中心に、株式、債券、不動産(REIT)の投信や定期預金など幅広く27本。若いうちはリスク資産に投資し、老後は安定運用を目指す「ターゲットイヤーファンド」も選択が可能だ。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・つみたて日本株式(日経平均)・(TOPIX)(信託報酬:0.198%)
・つみたて先進国株式(信託報酬:0.22%
auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)のiDeCo公式サイトはこちら
auのiDeCo(auアセットマネジメント) ⇒iDeCo詳細ページへ
口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型からの移換時 他の金融機関からの変更時
0円 0円 0円 4
【おすすめポイント】auの通信契約があってもなくてもPontaポイントが貯まる!
口座管理料は残高を問わず誰でもずっと無料。投資商品は投資信託4本と定期預金1本しか用意されていないが、投資信託を選ぶと、投資信託の種類と投信残高に応じてPontaポイントが毎月付与されるのは大きなメリット
投資信託は「安定」「安定成長」「成長」「高成長」の4種類。スマホの専用アプリも用意されている。
【信託報酬が低いおすすめ投資信託】
・auスマート・ベーシック(安定)(信託報酬:0.385%)
・auスマート・ベーシック(安定成長)(信託報酬:0.385%)
・auスマート・プライム(成長)(信託報酬:1.1946%~1.446225%)
iDeCo 三菱UFJ銀行申込みの公式サイトはこちら
注目の iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較一覧はこちら!

【楽天証券のiDeCo】
誰でも無条件で口座管理料や各種手数料が無料!
無料セミナーで初心者も安心⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのideco!楽天証券の公式サイトはこちら
SBI証券は投資信託が最多! マネックスは品揃えが充実! 大和証券は口座管理料が無料!
iDeCo申込み(個人型401kプラン)SBI証券の公式サイトはこちら
iDeCo申込み マネックス証券の公式サイトはこちら
iDeCo申込み(個人型401kプラン)大和証券の公式サイトはこちら
口座管理料が無料、iDeCoの投信数は最多!関連記事はコチラ! 口座管理料が無料、投信の品揃えが充実!関連記事はコチラ! 口座管理料が誰でも無料、投信は
21本を用意
関連記事はコチラ!

最短翌日!口座開設が早い証券会社は?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
SBI証券の公式サイトはこちら! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

つみたて投資入門
最強の割安株
ZAiが作った株入門

7月号5月20日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?

●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1:高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2:
10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3:底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株
 

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! 
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2022】 クレジットカードの専門家が選んだ 2022年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン 【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報